スポンサードリンク

エナジー・Re:ライト
(エナジー リ ライト)

表示順:
総合評価:
 何だかんだ防御札の付いた単色初動ドローソースって優秀だな。 (22/03/29)
 受け札として使えるといっても所詮はエナジーライトなので、といった前評判でしたが、単色のドロソとしては案外悪くなく、デッキの空いたスペースによく入れられています。TTTや設計図系統と比べるとさすがに劣りますが、それらの採用が難しいデッキで使われることが主なのでうまく住み分けができています。 (22/01/04)
 レアリティはコモン。多分すぐに飽きられてストレージに溜まるんだろうな。ビートだとスクアーロに優先される理由が無い。 (21/04/07)
 3コスト帯で純粋なドローとなるカードは意外にも少なく、弱いとはいえ受けになると考えれば十分に強力なドローソースと感じます。 (21/04/07)
 エナジーライト界ではスクアーロに並ぶ強さ、他の3コストで2枚以上引けるドロソは条件付きがデフォなのでデッキ問わず2ドロー出来るのは相変わらず便利ではあります (21/04/07)
 受け札換算できるエナジーライトですが、そもそもライトがもう弱い部類のカードなので採用されることはないでしょう。GSが刺さる劣勢の返しにライト手打ちというのも考えにくく、そういう意味でもかみ合わせが悪い。 (21/04/07)
スポンサードリンク