スポンサードリンク

LasVegasYeahさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 邪王来混沌三眼鬼
 殴る・盾割るデュエマを促す良いカードだと思います。 (22/06/25)
 凶星王ダーク・ヒドラ
 名誉殿堂的な側面は否めず。入れること自体がデッキの出力を落とす原因になりかねず、明確なコンセプトは必須。現状が4枚積めるようになったところで見違えるとも思えない。 (22/06/25)
○ まあ、現代デュエマの速度に追いつくものでは無いので、さっさと解禁しちゃって良いレベルのやつの一枚。まあ、これ解禁するんだったら他に解放してやらないといけないレベルのやつはもっとうじゃうじゃいるけど。 (21/08/01)
◎ ってことは何かしら再録されるのか。種族デッキの立役者だし、1枚でもどえらいことになりそうだなあ。とりあえずヘルボロフには入りそうだし、やたらとアウトレイジやらエグザイルやらプッシュしてるからそのへんでも期待が持てそう。 (16/01/31)
◎ これ復活させたら無限ドロンゴーできちゃうし、復活させちゃマズイでしょう (15/07/16)
 奇跡の精霊ミルザム
 まあループ成立にはだいぶ遅いけど、わざわざ他を差し置いてまで釈放する理由もないんだよなあ。 (22/06/25)
◎ 一番の類似例として「ウルトラシールド・プラス」されたシールドをシングルブレイクされた場合を想定すれば、分かりやすいのではないでしょうか。新ルール「WB以上は同時ブレイク」と最も似た例と言って差し支えないでしょう。新ルールがこれと大きくか離れたものになるのであれば、また別の矛盾が発生することになりますからね。この場合も各シールドカードを手札に加える順番は任意に選べますから、手札のSBも盾のSBも、持ち主の都合のいいように発動宣言して問題ありません。つまり、シールドゾーンにはまた手札に加えるべきシールドカードが残存していることになります。もちろん、ブレイクに関するルール自体が変更になるので何が起こるかはわかりません。「必然的にそうなるに決まっている」とも申し上げません。しかし、「蓋然性の高い推測である」ということはご理解いただけるかと存じ上げます。 (17/02/26)
◎ 妥当だわ。ただ、プレ殿の理由はおそらく4~5年前では想像もつかなかっただろう。つくづくGPという場は、殿堂入りを暴き出す絶好の場になったものだ (17/01/29)
◎ ダイハードが「シールドカード1枚焼却」に弱体化したことで相対的に強化されたのが、要するにこいつです。殿堂をもろともせず、ミルザムからのセイクで優勝 (16/12/13)
◎ まあ妥当っちゃ妥当 (16/02/08)
◎ 殿堂入りすることはないけど、臨界点超えたら一気にやる気が失せる点では気に入らないスペック (15/07/03)
 MAX-Gジョラゴン
 早速バグったと聞いて← (22/06/22)
 焔流トレーニング
 cipよりATのほうがバグる挙動を示しそう…そんな予感。 (22/06/22)
 七王無き宮殿
 単色推しと多色推しを交互に繰り返す商材なんだなあ…ってのは感じた (22/06/22)
 星空に浮かぶニンギョ
 雑にブーストをメタってきたねえ。あと巻き込まれ損のJチェンジさん… (22/06/22)
 邪王極限怒号掌
 単に2発撃っても空打ちにしかならないデザイン。書いてある事の派手さに対して刺さりは悪そうに見える。遊戯王のライストみたいに、単純な後攻まくり劣勢まくり札としては使えず、魔天降臨のような詰め札ではなく、膠着時にアド差を広げる目的で積むのが妥当…なのかなあ?5cにピン刺しくらいでちょうど良さそうな気はする。 (22/06/22)
 若き大長老 アプル
 刷ったは良いけどこの手の墓地メタが一向に使われないから能力マシマシにしてみましたーって感じ。流石にここまで詰め込めば刺さりもええやろ。 (22/06/10)
 闘争と成長の決断
 最速で撃てれば確定ミラクルで後半も腐り難い…って感じ。低コスト6000以上ラインのカードプールにどうしたって左右される。まあ、将来性はある。 (22/06/09)
 ギガボルバ
 フィールドにしろタマシードにしろ、新規カードタイプにも対応できる書き方なのが偉い。光は防御の権化なので、特にワンショット系を組むなら頭に入れておいて損は無い。 (22/05/22)
○ ギガボルバに限らず、「できない」というテキストはあくまでその能力の解決や処理を上から押さえつけて実行不能にしているだけであって、トリガーそのものを禁じているわけではない(トリガーはしている)、というところは注意しなければなりません。したがって、別のトリガー能力が同時に発生していてそれが禁止されておらず、それによって上から押さえつけていた元凶が取り除かれていたなら、禁止されていたトリガーは待機中のトリガーとして処理できるようになります。 (15/03/27)
○ あーなるほど、ヒラスネにこれか……色調整的には悪くないかも (14/01/27)
 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
 元から革命チェンジという枠組みそのものが強すぎただけ。習作的な立ち位置で刷ったつもりがバスターのシステムそのものがバグっていたので代わりにスケープゴートされただけであって、ファイナル革命連中が大人しくなり、チェンジ元の選択肢も増えた今となっては4枚も脳死で入れられるカードでは無くなった。もちろん、革命チェンジ戦略へ手軽に墓地リソースを組み込めるので完全にお役御免ということでも無い。ただ殿堂に留まる理由が無くなっただけのこと。 (22/05/22)
○ コマンドドラゴンでコスト5以上でリソースも確保できるという絶妙さで殿堂したわけだが、まあ今のインフレならどうとでもなるわな。ドルマゲ使いは素直に喜べば良いと思うよ。うん。 (21/12/16)
◎ 「デュエマにおける『汎用性』とは何ですか」と尋ねられたなら、このカードを見せよう。 (17/01/29)
 ガイアズ・ソング
 結局名目1ってのがメインステップの継続という観点では便利なんだろうね。もちろんチャージャーにはチャージャーの利点はあるとして、1コストのおかげでこいつにしかできない仕事は最低限保証されている。 (22/05/22)
 次元流の豪力
 ギフトが牢獄に打ち込まれたあとで制限復帰はありそう (22/05/22)
◎ しれっとこれも再録してたりして プリンとカイマン入ってるんでしょ? (14/11/04)
 ジャババ・ハット
 スター進化じゃないから殴るたびにタマシードを消耗することになるし、返されたら終わり感は強い。多少なりとも返しも期待できるワンショットの方が強いんじゃないかな… (22/04/29)
× このスペックだったら侵略ぐらいは欲しいよな。進化元は戻ってこないし (17/09/11)
 ヴィオラの黒像
 商品展開上、後半にならんとタマシードメタなんて刷られないだろうし。しばらく独壇場やろ (22/04/25)
 海底鬼面城
 相手ターンの初めに互いに任意1ドロー。…だったらギリ耐えただろうか?目的が目的だから大差ないかも。 (22/02/04)
× 1ターン目に貼れなきゃ流石に使われないでしょ。 (20/12/09)
 勇騎 ギャラガ-2
 こんなカード出てたんやな。地味にガトリング強化。 (22/01/12)
 冒険妖精ポレゴン
 まあベアフガン系統を組むなら癖が少なくて、最悪単騎でもダイレクトができるこいつら8枚体制が優先されるだろうなと。 (22/01/12)
○ 殴り返し食らうよりは手札になってくれたほうがまだマシか (14/08/28)
 メヂカラ・コバルト・カイザー/アイド・ワイズ・シャッター
 あのパック出身で未だに良い値段がついているのが凄いと思う。 (22/01/11)
 S・S・S
 まあ最上質スパークと言って差し支えないでしょう。 (22/01/11)
 光牙忍ハヤブサマル
 まあゼロカゲが型落ちなのは異論なしだと思うけど、単純にブサマのレベルまでゼロカゲを小型化しちゃうと、何のための殿堂だ?ってなっちゃうからね。打点計算が狂うのがNSの魅力であり、ゲームのテンポ感を削ぐ厄介な点でもあるので、防御NSの新規に慎重になるのは致し方なしかと。 (22/01/11)
 天災 デドダム
 何というか、普及させまくった上での殿堂も、無い話ではないとも思わなくもない。構築の幅が狭まるみたいな理由で。ただ性質上ライフのような基本カード寄りだから、このまま非殿堂のまま定着するんじゃねえかなぁとも思う。 (22/01/11)
◎ 結局供給量次第なんだよねえ。今までデドダム採用を控えていた面々が挙って採用し出すと供給が追いつかないかもしれないし。 (21/06/29)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク