スポンサードリンク

空気プリンさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 七王無き宮殿
 ロストマインドが強かったので当然強いだろうけど、あれ以上に刺さり方にムラがあるので浮き沈みが激しそうなカードではある。今の環境なら使えそう。 (22/06/26)
 天災 デドダム
 もうすっかりインフラとして定着しちゃったので規制が騒がれることはないかな。複雑だが、現代デュエマはデドダムレベルのルーターを初動の基準とすることにしたようだ。 (22/06/25)
◎ たかが3コスルーターの再録がトレンド入りする時代。最近はパーフェクトファイアとかキラスターとか、色指定のないウィニー踏み倒しが増えているので、それらで雑に踏み倒して爆アド取れるのもムムっとなる。ただでさえ色をこいつに寄せて組む価値があるパワーカードなのに、色の合わないデッキにも踏み倒し目的で積まれ始めるとなると、MtGライクゲーの良さを殺している気さえする。 (21/06/30)
◎ 強いけど規制かかるタイプのカードじゃない……という論調が主だったけど、最近の採用率を見てると構築の固定化を避ける名目で殿堂入りしそうに見える。影響範囲が広すぎて特定のデッキを狙い撃つ規制にはならないけど、ダムドと5cのトーンダウンにもなるし悪くはないんじゃないかな。 (21/05/06)
◎ これを無理なく採用できるデッキは当然強いし、大半の初動より強いことを思えば他のギミックを排斥してでも積む価値がある。たかが3コスルーターに色まで歪められるって前代未聞だよなあ。 (21/04/05)
◎ さんざん言われてますが呪文でも強かったはずなのに標準スタッツの肉体がついてるの意味わからないです。 (21/01/17)
 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
 さすがに今回こそ帰ってくるでしょう。 (22/06/25)
▲ うーん。他のSA付与パーツとは盤面処理にも使える点で一線を画すが、未だに規制が必要な要素とは思えない。今年で3色パワカが充実しすぎて色基盤としての唯一性も失った。おあつらえ向きに思えたディスタスリメイクすら来ないので、マジで忘れられてるだけな気がしてきた。 (22/01/06)
◎ 大量踏み倒しの中に混ざると保険つきのワンショット軍団を生み出すすごいカードだが、得てして悪いのはこいつではなく踏み倒す側で、規制当時と比べ唯一性も薄れてきた。今年は3色レインボーの年のようだし、脱獄しないかな。 (21/04/12)
◎ トリプレックスというお供がまた増えましたね  これ自体はいいカードなのですが、シューゲイザーをはじめ展開力のある踏み倒しが出る度に名が挙がり、他の選択肢を否定するお手軽ワンショットを完成させてしまうのはやや問題かもしれません  踏み倒す側が悪いとはいえ、カードデザインに影響を与えかねないという意味では殿堂もありうると思います (14/03/13)
◎ 色合わせ、ワンショットのパーツ、ウィニービートの〆などなど役割が非常に豊富です  とはいえ状況を見極めて出さないと(マナが増えるとはいえ)無駄になりやすく、父なるで引っ張られやすいため色基盤を崩される可能性があるのには留意すべきです (13/12/27)
 アクアン
 永久禁止枠かと思ってたけど、20枚解禁しますって言われたら候補に上がってくるレベルではあるんだよな。コスパの良すぎるインフラってだけなので、たしかに巨大基盤の許される今なら1枚くらい使えてもいいんじゃないかと思った。 (22/06/25)
◎ そろそろセブコアクマンで満足できなくなってきた。肉体なくした4マナの呪文にリメイクされないかなあ。 (21/02/24)
◎ 引退後も子孫は繁栄するわ、未だに死の証人として暗躍するわで本当に勝ち組なクリーチャーです  ほぼ完全下位のセブ・コアクマンでさえ壊れ扱いされるほど強いあたり、このカードの恐ろしさが窺えますね (14/01/28)
 超七極 Gio/巨大設計図
 これ殿堂入りさせて8→5枚体制にするだけでも巨大基盤はだいぶキツくなるし、いい感じの落としどころかな。逆に次の殿堂にかからなければインフラとして認められたものだと判断できるので、どう対応するか見ものですな。 (22/06/24)
◎ 2マナ4ドロー8枚体制のヤバさは、リソースどか食いカードの樹食を難なく扱えている事実が端的に示している。樹食の発見は始まりに過ぎず、今後も巨大設計図基盤のとんでもデッキが次々見つかりそうな気がする。安易にツインパクト化してはいけなかったタイプのカード。 (21/12/22)
 オールデリート
 ドキンダムの使えないオリジナルでも、これと一緒にSA生成呪文を踏み倒せば変わらず即死コンボが組めるのは盲点だった。実用的な呪文踏み倒しが日に日に開拓されてく今、このカードの存在自体が遠からず問題視されていく気はするなあ。 (22/06/04)
◎ 限りなくヤケクソな呪文。登場時期が近いのでドキンダムとの併用は想定なのだろうが、ケアしようがない必殺の手段になっているのはいただけない。今後呪文の踏み倒しが易化していくとそのうち規制されそうな気もする。 (21/04/03)
 甲型龍帝式 キリコ3
 イザナミのおかげで、進化元のスロットと下準備の難しさが完全に解決された感。唱える呪文の組み合わせも考える必要なく、デリート+SA踏み倒しに絞れば即死コンボになるのは盲点だった。突然の環境入りには困惑。 (22/06/04)
○ ツインパクトの登場でそれなりに緩和されたが、まだまだ構築を寄せる必要があり、その割に8マナ進化は要求値がやや高い。ファンデッキに。 (21/04/02)
 葉嵐類 ブルトラプス
 当時基準では十分使えて、それでいてドラゴンのトリガーはカードパワーが低いって不文律を壊さない良カードだったので想い出深い。こういうカードの配慮をぶち壊した勝太&カツキングの罪は重い。 (22/05/07)
 Library of Alexandria
 ずるいぞ勝ちゃん! までがワンセットのカード。当時は小学生だったのでなんとも思わなかったが、今考えると販促にもならない古い禁止カードを連載一発目に持ってくるチョイスが渋すぎる。 (22/05/07)
 ヴィオラの黒像
 デスゲートと比較するときっちり10年分インフレしてるなあと。そうは言ってもカードパワーは壊れというほどでもなく、新タイプのカードなのでメタが効きにくい=受け札として信頼できるってところに評価が集約されてる。タマシードにも効く汎用メタが溢れ返るまではよく見るカードになるかな。 (22/05/07)
 ベイB セガーレ
 1コスメタクリってだけで相当ヤってる部類のはずなんだけど、とこしえの後発なので相対的に良カード扱いされてるのがなんか笑える。悪目立ちもせず廃れもせず、地味に長く使われ続けるタイプのカードかな。 (22/05/04)
 ヘルコプ太の心絵
 クソ強い。タマシードの肉部分が0コス換算なのはわかったけど、1コスタマシードに関してはもう少しスペック落として様子見してもよかったのではと思う。今のところアポロバイクの発掘だけで済んでるけど、今後のカードプール次第では規制もあり得るパワーカード。 (22/04/15)
 超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン
 ずっとロマン枠のままかと思ったけど、化けるの早かったな。デュエプレ版のダメだったところを引きずってる感はあるが、まだ初見殺し期間だし、ちゃんと殴ってくれるだけ解答を用意しやすいほうか。 (22/04/13)
◎ デュエプレ版に近づいたアポロヌスドラゲリオン。あのまんま《超神星アポロヌス・ドラゲリオンDP》として登場してもそれなりに使えたと思うが、現代デュエマに相応しい再調整を施したのはナイス。専用組みたくなりますね。 (21/10/07)
 深緑の魔方陣
 再録よりツインパクト化してほしかった。長年再録されなかった理由がカラーパイに合わないからというのは納得。 (22/04/08)
▲ 特に危険性のある効果ではないのに、なぜか再録されない不思議なカード。とはいえそのまま再録されても何に入るかよくわかないので、トリガービート向けのクリーチャーとツインパクトになってほしい。スーパーエメラルあたりがいいかな。 (21/05/16)
○ いつまで経っても再録されませんね  ボロボロの1枚しかないためリアルでは使ったことはありませんが、強力なトリガーが増えた今こそ使いたいカードです (14/02/28)
 アストラル・リーフ
 今後伸びしろがあるとすればサイバーウイルス持ちのタマシードかなあ。これ自体は今でも強いが、何年も前にプッシュが終わった種族のウィニーを積まなければ機能しないので、必然的にデッキパワーがガクンと落ちるデメリットを抱えている。 (22/03/27)
◎ まさに時代を先取りしすぎていたカード。文明進化や侵略が当たり前になった今となっては、マイナー種族縛りの進化ならこれくらいのリターンはないと話にならない。 (21/02/13)
◎ 何回見ても誤植を疑う強さです  今では2tで出てくることは滅多になくなり落ち着きましたが、結局打点つきのドロソなのでいつ出てきても強さですね (14/02/13)
 ジャスミンの地版
 進化元という役割に限って見れば、実質耐性持ち+デメリットなしのステップルだからそりゃ強いわ。タマシード版青銅はすぐ出ると思ったけど、まさか肉が0コス換算でジャスミンをもらえるとは思わなかった。 (22/03/26)
 ドリル・スコール
 もはや引き得クソカードになってるので、ガガガへのヘイトが熱い今のうちにプレ殿格上げでいいかなあと思う1枚。ハンドレス要求ギミックのせいで消費の激しさすらメリットに転じられるのがおかしい。 (22/03/20)
◎ 赤黒に遅延されたり、ジョバンニで回されたりとあまりいい思い出のない1枚です  アド損なのは痛いですが1コスランデスはやはり強烈ですね (14/03/01)
 GIRIGIRI・チクタック
 GR全盛期を過ぎた今となっては、メタにかかりやすい大型マナドライブ勢より、こういうウィニー横並べ系の方が禍根を残している気がするなあ。雑に強くて積まない理由を探す方が難しいタイプのパワーカードなので、廃れるのがなかなか想像できない。 (22/03/20)
 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
 さすがに今後復権はないと断言できるスペック。たまに周年商品に再録されて大御所感出してるが、無理せずツインパクト版を出してあげた方がいいと思う。使いやすい呪文とくっついてくれたら、ロングゲームになった時に上面でプレイする役割もありそうだしなあ。 (22/03/20)
◎ なぜこうも荒れるのか? というのはさておき、昔は突破不可能にもなりうる無敵の壁クリーチャーとして大活躍した1枚です 現在では突破手段も増えており採用を見送るケースも多いですが、依然としてこれで詰むデッキは少なくなく、まだまだ現役の1枚だと思います (13/02/04)
 燃える侵略 レッドギラゴン
 あのレッドギラゾーンの対なのだが、2年近く評価すらされてなくて哀愁が漂う。面白い効果だけどコンボ性が強すぎるのと、バニラ2打点で終わる可能性がそこそこあるのが気になる。 (22/03/15)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク