スポンサード リンク

カードファイト!!ヴァンガード 掲示板

1 全 1 ページ
掲示板ルール質問板 ≫ スレッド : お化けのみっく一家について
名前 コメント
リンパオ氏
2016-03-01 10:28


お化けのみっく一家について
 GB1達成時に、「お化けのみっく一家」がドロップゾーンからスペリオルコールされました。その後、なんらかの処理によって「お化けのみっく一家」が退却処理されたのちに亡霊宣言をしました。そうした場合、「他のあなたのユニットを1枚まで選び、そのターン中、パワー+10000する」と「このユニットは『【自】:このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、このカードを山札に戻し、その山札をシャッフルする。』を得る。」効果はどのように処理されますか?

 何らかの処理の具体例;「七海覇王ナイトミスト」に、LBが有効時に「氷獄の悪霊術師 コキュートス」がライドした。まずは、「氷獄の悪霊術師 コキュートス」テキストを処理し、「お化けのみっく一家」をスペリオルコールを行う。その後に「お化けのみっく一家」のテキスト処理をする前に、効果待機状態の「七海覇王ナイトミスト」のテキスト処理で、先ほどの「お化けのみっく一家」と同じRサークルにコールし、ルールによる退却処理を行った。
イグルー
2016-03-01 12:43


結論から言いますと、効果はどちらも処理されないと思います。
「お化けのみっく一家」の能力はどちらも自動能力で、誘発条件も満たしているため発動自体はしますが、どちらの能力も解決時にドロップゾーンにいるため解決に失敗します。

亡霊能力は正確には「このユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットを亡霊状態にしてよい。」(総合ルールより)という能力なので、待機状態になった亡霊能力を退却後に解決しても、「このユニット」が存在しないので、亡霊状態にすることができません。
それによって、2番目の能力の要件である「このユニットが亡霊状態なら」も満たすことができず、解決することができません。また、ルール処理で退却する前に亡霊能力のみを解決したとしても、ドロップゾーンにある時点で亡霊状態ではないので、2番目の能力を解決することはできません。(この部分は私の解釈ミスの可能性もあります)
リンパオ氏
2016-03-03 10:58


イグルーさん、解答ありがとうございます。
1 全 1 ページ
掲示板ルール質問板 ≫ スレッド : お化けのみっく一家について


Powered by F-board Ver0.3
phpj_icon
スポンサードリンク