スポンサード リンク

BRクラシックルールブック

15弾までのカードで遊ぶヴァンガードのルールブック的なもの(デッキではありません)

■デッキ作者:opheria9641 さん  / ■ガチ度:ネタ / ■対応レギュ:Pスタン Extr.FPスタン クランFスタン クランFGスタン クランF

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ロイヤルパラディン  ■メインカード:オバロソウルセイバー

■タグ:

レシピ (ハッシュ:ec245fbc7156eaf3d6f881a002311a17)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 幸運の運び手 エポナ T 0 ロイヤルパラディン 5000 10000 ★+5000  
4 世界樹の巫女 エレイン T 0 ロイヤルパラディン 5000 10000 治+5000  
4 ふろうがる T 0 ロイヤルパラディン 5000 10000 醒+5000  
4 武器商人 ゴヴァノン T 0 ロイヤルパラディン 5000 5000 引+5000  
1 リザードソルジャー コンロー N 0 かげろう 5000 10000  
1 ドラゴニック・オーバーロード N 3 かげろう 11000 かげろう 
1 CEO アマテラス N 3 オラクルシンクタンク 10000 オラクルシンクタンク 
1 騎士王 アルフレッド N 3 ロイヤルパラディン 10000 ロイヤルパラディン 
1 アシュラ・カイザー N 3 ノヴァグラップラー 11000 ノヴァグラップラー 
1 暴君 デスレックス N 3 たちかぜ 10000 たちかぜ 
1 ソウルセイバー・ドラゴン N 3 ロイヤルパラディン 10000 ソウルセイバー 
1 スカーレットウィッチ ココ N 3 オラクルシンクタンク 10000 ココ 
1 満月の女神 ツクヨミ N 3 オラクルシンクタンク 11000 ツクヨミ 
1 魔界侯爵 アモン N 3 ダークイレギュラーズ 10000 ダークイレギュラーズ 
1 ナイトメアドール ありす N 3 ペイルムーン 10000 ペイルムーン 
1 シュテルン・ブラウクリューガー N 3 ノヴァグラップラー 10000 ブラウ 
1 マジェスティ・ロードブラスター N 3 ロイヤルパラディン 10000 マジェスティ 
1 ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド N 3 かげろう 11000 ジエンド 
1 ファントム・ブラスター・オーバーロード N 3 シャドウパラディン 11000 シャドウパラディン 
1 トップアイドル パシフィカ N 3 バミューダ△ 10000 バミューダ△ 
1 メイデン・オブ・トレイリングローズ N 3 ネオネクタール 11000 ネオネクタール 
1 灼熱の獅子 ブロンドエイゼル N 3 ゴールドパラディン 10000 ゴールドパラディン 
1 ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン N 3 なるかみ 11000 なるかみ 
1 魔王 ダッドリー・エンペラー N 3 スパイクブラザーズ 10000 スパイクブラザーズ 
1 氷獄の死霊術師 コキュートス N 3 グランブルー 10000 グランブルー 
1 銀の茨の竜使い ルキエ N 3 ペイルムーン 10000 銀の茨 
1 学園の狩人 レオパルド N 3 グレートネイチャー 10000 グレイトネイチャー 
1 蒼嵐竜 メイルストローム N 3 アクアフォース 11000 アクアフォース 
1 究極次元ロボ グレートダイユーシャ N 3 ディメンジョンポリス 11000 次元ロボ 
1 白百合の銃士 セシリア N 3 ネオネクタール 10000 銃士 
1 真紅の奇跡 メタトロン N 3 エンジェルフェザー 10000 エンジェルフェザー 
1 抹消者 ドラゴニック・ディセンダント N 3 なるかみ 11000 抹消者 
1 円卓の解放者 アルフレッド N 3 ゴールドパラディン 11000 解放者 
1 ドーントレスドライブ・ドラゴン N 3 かげろう 11000 ドーントレス 
1 撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン N 3 シャドウパラディン 11000 撃退者 
1 星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン N 3 リンクジョーカー 11000 リンクジョーカー 
1 全知の神器 ミネルヴァ N 3 ジェネシス 11000 神器 
1 救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ N 3 ゴールドパラディン 11000 エイゼル 
グレードノーマルトリガー
4
33333
2
1
011617
341650
4
4
4
4

解説

・はじめに
この遊び方は私が古いカードで行うヴァンガードも面白そう、と思って考えたものになります。なので完全に私の自己満足です。
今のところ私の中でだけ通用する遊び方です。
ブレイクライド時代までのヴァンガードが好きだった、という方の目に留まったらうれしいです。できればこの遊び方を広めていきたいと思っています。
ルールに関しては日々改定していきたいと思っています。積極的に感想や改定案をコメントしてくれるとうれしいです。

使用可能カード一覧
ブースターパック第15弾 「無限転生」まで
エクストラブースター第10弾 「歌姫の二重奏」まで
トライアルデッキ第13弾 「神器の伝承者」まで

PR/0190 《機神将・ギガロード》までのPRカード
MB/007 《見習いアイドル カレン》までの月刊ブシロード付属カード

レギオンやストライド、イマジナリーギフトといった複雑な要素がないため比較的シンプルなファイトが楽しめる環境になる…と思います。
リミットブレイクが中心になるためダメージの管理も重要になります。

・アニメで言う「リンクジョーカー編」までのカードが使用可能カードとなります。

・ファイターズルールは2014年2月1日時点の物を適応
(《ばーくがる》、《リザードソルジャー コンロー》のFV使用不可 《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》は2枚まで使用可能)

・クラン制限はなし、単独クランデッキ、混合クランデッキともに自由に構築可能

・その他のルールや裁定も極力当時の物に合わせる
(グレード3もシールド0扱いでコール可能 ヴァンガードのグレードより上のグレードのカードはコール不可 など)

・引き直しの際は手札を山札に戻した後シャッフルし同じ枚数のカードを引く
(山札に戻したカードと同じカードを引く可能性がある)

・グレード4以上のカードは使用不可能
(《学問の体現者 シルベスト》、《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》が使用不可能 後者はちょっとずるいので使用禁止にします)

・クリティカルトリガーは8枚まで使用可能
(当時はクリティカルトリガーの採用率が非常に高くデッキの多様性が損なわれると思ったためこのルールを設けました)

・Vシリーズのカードはたとえ同名のカードであっても使用不可能
(例1:Vシリーズの《ドラゴンモンク ゴジョー》は使用不可能)
(例2:Vシリーズの《挺身の女神 クシナダ》(ドロートリガー)は使用不可能)
(例3:Vシリーズの《ふろうがる》(クリティカルトリガー)は使用不可能)

・異なる能力の同名カードは全て一番最初に登場したものとして扱う
(例:BT15/004版の《ドラゴニック・オーバーロード》はTD02/001版と同じものとして扱う つまりブレイクライド版《ドラゴニック・オーバーロード》は存在しない)

なるべく禁止カードは出したくないのですが何枚か使用制限候補カードは考えています。

使用制限候補カード
《永劫不敗 アシュラ・カイザー》
《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》
《ギャラクシー・ブラウクリューガー》
《最凶獣神 エシックス・バスター “Я”》
《全知の神器 ミネルヴァ》
《蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン》
《Duo 魅惑の瞳 リィト》
《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》
《ドーントレスドライブ・ドラゴン》

「ツインドライブ!!」を失わずにヴァンガードをスタンドさせる能力を持つカードを候補に入れています。
意見がありましたらどんどん言ってくださいませ。
例外的に《ドラゴニック・オーバーロード “The Яe‐birth”》と《コマンダーローレル》は殴れるリアガードがほとんどいなくなるため規制をかけていません。
同様に《Mr.インビンシブル》と《忍妖 クラマロード》も能力発動が厳しいため規制をかけていません。

これだとかげろうの規制が強すぎる気もするのでいくつかは修正するかもしれません。
(コンローのファーストヴァンガード規制もありますしね)
《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》は過去のファイターズルール同様2枚制限ぐらいがよさそうです。
《全知の神器 ミネルヴァ》、《蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン》、《Duo 魅惑の瞳 リィト》は1枚制限でもいいかも。

他にはリンクジョーカーから何枚か規制をかけるかもしれません。
今は《星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン》と《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》の合計2枚制限を考えています。

変更履歴

2019/11/08 更新 デッキのカードを15弾までの様々なデッキタイプを代表するカードに変更
2019/11/05 更新 細部を修正
2019/11/05 更新 細部を修正
2019/11/05 更新 大事な部分が抜けていたため加筆 混乱させてしまい申し訳ございません
2019/10/27 更新 細部を修正
2019/10/26 更新 細部を修正
2019/10/25 作成 この遊び方が受け入れられるかどうかはわかりませんが、一応公開

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク