スポンサード リンク

かげろう : スタンダード - オバロヌーベル *フォースⅡ

フォースⅡ楽しみ

■デッキ作者:koutas28 さん向日葵の咲くように) / ■ガチ度:ややガチ / ■対応レギュ:Pスタン Extr.FPスタン クランFスタン クランFGスタン クランF

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:かげろう  ■メインカード:ヌーベルバーグドラゴニック・オーバーロード

■タグ:

レシピ (ハッシュ:a82ea87d26a57337f42d16b6cac61560)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ N 4 かげろう 15000  
4 ドラゴニック・オーバーロード N 3 かげろう 13000  
4 ヌーベルクリティック・ドラゴン N 2 かげろう 10000 5000  
4 ベリコウスティドラゴン N 2 かげろう 10000 5000  
4 バーサーク・ドラゴン N 2 かげろう 10000 5000  
4 ワイバーンストライク マンバス N 1 かげろう 8000 10000  
3 リザードソルジャー ラオピア N 1 かげろう 8000 10000  
3 ヌーベルロマン・ドラゴン N 1 かげろう 8000 10000  
3 希望の火 エルモ N 1 かげろう 8000 10000  
1 リザードランナー アンドゥー N 0 かげろう 6000 10000  
4 ドラゴンモンク ゲンジョウ T 0 かげろう 5000 20000 治+10000  
4 ワイバーンガード バリィ T 0 かげろう 5000 0 引+10000  
3 魔竜導師 ラクシャ T 0 かげろう 5000 15000 ★+10000  
3 槍の化身 ター T 0 かげろう 5000 15000 ★+10000  
2 アングリーホーン・ドラゴン T 0 かげろう 5000 15000 ★+10000  
グレードノーマルトリガー
444
344
21212
11313
011617
341650
8
4
4
イマジナリーギフト フォース 10枚 アクセル 0枚 プロテクト 0枚 

解説

完ガに弱いオバロとヌーベル。

マンバスで余分に1枚切ってネ。というデッキ。




長年かげろうを使っている感想、相手は出し得以外をコールしてくることが少ない。焼いてくるかげろうに対して、出して仕事を終えるカードなら強気に使ってくるが、出して継続して使うカードはタイミングを見計らって出してくる。

つまりは、相手の場が少ないということなので、それを逆手にとって、マンバスを生かす。


かげろうの理想的な動きは、毎ターン1~2枚程度焼きつつ、Vスタやガード制限でフィニッシュするというもの。
毎ターンの焼きによって、相手の動きのキーを無くしたり、アタック不足にすることが狙い。
また、場にいることで優位に働くカードを退却させることで無効化する。
もしくは、出し惜しみをさせて本来100%の動きを80%に制限する。



かげろう対策として、

1.登場時スキルでアドバンテージを稼いで、返しに焼かれても焼くコストのほうが大きい(かげろう側に不利な)動きをする。(例、ロイパラのアレンやネオネクのプラント全般。かげろうならネハーレン)
2.フィニッシュ時に一気に畳み掛ける。
3.焼か(退却=ドロップ送りさ)れてもそれがディスアドにならない動きをする。(ロイパラのモナーク用のブラブレ、グランブルー全般、かげろうならネオフレイム
4.自分のターンで盤面を無くす。(むらくもの分身(手札や山に戻る)、シャドパラのPBDのダムド、かげろうならエルモやサーベル


このような対策をされるので、かげろう側はこれに対する解答を強いられる。

1と3は相手が盤面に出してくるので、焼き主体のデッキであるなら動きが阻害されることは少ない。
が、焼損になることが多いので、焼くことをキーにそれ以上のアドを取る必要がある。(ベリコやラオピアのような焼きでパンプする効果を誘発させる、盤面数が多くなることで発動する効果を用いる

2と4は焼く対象がいないので焼き主体のデッキは動きを完全に封じられる。

このことから、

・程度な焼きとそれと同時に焼き以外で有意な効果を持つものの採用(バーサークやフルアマ)
・焼きをキーするのではなく、盤面数で優位な状況で効果が使えるカードの採用(マンバス、ダマナンス)

が腐りにくい。



・・・が腐りにくいカードほど、能力は丸い。つまり、強くない。
あと、対焼きで動いてくれるなら上が正解だけど、お構いなしに並べて殴ってくるなら、盤面優位~なんてのは絵空事なので、破綻します。




と、ぐだぐだ語ったが、魚(ゴリラ)の暴力には沈むし、草の生命力には燃料切れるし、ぶん回った相手をひっくり返す力は現状の焼きにはないのである。

そこをオバロのVスタ連パンや滝の完ガ封じというワンショットでごまかしてるのがスタンダードのかげろうである。


ま、焼かれて辛いところは多いし(主にノヴァ)、焼きが決まれば優位に立てることは多いけど、
上のように対策もされやすいし、優位に立ったところで相手のワンショットを止めれるほどの力もないので、
ジリ貧時にトリガーめくったほうが勝ちってなもんよ。うん、いかにもヴァンガードらしくていいね。





結局の所、バーサークがあるので、無駄にG1時に出されることがなくて、G2時に焼き尽くせないほどの盤面投げてくるクランもそうそうない。
そんなとき、初回オバロライド時の盤面はお互いVのみか、相手前R1体くらい。

(こっちは相手が前のめりでない以上、ツッパしないなら出し損や、滝フィニッシュなら無理に攻める必要もなく、返しにR殴られるとアタッカー不足で攻めきれなくなるので出し渋り。

普段は、自分の手札と相手の見えてる札を考えて、Vオバロで相手の前R殴ってみたり、単騎でV→Vして完ガ切らせたりしてます。
(滝がフィニッシャーだった以上、ここで完ガ打たれることが多い)


そこで、マンバスですよ。
手札完ガで2枚+1枚切らせることができれば、次の相手G3ターンをほんのちょっと弱めることが出来るかな。

もしくはノーガードでオバロ立たせてもらえるか。

ただ、今までは、立ったところで2~3点。相手のCBを適度に与えているに過ぎず。滝が3点詰めてくれるにしても、フォースもV振りな以上、Rで強い動きは無理でした。


そこで(本日2回目)フォース2ですよ。
+10kギフトをVに置かざるを得なかった今までと違って、オバロ系単構築も出来るようになり、まして☆増加があることで、置くギフトの種類、場所に幅が生まれました。
そんな中で、まずはVに☆置くんですけどね。

☆2で2回殴れればいつもの倍ですよ、倍。
☆乗ったら2回目止めればいいやだったのが、もう致死量です。
なら止めざるを得ないですよね。
単体オバロを実値で止めようと思うとSBして単体23kなので15k。25kで2枚貫通。トリガー+G1かヒール+G2ですかね。インセプは焼きで封じるんで、手札2枚は確実に持ってけると。
・・・ん、マンバスなくても2枚じゃんw
となりますが、できれば滝のためにガード値置いとくために完ガ切りたいところ。
そんな相手の思惑にぶっさせ俺の黙示録の剣。

マンバスでブーストしてやろうじゃありませんか。
31k☆2。相手10kG2なので25k要求。☆乗ったら中途半端なガード損なので2枚貫通。35k要求です。☆トリガー2枚じゃ足りません。
ヒールがなければ3枚要求ですが、序盤でG1,2をは切りたくないですし、とするならやはり完ガ。

っていう状況で完ガでも計3枚切らせることができますね。


あとは、ヌーベルも完ガ乙なんで、あと1枚をこいつでもぎ取りましょう。
あとはRを高パワーにできれば、ガード値足りなくなって相手落ちないかなぁ。

変更履歴

2019/05/20 更新
2019/05/15 更新

スポンサードリンク