スポンサード リンク

ペイルムーン : スタンダード - 祝砲竜 エンド・オブ・ステージ

大砲、ドーンっ!!

■デッキ作者:koutas28 さん向日葵の咲くように) / ■ガチ度:ややガチ / ■対応レギュ:Pスタン Extr.FPスタン クランFスタン クランFGスタン クランF

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ペイルムーン  ■メインカード:アーティラリーマンエンドオブステージ

■タグ:

レシピ (ハッシュ:1c63f56ab1e3b25cec30b81128fe842e)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 祝砲竜 エンド・オブ・ステージ N 3 ペイルムーン 12000  
4 アーティラリーマン N 3 ペイルムーン 12000  
2 ナイトメアドール ありす N 3 ペイルムーン 12000  
1 バーキング・ドラゴン・テイマー N 3 ペイルムーン 12000  
4 夜空の舞姫 N 2 ペイルムーン 9000 5000  
4 ミス・ディレクション N 2 ペイルムーン 9000 5000  
2 エンダイブ・ビーストテイマー N 2 ペイルムーン 5000 5000  
1 ピー・カー・ブー N 2 ペイルムーン 9000 5000  
4 パープル・トラピージスト N 1 ペイルムーン 7000 10000  
4 ブラッシー・バニー N 1 ペイルムーン 8000 10000  
3 ミッドナイト・バニー N 1 ペイルムーン 8000 10000  
1 エンターテイン・メッセンジャー N 0 ペイルムーン 6000 10000  
4 お菓子なピエロ T 0 ペイルムーン 5000 20000 治+10000  
4 冥界の催眠術師 T 0 ペイルムーン 5000 0 引+10000  
2 レインボー・マジシャン T 0 ペイルムーン 5000 5000 引+10000  
2 ダイナマイト・ジャグラー T 0 ペイルムーン 5000 15000 ★+10000  
4 ポイゾン・ジャグラー T 0 ペイルムーン 5000 15000 ★+10000  
グレードノーマルトリガー
4
31111
21111
11111
011617
341650
6
6
4
イマジナリーギフト フォース 0枚 アクセル 15枚 プロテクト 0枚 

解説

190219 対戦感想

先行
対 根絶者


先1 G1事故→アシスト成功、初手エンステ、砲男2握る
後1 G1事故→アシスト失敗 ドロトリ 1:0
先2 舞姫→G1スペコ ヒール ダメドロ 0:1
後2 ガイアン 黒門→ギヴン ヒール 2:0
先3 エンステ AR砲男 V裏バニー V→V R→V(CB1) 2:2
後3 G2 Rギアリ V→V(0) R→V15k 2:2
先4 R砲男、ありす ありす→V(スペコ)舞姫→V15k R砲男→V15k AR砲男→V 2:4 V→V5k要求25k ヒール Vスタ V→V15k要求25k ドロー 2:4
後4 グレイヲン FV Rギアリ V裏コスモ デリート Rギアリ→V25k V→Vノー ヒール Rギヴン→V10k要求20k V10kスタ無 3:3
先5 再ライドしない Rエンダイブ 舞姫バニー AR砲男 V→V ドロー 舞姫→ギヴン 砲男→V ヒール 3:3
後5 グレイヲン FR Rギヲ デリート V→Vノー ☆ ダメドロ バニデリ ギヲ→V15k ギアリ→V20k要求完ガ 5:3
先6 エンステ Rミス→ドロー エンダイブ→V裏&ソウル吐き出し  R裏トラピ*2 ARミス 舞姫→Vノー5:4 ミス→Vノー5:5 ARミス→V10k要求ギヲ V→V5k要求15k ノー 5:5 Vスタ トラピ*2→AR舞姫、ミス V→V5k要求15k ☆→舞姫、ノー ミス→V10k 舞姫→V20k 5:5
後6 グレイドール FV ミスバニデリ デリート +☆ 左ドロヲン VF2グレイ&コスモ 右F黒門 V→V40k要求ノー ノー ノー 7:5 

結果:負け


まずプレミとして、

エンダイブで2枚のソウルをV裏に圧殺コールしてソウルなくしましたが、 出来ません。すいませんでした。

エンダイブは自身や現状いるユニットへの上書きはできますが、ソウルから同時コールするカードは別のサークルでなくてはいけないです。
なので2枚吐きたい場合は右か左の列を指定してコールしなければいけません。
ただし、2枚までなので、1枚だけをV裏やAR2コールすることは可能ですし、先に使って手札から張り替えたりすることはもちろん出来ます。

この対戦では、Vブーストとバニーが噛み合っていないプレミをしたり、エンダイブを圧殺したりしたので、結果わ変わらなかったと思います。



感想として、まず、アクセル握って先行で相手ライド事故なのに攻めに行ってない時点で、いかに使い慣れてないかがわかりました。
ここで攻め方をVスタメインからバニーの連撃に変えても良かったかもしれません。が、初手G3ばっかり握っていたので、予定ルートで行きました。

序盤ヒール合戦なことも有りましたが、エンステで詰めたいタイミング(先4)で相手のダメージが2点しか入っていませんでした。Vスタしつつもヒール絡んで2:4
更に返しでヒール捲られて3:3。
先行5のタイミングでエンステは握れていたので、ほんとはここで攻めたかったですが、乗り直しソウル吐き出しと展開札が噛み合わず1ターン引き伸ばし。
展開札がエンダイブしかなかった。ソウル吐いてまでココで無理するくらいなら砲男の高パワーで1点詰めるべきと判断。
3:3なのも辛かった。せめて4点で☆めくるか砲男で詰めれるとこまでになっていたら違ったかも。

ここ(先5)のアタック順またはアタック対象、トリガー乗せ方、すべて間違えた。
ソウルを吐き出してもいいか考えてしまったのもあって砲男のアタックする順は最後かとか意味のない考えでいてしまった(結果吐いた)し、そも、Vがノーガードされても2枚貫通の時点で、Rにギヴンがいて殴るべき相手なんだからV→ギヴンが正解。結果、Vは当たらず、捲ったドロトリを舞姫に乗っけて舞姫でギヴンを殴ることに。舞姫バニーで→Vに5k要求取れてたんだからもったいない。また砲男が最後Vに+25k(ソウル5枚*3k+AR10k)の37kで殴れるんだから☆捲ってたとしても、ここに乗っければもう一点詰めれていたかも。結果ヒールされてるけど、なおさらね。
あ、ここでバニーのSC忘れてる・・・すいません。途中で強制ですよって教えてもらったのに、申し訳ないです。

また、相手さんはこっちの動きを見越して前ターン(後4)、ギヴンでのVスタをしないで返してくれたので、手札もそこそこ握ってらっしゃった。ココを考え無しでVスタしてきてくれたなら返しで詰めれたと思うので、相手さんが上手でした。
また、結果論ですが早い段階でグレイドール握られていたみたいなので、焦って詰めなくても、こっちの最終アタック見切ってから☆&F乗せVアタックで攻めれたんだと思います。

最終アタックは、ミスとエンダイブが噛み合い、トラピも2枚握れたので、そこそこの殴りは出来たと思います。
相手ダメトリ狙いで5点まで食らってくれて、なおかつダメトリ乗らなかったので、こちらの思うように攻めれました。
問題は、この最終並べる際にまたバニーをV裏に置いてしまい、ブーストできない(ブーストしたらSCしてしまいVスタ出来ない)状態で、要求値が5k下がってしまいました。ただ結果は5k要求に15kの一枚貫通ガード→トリガー無しだったので、値としては防がれてます。ただ1枚貫通で切ってくれるのであればこので20k切らせることが出来たかもしれないので、Vスタ後のアタックで5k足らずに勝てていたかもしれません。

また、もし最後にARに出せていたユニットが砲男だったらVスタで吸ったRでソウルが4枚あったので+12kの34kで殴れて詰めきれていたかもしれません。
ただ、相手さん早い段階でエンステの守護者制限見越してV裏にブースターとして守護者切っていたので、もし、砲男が決めてくる展開が見えるようなら、完ガ残されていたかもしれません。


いろいろ至らないところはあったけど、結果的にトリガー1枚差のファイトになっていたのかな、と思うと、良いファイトだったかなぁと思います。
それにしても、回し足りてなさがめちゃくちゃわかったので、もっともっと回して馴染ませないといけないと思いました。

それと、デリートについても、あれ?ドライブできるんだっけ?とか、黒門でG2コールできるの?とか知識不足満載だったので、こういうところも改善しないといけないなとも思いました。


構築については、喜劇王が14kでフォースに届くと思うと入れる価値アリだけど・・・パーツ減らせるほどではないので、保留。ナイフダンサーも同様。
ありすやバニーが唯一の連続攻撃なので、特にありすは2枚だとダメ落ちが怖い。バーキングやピカブがイレギュラー枠なので、まずはありすやエンダイブにしておいて、動きになれたほうが良いかも。


「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「



はじめに「まとめ・結論」

・砲男によるガード強要デッキ
・初回乗り祝砲竜もアリ(砲男でVスタも狙える)
・Rは、連続攻撃主体ではなくキーパーツ(砲男)を引くドローソースと盤面埋めの役割
・ピン差しは自由枠
・トリガーはR→Vの為☆>前、又、キー引くため&Vスタで☆捲りたいので、6:6。

以上。



以下、蛇足という名の自己満足考察。



「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


みんな待ってた、祝砲竜!

旧シリーズでも、いつの間にやらパックに収録されていて、無限Vスタだっなんだって騒がれていた時期もありましたが。

満を持しての、正規完全登場!!


漫画ではサイクオリアゾンビと化してしまったアーちゃんことアサカ様がレンを倒すべく繰り出した新たなヴァンガード。

しっかりとVスタンドのコンボを決めて、レンを致命傷まで苦しめる・・・もそこはレン様さすがとしか言いようがなく、圧倒的な当主力を魅せつけ、ダブルヒールからのガストブラスターによる☆てんこ盛りアタックでアーちゃんをゾンビ化から救出。さすがです、レン様。


漫画内のファイトはだいたいG3に乗ったか、乗り直したかのターンで決着がつくほどファイトがスピーディです。
新シリーズのカード群もそれに合わせてスピーディ化(笑)
実際、アクセルクランは、ぶん回れば5ターン目に相手を沈めちゃうくらいの動きをしますから、あながち間違っちゃ無いんですよねー。 どっかのプロテクトが毎ターンヒールしてくるからー(泣


ともあれ、例に漏れずのペイルムーンもアクセルクラン。
コストもらいつつの札が噛み合って回ったときのアタック回数は全クラン1と言っても過言ではないほど。

そんなクランでのVスタンドを有する祝砲竜くんですから!
そりゃもう、強いんでしょう!すごいんでしょう!!

あのオーバーロードさんと同じVスタンドですから!?それに加えてRは連続攻撃をしてくるんですって?
これはもうサーカスなんてしてる場合じゃナイ、ネ?

さ、それではその最強カードがどれほどのものか、見ていきましょう。


名前    : 祝砲竜 エンド・オブ・ステージ
グレード  : 3
スキル   : ツインドライブ!!
ギフト    : アクセル
シールド  : 0 
トリガー   : 無
ノーマルユニット

パワー  : 12000
クリティカル : 1
クラン   : ペイルムーン
種族   : アビスドラゴン
国家   : ダークゾーン


効果
【自】【(V)】【ターン1回】:アタックしたバトル終了時、あなたのソウルが0枚なら、【コスト】[手札を2枚とリアガードをすべてソウルに置く]ことで、このユニットを【スタンド】する。
【自】【(V)】:グレード3からライドして登場した時、あなたのソウルをすべて【ソウルブラスト】し、そのターン中、このユニットのパワー+5000し、このユニットがアタックしたバトルでは、相手は手札から守護者をコールできない。





こんな具合ですね。
完全なるV用G3ユニット。





■1つ目(下段)のスキル


乗り直し時、ソウル全部吐き出し
+5k、守護者制限


守護者制限が効く相手:ギフトプロテクト全般
効きにくい相手   :守護者入れていないクラン:アクセル:ゴルパラ
              守護者以外にガード方法があるクラン:むらくも(しらゆき)、ぬばたま(マガツ)、ダクイレ(ダンタリアン)


守護者が使えない = 実値で守る必要がある = 高いパワーであればあるほどガード札を切らせることが出来る。


単体17k。最高基準値ヌーベルに対しても5k要求。
8kブーストで25k→15k要求
11kブーストで28k→13kVに20k要求

→ トリガー込みの2枚貫通要求しても手札2枚を切らせる程度。




■2つ目(上段)のスキル

・ターン1制限

・アタック終了時

・ソウル0枚指定

・手札2枚ソウルイン

・リアガードすべてソウルイン


以上の条件かつ、コストで

Vスタンド



ドライブ減少は無し

性質上、Rのアタック終了後にV→Vで2回アタック
=トリガーをRのアタックに乗せれない



Rからソウルに置かれたときに誘発するのがトラピとピカブ。

・ピカブは退却スキルなので、連続攻撃にはならない

・トラピをソウルに置ければ、Rもしくはコストでソウルに置いた手札のカードをRにコールすることが出来る。

なので、ソウルからRに登場した時を誘発させることも可能。
ただし、Rをソウルに置き、ソウルからコールする効果が多いので、トラピを2体以上吸い、片方でソウルから登場時、もう片方を餌にするという使い方をする他ない。


無難なところでミッドナイト・バニーをV裏にコールしてガード強要力を上げる 



アクセルサークルから連続攻撃を狙えるアリス等をコールするのが良い




ソウル0枚指定は自身の1つ目の能力で達成が可能。
もしくは別の方法で0にできれば初回からでも可能。

リアガードすべてソウルインは単純なアド損。
攻撃順番から言えばアタック後にソウルに入れるので無駄はないが、次のターンのことを考えるならば、ソウルに吸う数はできるだけ減らしたい。

しかし、盤面が少ない = アタック回数が少ない

もしくは、ソウルを経由し連続攻撃する場合は、ソウルにユニットを残さないようにしなければ、ソウル0枚の条件を達成できなくなってしまう


手札2枚をソウルインはドライブチェック分で賄えるので、手札0枚からでも可能。ドライブ数も減らないので、めくった分だけ得。またソウルも貯まることとなる。




ソウル0枚に着目した際、アーティラリーマンと組み合わせたい。





[永]
V/R ソウル*3k


[起]V/R ターン1 手札2枚:1ドロー

[自]V/R ヒット時、CB1 しないなら ソウルをすべてドロップ


3つ目の効果がつまり、ヒット時ソウルを0にする。


ソウルがある状態でもアーティラリーマンのアタックがヒットすれば祝砲竜の条件が達成可能。


相手はアーティのアタックをガードしてVスタするのを防ぐか、アーティを当たって、Vスタのアタックを守るかの選択となる。


アーティはソウルの枚数でパワーが上がるので、2枚ソウルがあれば+6kの18kとなり、13kVに10k要求が可能。
アクセルサークルにいれば+10kの20k要求となる。

またヒット対象がV限定ではないので、ソウルがある状態でVスタをしたい場合は相手のパワーの低いRを殴れば、上記の2択を迫ることが出来る。






ということで、

祝砲竜 × アーティラリーマン という電波をキャッチしました。





そもそも、祝砲竜単体で見て、強いのか???というところですが、
守護者制限しつつ、実質ドライブ分の手札コストでVスタするんですから、強い…はずです。

コレが、フォースで13kでVパンプするようなクランであれば、めちゃ強だったと思います。                  
・・・(ディメポみたいな・・・  ってか、ディメポでこの能力だったらやばすぎる・・・ 意味付けなら、ライド時のソウル吐き出しは、エネルギーバーストで、ソウルインは仲間からのエネルギー補填や友情合体、みたいな。Vフォースガン乗せ守護者制限Rによる☆増加付与・・・がトリガー継続でVスタしたりしたら・・・あわわわわwwww)))


でも、ペイルムーンなんですよねぇ。
Rがソウルに出たり入ったりして連続攻撃をしつつ、Vはそれを補助、補填するっていう動きが基盤のクラン。

攻撃の要の味方R全部を弾にして、Vで祝砲をあげるこの子は、ペイルムーンにはない動きをする唯一無二な、さすが終演を告げる竜というべきカードですが、なにぶん噛み合いにくい・・・

ほんとに終わりのタイミングで上手に乗れて最後Vはスタブッパできれば強いでしょうが、カードゲームである以上、色んなパターンを想定しなければいけません。
序章から始まり、主役の登場って時にこの子が出てきても、消化不良で終わるもんも終わりません。

かと言って、一枚挿したぐらいでそれがきちんとフィニッシャーとして機能するとも思えません。


つまり、この能力としてはなかなかだが、基となるコンセプトと噛み合っておらず、また専用構築をしたとしても押しが弱い、といったところ。

そういった理由から、祝砲竜の評価は、あまり高くないのかなと思います。






だから、組んでみました。


このデッキはVスタして強い、ではなく、Vスタするぞ?って言って強がるデッキです。

当たれば強いのは当然、当たらなくても相手を追い込むのがガード強要デッキの強み。
そこをペイルの連続攻撃と噛み合わせて相手を仕留めるデッキです。



基盤となるのは、上でも散々語ったように、V祝砲竜時のアーティラリーマンの攻撃によるガード強要。 (・・・アーティラリーマンってなんかいい略し方ない???長い・・・)


artillery
意味:
1[集合的に] 砲,大砲.
2[the artillery; 単数または複数扱い] 砲兵隊.
3砲術.

なるほど、大砲男。

つまり 祝砲×大砲 デッキってことか。

砲男で殴って、バニーブースト祝砲で殴る。
ありすなんかも絡めて殴れるだけ殴る。RはRへ、砲男とVはVへ
これで相手の盤面と手札を削りましょう。

永遠と全部は防げないので当ててくれたら嬉々としてVスタして気持ちよくなりましょう。

ソウルに入れた砲男は、ありすや舞姫やトラピ、エンダイブなんかで引っ張り出して、過労死させましょう。


Vや砲男でCBを使わないので、RのスキルでCBが使いやすいです。
どれもCB1なので、効率よくその時その時の最大値を見つけ出して使っていきましょう。


理想盤面としては

R ありす トラピ
V 祝砲 バニー
R 舞姫 エンダイブ
AR 砲男



舞姫→R
ありす→R
(ありす効果使うか、トラピブーストするかはソウルと相手のガード次第)
砲男→V
祝砲→V

ってな動きかな。


Vスタは必ずしも強制じゃないから、やらないって選択肢も十分にあるよ。


エンダイブで盤面は補充できるからまだマシかもだけど、それでも退却スキル持ちクランに砲男を焼かれると、それでコンセプトが破綻するから、攻め時を窺うか、ハナからデコイにして、連続攻撃で殺し合いする動きもアリかも。

ピンでさしてあるバーキングは、基本使うことがないけど、相手が手札投げて盤面埋めてきたりしたときに一手でまくり返せるかもと思い入れてます。

ピカブも似たような理由ですね。やはり相手の盤面に干渉できる札が、あるかないか、は変わってくるのでピン差しです。
祝砲竜とも噛み合いますし、ソウルに入るので使い回しが出来るのもピン挿ししやすい利点。

ミスディレとブラッシーは良い手札交換。
キーの砲男を引けないと成り立たたいので、初手で残してもいいレベルで引きに行きましょう。



トリガー配分は6:6:4
祝砲竜の都合上、R→Vとなるので前が生きにくく、☆>前となります。

またキーを引きに行く事が重要なので引が6。
回した加減で8でもいいかもです。

Vスタすると投げた盤面すべて吸ってしまうので、その弾数確保にも引>☆の優先度かもしれません。
が、Vスタする以上、☆めくれていたら勝っていたのに、も十分ありえるので、プレイング次第で要調整です。




また入れなかったカードとしては、


エンダイブがいることを思うとナイフダンサーを入れてもいいかもしれません。が、ギミックからは外れるので、結局回りにくくなるかもしれません。

ジルを入れていません。アタック終わったレストユニットを貼り替えれるのは強力ですが、祝砲竜と噛み合いにくそうなので、今回は無しです。

ゴデビはタッチ候補にもなりますが、それならそもそもゴデビ軸のほうが動きやすいので却下。またパーツを盛ると入れる枠がないです。

コミカリティは祝砲でどうせなくなる盤面を吸ってくれるので無駄がないですが、これまた枠がないかと。ありすやバーキングと入れ替えても良いかもしれませんが、それならもっと別の動きをさせたほうが強いと思います。

他の子達も強いけど、噛み合いにくそうということで入れていません。
実際に回してみたら変わるかもしれませんがあしからず。





ガスト然り祝砲竜しかり、最凶のVRユニットたちはなかなか評価が低かったり分かれていたり、個人的にノータイムでコレ強っ!!って言えなかった子たちが多いので、


こういった自己満足の考察がたくさんできて楽しいです。



何番煎じの構築かはわかりませんが、もし、デッキを組もうと思ったけど、どうすればいいかわからない、って方の助けになったり、
こんな考察机上の空論で、やっぱり実際はどれだけやっても弱いじゃんってのの裏付けになったり、

なにかしらの役に立てたら幸いです。


長々と書き綴りましたが、お読みいただきありがとうございます。

対戦になりましたら、どうぞよろしくお願いいたします。



p.s.
それにしても、カード1枚でこれだけグタグタ語れるの、ホント気持ち良い。

変更履歴

2019/02/19 更新
2019/02/18 更新
2019/02/13 更新

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク