スポンサード リンク

旧ルール銀の茨

ソウルチャージ連打からのロロットでのG3確定回収+CC&トリガー圧縮。

■デッキ作者:marubatu さん  / ■ガチ度:ガチ / ■対応レギュ:Pスタン Extr.FPスタン クランFスタン クランFGスタン クランF

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ペイルムーン  ■メインカード:奇術王 ハリー夢踊る彩翼 ミルワード

■タグ:リアル所持プレイング重要プレイング重要

レシピ (ハッシュ:c17a3443cb1122ba347a64103db7180f)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 銀の茨の竜使い ルキエ(SS) N 3 ペイルムーン 11000 SSスキル、ソウルでのLBスキル共に強力。 
4 銀の茨 マッシャー・ドラゴン N 3 ペイルムーン 10000 0 ライド事故を考えても、ロロットでのG3回収ギミック&圧縮ギミックを考えた末、4に。 
4 銀の茨の獣使い マリチカ N 2 ペイルムーン 9000 5000 序盤速攻~終盤でのガード強要等に。ソウルでダブついても、SSルキエやミルワードのSBコスト等で無駄なく。 
3 銀の茨の奇術師 クレメンス N 2 ペイルムーン 9000 5000 ルキエライド以降の強力なガード強要要員。クレメンス→ゼルマや、クレメンス→マリチカでの連続パンチはやはり決まると凶悪。 
2 銀の茨 アップライト・ライオン N 2 ペイルムーン 9000 5000 超越以降のKILLに使用するR。各種奇術やロロットコストで守りやすい為、枚数は少なめ。 
1 銀の茨の曲芸師 ルカミア N 2 ペイルムーン 9000 5000 元々は、ライオンの枠だった1枠。ピンで仕事をするカード&ロロット軸のデッキでのG2を考えた際にこの子が。 
4 銀の茨の催眠術師 リディア N 1 ペイルムーン 6000 0 銀の茨名称の完全ガード。バニラなので、ワンダリングでのソウルからのGコールも可能。G1が少なめなので、ライドでお世話にもなる。 
4 銀の茨のお手伝い ゼルマ N 1 ペイルムーン 7000 5000 デッキの回転パーツ。序盤~終盤まで常に仕事をする。2枚はソウルに置きたい。 
3 銀の茨の道化師 セルネ N 1 ペイルムーン 7000 5000 手札に来た5000ガードやダブついたG3等を切りつつ、攻撃回数を増やしたり、ロロットのCCを上手に活用。 
4 銀の茨のお手伝い ディクシー T 0 ペイルムーン 4000 10000 ★ +5000 戻せる☆で、名称指定。ソウルに落ちても笑顔でニッコリ出来るトリガー。 
4 鏡の国のいたずらっ娘 T 0 ペイルムーン 4000 10000 醒 +5000 GBさえ達成してしまえば、ソウルチャージ連打からのデッキ圧縮が確実に。 
4 レインボー・マジシャン T 0 ペイルムーン 4000 5000 引+5000 序盤のブースト、手札確保、ガード強要。終盤素引きしても、セルネコストと無駄が無い。 
4 銀の茨のお手玉師 ナディア T 0 ペイルムーン 5000 10000 治 +5000 銀の茨名称の治。名称要求は、SSルキエやゼルマ等。 
4 銀の茨の獣使い ロロット N 0 ペイルムーン 5000 10000 ソウルチャージ圧縮をしつつ、場のRや呪縛カードをソウルインしながらG3回収とCC。 
1 銀の茨の獣使い エミール N 0 ペイルムーン 5000 10000 先駆。ライド→即効果使用が8割方。ゼルマ等で呼び出されてはソウルに帰宅。 
グレードノーマルトリガー
4
388
21010
11111
051621
341650
4
4
4
4
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
2 銀の茨の神竜使い ミスティック・ルキエ G 4 ペイルムーン 15000 1~2超越目で乗ることに。ソウルチャージ2をしながら、マッシャードラゴンとゼルマを呼ぶとソウルチャージが凄まじい。 
4 仮面の奇術王 ハリー G 4 ペイルムーン 15000 5点でのとどめ、ソウル次第では、マッシャードラゴンをしまってマッシャードラゴン、呪縛解除等。 
2 夢踊る彩翼 ミルワード G 4 ペイルムーン 15000 ソウルに落ちてしまったレインボーマジシャンやGB達成前のいたずらっ娘を有効活用しつつ、ガード強要。 
2 異界の大奇術 フェアフィールド G 4 ペイルムーン 15000 ソウルに落ちてしまった治、引、完全ガード。GB前のいたずらっ娘等とドロップを1まいずつ回収しつつ、フィニッシュへ。 
1 終焉のゼロスドラゴン ダスト G 4 ダークゾーン 25000 ソウルチャージ&ロロットギミックで、脅威の安定超越成功率に。この軸の強みのひとつ。 
1 叫喚の神竜使い ドロール・キンバリー G 4 ペイルムーン 15000 GB8。長期戦になった場合のKILLの為の1枠。 
1 鎖鋸の大奇術 ファーニバル G 4 ペイルムーン 0 15000 マーヤと使い分け。ガード値UPは、不確定なのでご注意を。 
1 愛満ちる幻道化 マーヤ G 4 ペイルムーン 0 15000 ファーニバルとは使い分け。落ちてはダメなカードを踏まえても枚数が欲しい際に。 
2 道化魔竜 ワンダリング・ドラゴン G 4 ペイルムーン 0 15000 ソウルから完全ガードを撃ったり、余ったロロットをGにコールで25000や、レインボーを呼び出し20000等と多彩なガードをこなす。 

解説

・コンセプト

①先駆のエミールや、マッシャードラゴン等を使い、トリガー以外のカード(マスカレードバニー型では難しい、G3、超越補助のロロットも含め)をどんどんソウルに入れていく。後半に進めば進むほど、デッキのトリガー率は上昇していく。トリガーも、再利用のしやすい物を可能な限り採用し、ライブラリーアウト対策とトリガー率の上昇を狙った。

②カウンターチャージ能力を持つG0のロロットを4枚、更に、先駆のエミールではソウルインが出来ないロロットをソウルに入れる為のマッシャードラゴンも4枚入れている。



・以下たらればの理想の動き。


①~超越まで
ゼルマや、マリチカを利用しながら動いていく。マリチカは、ロロットで場のRを回収をしつつ、G3回収とCCをするので、積極的に使いたい。ディクシーや、いたずらっ娘を引けたのなら、ルキエへのライド、超越時まで残すかを迷う所。レインボーマジシャンは、Rを殴った場合でも効果が有効なので、パワーが低めの傾向があるRへアタックをHITさせたい。

②下準備準備完了まで
基本的に、初回超越は殆どミスティックルキエ。G3ルキエにライドが出来ているなら、銀の茨のスペリオルコールユニットに+3000と、超越時にソウルチャージ2がノーコストで行なえる破格のスペックとなる。いたずらっ娘は、最優先でミスティックルキエの効果でソウルイン推奨。理想を言えば、ミスティックルキエソウルチャージ2→ゼルマとマッシャードラゴンをスペリオルコール→マッシャードラゴンでトップ3枚チェック&ソウルチャージ→ゼルマでマッシャードラゴンを出し入れ→もう一度トップ3枚チェックの流れは行ないたい。
順調に下準備が進んでいるならば、この辺りで、ほぼソウルの下準備は完了する。
初回超越で準備が完了しない場合も、2体目のミスティックルキエがあるので、慌てずに。

③ファイト決着まで。
ここからは、チャージしたソウルをいかに活用するかというゲームになる。先のソウルチャージでチャージしたユニットを、ロロットでの回収や、各種コスト等に使う事も心がけたい。

変更履歴

2018/10/21 更新
2018/10/21 更新
2018/10/21 更新
2018/10/21 更新
2018/10/21 更新
2018/10/21 更新
2018/10/21 更新
2018/10/21 更新
2018/10/21 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク