スポンサード リンク

撃退ルアード

撃退ルアードです。ルアード軸でありながら撃退を採用することでランナーも相手に取れます。

■デッキ作者:むれちお さん  / ■ガチ度:ガチ / ■対応レギュ:クランファイトクランファイト+未発売エクストリームファイト+未発売

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:シャドウパラディン  ■メインカード:オーラガイザー・ドラゴン覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド

■タグ:

レシピ (ハッシュ:e82ebb7df6c23fc195259bb5e970afd7)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 覚醒を待つ竜 ルアード N 3 シャドウパラディン 11000  
4 撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン N 3 シャドウパラディン 11000  
4 暗闇の撃退者 ルゴス N 2 シャドウパラディン 10000 5000  
1 闘気の騎士 ドルドナ N 2 シャドウパラディン 10000 5000  
4 ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss” N 2 シャドウパラディン 9000 5000  
3 詭計の撃退者 マナ N 2 シャドウパラディン 8000 5000  
4 竜刻守護者 エスラス N 1 シャドウパラディン 6000 0  
4 アビサル・オウル N 1 シャドウパラディン 7000 5000  
2 黒翼のソードブレイカー N 1 シャドウパラディン 6000 5000  
2 感知の撃退者 オイフェ N 1 シャドウパラディン 6000 5000  
1 血気の撃退者 マウル N 1 シャドウパラディン 6000 5000  
4 撃退者 エアレイド・ドラゴン T 0 シャドウパラディン 5000 10000 ★ +5000  
4 ベリアルオウル T 0 シャドウパラディン 4000 10000 ★ +5000  
4 暗黒医術の撃退者 T 0 シャドウパラディン 5000 10000 治 +5000  
4 氷結の撃退者 T 0 シャドウパラディン 5000 5000 引 +5000  
1 新鋭の騎士 ダヴィド N 0 シャドウパラディン 5000 10000  
グレードノーマルトリガー
4
388
21212
11313
011617
341650
8
4
4
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
2 暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo” G 4 シャドウパラディン 15000  
3 覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン G 4 シャドウパラディン 15000  
3 覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド G 4 シャドウパラディン 15000  
2 暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo” G 4 シャドウパラディン 15000  
1 暗黒竜 カーニバル・ドラゴン G 4 シャドウパラディン 15000  
1 エアーエレメント シブリーズ G 4 クレイエレメンタル 15000  
2 暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン G 4 シャドウパラディン 0 15000  
1 ライトエレメント アグリーム G 4 クレイエレメンタル 0 15000  
1 ダークエレメント ディズメル G 4 クレイエレメンタル 0 15000  

解説

従来のルアードを軸に撃退者を入れたデッキになっております。
おそらく誰も対戦したことないと思うので解説していきたいと思います。

まず基本的には従来のルアードの動きと変わりません。
ルアードにライドしてからダムドで相手とのリソース差をつけていきます。
アビサルもベリアルも4枚積まれているので今までと変わらない動きができます。

次にこのデッキの強みを解説していきます。
ランナーをメタったレイジング4アビス4です。
これらは昔のカードですのでGB関係なく仕事をしてくれます。
レイジングはCB1で単体14kになるので相手のV9kにもラインとれますし、アビスは後列を触ることができます。
このアビスは他のGBデッキとの対戦でも仕事をし相手の後列を焼きながら殴れるので先超越を貰いやすいです。
マナはランナーと対戦した時にはマウルをサーチして確定でレイジングを起動できそのままレイジングのコストにもなるため相性いいです。
GBデッキとの対戦ではマナでオイフェを持ってきてオイフェ捻ってからダムドの餌にするのもいいでしょう。
その他特別な動きとしてルアードからレイジングに乗りなおして超越する動きがあります。
レイジングに乗りなおしてファントムブラスターに超越し、アビスで相手のリアを焼くことで、
相手が2体残しをしていきてもそのままファントムブラスターで押し切ることができます。おしゃれですね。

次にこのデッキの弱点を解説していきます。
一番の欠点はフォドラの不在です。
頑張れば2枚くらい採用できそうな気がしますが只々事故率を上げるだけですのでハイリスクです。
そのため相手のターンにリアを全て焼かれてしまうと次の自分のターン一気に動きが弱くなります。
賢いみなさんはプレイングでカバーしてください。
次にGB相手にもレイジングに乗ってしまう危険性です。
これはアビサルで頑張って手札いれかえるしかないです。
ブランウェンが有能なら確定で交換できるんですがシャドウの超越コストは無能なので諦めるしかないです。
登場時期が悪かったと言わざるおえません。


最後に小言
昔からシャドウが好きで今ルアード使ってて家の押し入れに撃退眠ってるって方は結構いるんじゃないですか?
騙されたと思って撃退ルアードにデッキを弄ってみてはいかがですか。
家にカードあるなら例え弱くても失うのはデッキ入れ替えの労力と時間だけです。
強ければ身内に俺が考えた最新ルアードデッキだぜってドヤ顔できるので、ローリスクハイリターンです。
分からないことあればツイッターにコメント頂ければ適当にお答え致します。

でわでわ。

変更履歴

2017/04/18 更新
2017/04/15 更新
2017/04/15 更新
2017/04/15 更新
2017/04/15 更新
2017/04/13 更新
2017/04/12 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク