スポンサード リンク

忍ノ本領ハ敵ノ攪乱ニ有リ

ハンデスはカードゲームにて最強。そう言わせてみせる。

■デッキ作者:dragon12 さん  / ■ガチ度:ガチ / ■対応レギュ:Pスタン Extr.FPスタン クランFスタン クランFGスタン クランF

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ぬばたま  ■メインカード:剛刃修羅忍竜 ハヤクジラカン六道忍竜 ツクモラカン

■タグ:

レシピ (ハッシュ:e677cfeca8a5947f4563c11e800bfe6d)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 修羅忍竜 マントラコンゴウ N 3 ぬばたま 11000 ランダムバインドである為、相手の予想をいい意味で裏切れる。 
4 忍竜 シラヌイ N 3 ぬばたま 11000 超越してよし、しなくてもよし。正直強すぎて泣ける 
4 修羅忍竜 ダラニコンゴウ N 2 ぬばたま 9000 5000 双闘対象。場に出すとヘイトがヤバイが、リターンも大きい 
4 修羅忍竜 ムラサメコンゴウ N 2 ぬばたま 9000 5000 双闘対象。双闘でデッキに戻したG3を即引っ張ってこれる。超越コストにも使える。 
3 忍獣 タマハガネ N 2 ぬばたま 9000 5000 言わずと知れたノーコストバインド。こいつがいるいないで勝敗が決まる。 
4 忍竜 ドレッドマスター N 1 ぬばたま 7000 5000 本当にこの子強い。抜けない子筆頭 
4 嵐の忍鬼 フウキ N 1 ぬばたま 7000 5000 相手の手札を減らす重要性は皆が良く知っている。 
4 帳の忍鬼 クレナイ N 1 ぬばたま 6000 0 双闘する時に1枚はドロップに残すようにするのが重要 
1 忍獣 クロコ N 0 ぬばたま 5000 10000 FV 言わずと知れた強い子。 
2 木枯らしの忍鬼 カモジグサ N 0 ぬばたま 5000 10000 CC目当てに採用。というか、強すぎ(笑) 
4 忍妖 ザシキヒメ T 0 ぬばたま 5000 10000 治 +5000 持っているのがこちらなのでこちらを採用。 
3 殺法の忍鬼 サミダレ T 0 ぬばたま 5000 10000 ★ +5000 ☆が 
3 忍獣 トビヒコ T 0 ぬばたま 5000 10000 ★ +5000 3種類採用されていれば 
2 忍竜 クロガネ T 0 ぬばたま 5000 10000 ★ +5000 相手は警戒すると思う 
4 忍竜 オニビドウシ T 0 ぬばたま 4000 10000 醒 +5000 双闘によるデッキトリガー化をしたいので採用。残影だからデメリットも小さい 
グレードノーマルトリガー
4
388
21111
11212
031619
341650
8
4
4
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 剛刃修羅忍竜 ハヤクジラカン G 4 ぬばたま 15000 このデッキのメインG4。うまく相手のハンドを減らしていれば大幅バインド可能。 
2 六道忍竜 ジョウルリラカン G 4 ぬばたま 15000 修羅忍竜しかハーツになりえないので、確定で手札とR1枚を持っていく強い子。 
2 六道忍竜 ツクモラカン G 4 ぬばたま 15000 相手の手札が削り切れないほど増える場合、こいつを出すと強い 
2 六道忍鬼 アタゴロード G 4 ぬばたま 15000 ☆を増やせるGユニットは1種採用するのが私の流儀なので。 
2 六道忍竜 ゲダツラカン G 4 ぬばたま 15000 ノーコストで確実に手札を1枚以上削れる。安定感が違いますよ。 
2 呪経忍仙 アブダタイシ G 4 ぬばたま 0 15000 Gガーディアンはいざというときに頼りになる 
1 メタルエレメント スクリュー G 4 クレイエレメンタル 0 15000 コストはかかるけどガード値はこちらが上 
1 ライトエレメント アグリーム G 4 クレイエレメンタル 0 15000 ガード値が足りているなら手札入れ替え。 

解説

昨今の環境はわからないがぬばたまを愛する者としてこのデッキを作った。

実際に回すには少しカードが足りないので今度カードショップに行く予定です。

ぬばたまが好きな人は一緒に活躍できるぬばたまデッキを模索しましょう!


デッキを見てもらい、多少の改変を加えました。

変更履歴

2017/02/27 更新 修羅忍竜 ホカゲコンゴウ⇒忍竜シラヌイ
2017/02/27 更新
2017/02/26 更新
2017/02/26 作成

みた人からのコメント

1 : MUMEI  2017-03-16 17:28:42

吾輩なりの感想なのでそちらの意図とは違う場合がありますが、その所はご了承ください。
・シラヌイに乗った場合、ダラニとムラサメが完全にバニラと化してしまうので少し枚数を考え直した方がいいと思いました
・シラヌイが入っているのでクリティカルにノロイをいておいた方がいいかと。
・ハヤクジラカンはGB2、同じGB2でもクリティカルを同条件下で上げられるアタゴロードの方が決定打になる可能性が大会と思うので、アタゴロード量を増やしてみるといいかもしれません。
・FVがクロコの場合、ゲダツと違いランダムで手札をバインドできるザラメの方が強い場合があるので採用してみるのも手ですね。

ざっと見た感じこの程度感想を思いました。
何らかの参考になればうれしいです。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。