スポンサード リンク

闇と光の師弟連携

ヴォーティマー連携ライドで速攻を仕掛けて、暁天グルグでトドメをさす。

■デッキ作者:tokimitsu さん  / ■ガチ度:ネタ / ■対応レギュ:Pスタン Extr.FPスタン クランFスタン クランFGスタン クランF

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ゴールドパラディン  ■メインカード:グロリアスレイニング・ドラゴン暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス

■タグ:

レシピ (ハッシュ:593af51e128a336d8faa2243c7882ece)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 スペクトラル・デューク・ドラゴン N 3 ゴールドパラディン 10000 Vスタンド+連携ライド成功でスペリオルコール2枚 
1 旭光の騎士 グルグウィント N 3 ゴールドパラディン 11000 速攻に失敗したときのV+ゴルボドゥクサーチ先 
4 黒竜の騎士 ヴォーティマー N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 連携ライド成功でスペリオルコール2枚 
4 神聖魔道士 エリオ N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 GBなしのヒット時スペリオルコール 
4 招致の解放者 ヘリ N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 GBなしのヒット時スペリオルコール 
4 漆黒の先駆け ヴォーティマー N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 連携ライド成功でデッキトップ7枚からヴォーティマーサーチ 
4 朝明の騎士 ホルサ N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 R登場感知ラインパンプ[V裏ブースター] 
4 曙光の騎士 ゴルボドゥク N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 超越コスト+グルグウィントサーチ 
4 神聖魔道士 プリデリー N 1 ゴールドパラディン 6000 0 完全ガード+カウンターチャージ 
4 スカーフェイス・ライオン T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 ★ +5000 クリティカルトリガー+自ソウルイン&パンプ&ドロー 
4 フレイム・オブ・ビクトリー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 ★+5000 クリティカルトリガー+自ソウルイン&パンプ 
3 サンダーエレメンタル ゴロロ T 0 クレイエレメンタル 4000 10000 ★ +5000 クリティカルトリガー+超越コスト 
1 ギガンテック・リンガー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 醒 +5000  
2 解放者 シャギー・ラビット T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 治 +5000 ヒールトリガー+カウンターチャージ/ソウルチャージ 
2 天霊薬の解放者 T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 治 +5000 ヒールトリガー+カウンターチャージ 
1 幼き黒竜 ヴォーティマー N 0 ゴールドパラディン 4000 10000 FV+連携ライドの下敷き 
グレードノーマルトリガー
4
355
21212
11616
011617
341650
11
4
1
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス G 4 ゴールドパラディン 15000 ☆をめくって殴り切る 
1 極天のゼロスドラゴン ウルティマ G 4 ユナイテッドサンクチュアリ 25000 ☆と醒をめぐって殴り切る 
1 旭光剣爛 グルグウィント G 4 ゴールドパラディン 15000 ソウルが余っていて盤面が整っているとき 
4 黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン G 4 ゴールドパラディン 15000 ヘリオスを使い切った状態で妨害から立て直すとき 
1 連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー G 4 ゴールドパラディン 15000 GB8にまず到達しているなら使う、まず到達しないけど 
2 癒しの真・解放者 エルリーゼ G 4 ゴールドパラディン 0 15000 ガードしながら盤面を増やしたいときに重宝する 
1 黄金獣 すれいみー・フレア G 4 ゴールドパラディン 0 15000 最大値ガード、盤面を減らしたくないときは極力使わない 
1 聖天祈祷師 レイア G 4 ゴールドパラディン 0 15000 相手初回超越は盤面がそれなりに展開されているはずなので 
1 ダークエレメント ディズメル G 4 クレイエレメンタル 0 15000 ホルサが前列にいるときなどに使う 

解説

■基本戦術
 連携ライドでRを展開して殴り、初回超越で☆をめくってトドメを刺す。
 性質上、ヒールさえ握れれば先行のが強い。

■弱点 
 ネタデッキという性質上、尖った構築ゆえに妨害にくそ弱い。
 そうだ!妨害される前に殴り切ればいいんだ!
 っていう思想で作られた、とても頭が悪いデッキ。

■採用理由[Gゾーン]
 ◆暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス
  ☆めくって殴るだけ。基本的にはこいつだけでおk。

 ◆極天のゼロスドラゴン ウルティマ
  山札にリンガーが残っているなら超越する。
  スペコ候補になるのはエリオ、ヘリ、ホルサあたり。
  スタンドできるのであれば、ホルサが一番強いと思う。

 ◆旭光剣爛グルグウィント
  ソウルが余りがちになるデッキなので。
  エリオかヘリが両面展開されている状況であれば
  なかなかの強さを誇るので、一考の余地はある。

 ◆黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
  妨害から立て直す用。
  だが、ヘリオスで殴り切った方が早いことも多い。
  なお、天道グルグは強いけどコストが重いため
  アドが取れないこのデッキでは不採用とした。

 ◆連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー
  お守り。まず使わないけど、乗れたら強いので。

 ◆癒しの真・解放者 エルリーゼ
  守りながら盤面を増やせる。
  治トリガーと組み合わせてコスト回復するのもいい。

 ◆すれいみー・フレア
  最大のガード値を出したいときに使う。

 ◆聖天祈祷師 レイア
  敵の初回超越で盤面が整っているときに使う。
  エルリーゼの裏返し要員になることも多い。

 ◆ダークエレメンタル ディズメル
  ホルサをどうしても守りたい状況で使う。

■採用理由
 ◆スペクトラル・デューク・ドラゴン
 ◆黒竜の騎士 ヴォーティマー
 ◆漆黒の先駆け ヴォーティマー
 ◆幼き黒竜 ヴォーティマー
   連携ライドによるスペコでの速攻を行うために各4積み。
   このデッキの核となるカードたち。
   デュークのVスタは先3で使えるようであれば使っていく。

 ◆旭光の騎士 グルグウィント
   ゴルボドゥクでサーチでのサーチ先として1枚採用。
   超越コストに余裕があるときに山札圧縮の一環として。
   速攻失敗したときに手元にあれば、V乗りするのもあり。

 ◆神聖魔導士 エリオ
 ◆招致の解放者 ヘリ
   ヒット時スペリオールコールのG2。
   速攻時に左右に並べると圧力が一気に跳ねるので採用。
   連携ライドに失敗したときのケアにもなる。
   できればG2ライド時に2枚あるのが理想なので各4積み。

 ◆朝明の騎士 ホルサ
   V裏に置いてパンプする。
   暁天グルグと組み合わせて使うのがメインではあるが
   あえて左右に置いて、Rの火力を上げるのにも使える。
   まれに、デュークをパンプしてVスタするという展開もある。

 ◆曙光の騎士 ゴルボドゥク
   超越コストとして。
   圧縮の一環としてグルグウィントサーチできるのもいい。

 ◆神聖魔導士 プリデリー
   完ガは正直悩む。少し遅いがコスト回復を優先した。
   ラヴィニアの手札回収にGBがなければ文句なしなのだが。

 ◆スカーフェイス・ライオン
 ◆フレイム・オブ・ビクトリー
   テキスト付のクリティカルトリガー。
   スカーフェイスは主にグルグに超越するので採用している。

 ◆サンダーエレメンタル ゴロロ
   G3の採用枚数が少なく、いざというときに超越コストになる。

 ◆ギガンティック・リンガー
   ウルティマ用。山札に戻せるスタンドトリガーなので採用。
   あくまでも☆めくって殴り切るデッキなのでピン挿し。

 ◆解放者 シャギー・ラビット
 ◆天霊薬の解放者
   コスト回復できるヒールトリガー。
   2枚ずつ採用することで常に回復できるようになるので。

変更履歴

2018/02/26 更新
2018/02/05 更新
2018/01/30 新規

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク