スポンサード リンク

天創の久遠光

超絶連パンから高火力ガード制限まで自在に使い分けて戦う。最大V3回攻撃は浪漫。

■デッキ作者:tokimitsu さん  / ■ガチ度:ガチ / ■対応レギュ:クランファイトクランファイト+未発売エクストリームファイト+未発売

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ゴールドパラディン  ■メインカード:暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス癒しの真・解放者 エルリーゼ

■タグ:グルグウィントペリノアGレイニング

レシピ (ハッシュ:9941d48a3b16eb035d37ceeae27f1e66)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 黄金の聖剣 グルグウィント N 3 ゴールドパラディン 11000 超越時にスペリオルコール&レストコール[CB1&SB1]+[結束]Rにインターセプト付与 
2 ミリタントアクト・ドラゴン N 3 ゴールドパラディン 11000 超越時にサークル指定でRを全て山札に戻す&2枚までスペリオルコール[CB1] 
2 月影の白兎 ペリノア N 3 ゴールドパラディン 10000 スペリオルコール登場からの疑似Vスタンド+超越素材 
4 神聖魔道士 プイス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 アタック時にスペリオルコール[CB1] 
4 残陽の騎士 ヘンリネス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 スペリオルコール[CB1&SB1]+自分とコール対象をパンプ 
4 昼光の騎士 キナリウス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 [結束]13000アタッカー+登場時にスペリオルコール[手札1] 
3 曙光の騎士 ゴルボドゥク N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 グルグウィントサーチ+超越素材 
3 朝明の騎士 ホルサ N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 [結束]R登場感知による自分と同列ユニットの縦列パンプ 
3 日射の騎士 カリヌス N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 [結束]Rを山札に戻してパンプ&ドロー+抵抗 
4 神聖魔道士 ラヴィニア N 1 ゴールドパラディン 6000 0 [結束]山札から登場時のターン終了後に手札回収+完全ガード 
4 スカーフェイス・ライオン T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 ★ +5000 クリティカルトリガー+自ソウルイン&ドロー&Vバンプ 
4 聖管の奏者 ヘリー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 醒 +5000 スタンドトリガー+[結束]自ソウルイン&カウンターチャージ 
4 ギガンテック・リンガー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 醒 +5000 スタンドトリガー+ドロー&パンプ&山札戻し 
4 天霊薬の解放者 T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 治 +5000 ヒールトリガー+エルリーゼをコールするとカウンターチャージ 
1 ライジング・ライオネット N 0 ゴールドパラディン 5000 10000 FV+自ソウルイン&パンプ&ヒット時スペリオルコール付与 
グレードノーマルトリガー
4
388
21212
11313
011617
341650
4
4
8
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
1 旭光剣爛 グルグウィント G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]Rの枚数参照によるVパンプ&全てのRパンプ<フィニッシャー> 
2 天道聖剣 グルグウィント G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]アタック時のスペリオルコールから連続アタック起動+Gゾーンのグルグ枚数感知による全体パンプ<フィニッシャー> 
4 暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]ドライブ増加+G0以外ガード不可&Rの枚数参照によるVパンプ<初回超越とフィニッシャーを兼用> 
2 黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]アタック時のスペリオルコールから連続アタック起動<フィニッシャー> 
1 連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]R4体へのスペリオルコール付与による連続アタック<フィニッシャー> 
1 エアーエレメント シブリーズ G 4 クレイエレメンタル 15000 ライドスキップ対策 
3 癒しの真・解放者 エルリーゼ G 4 ゴールドパラディン 0 15000 Gガーディアン15000シールド+1枚のガーディアンスペリオルコール+未ヒット時にガーディアンをRに移動 
2 黄金獣 すれいみー・フレア G 4 ゴールドパラディン 0 15000 Gガーディアン15000シールド+2枚のガーディアンスペリオルコール 

解説

※現在更新途中

---
●基本戦術
---
 黄金グルグウィントをメイン軸として戦術を構築する。
 速攻は捨てて、超越してからの爆発力と防御力で相手を倒しきる中速デッキとなる。
 速攻は捨てているがスタンド型構築なので、できれば片方にRは展開しておきたい。
 超越してからはリンガーを酷使して、手札を増やすことを優先したプレイングを行う。
 初回超越は暁天グルグでクアドラプルドライブで圧力をかけながら手札を増やす。
 次の超越から剣爛グルグ・天道グルグ・暁天グルグ・グロリアスレイニング・ケルティスを使い分ける。
 対カオスは5面呪縛されないように戦い、暁天グルグのガード制限で一点突破するのが基本となる。

---
●構築
---
 ■G4
  剣爛グルグウィント
   全体パンプで一気にトドメをさすフィニッシャー。
   プイスが展開できるときに使用すると、より効果的となる。
   エンフェなど、Vのパワーが上がるデッキと戦うときにより有用なので1枚は積んでおきたい。

  天道グルグウィント
   コストは重いがGゾーンにグルグ名称があれば、高パンプで連パンができる。
   つなぎからフィニッシャーまでこなせる万能性が便利。
   暁天グルグで先に2回超越すれば全体に10000パンプで、プイスを展開しながら
   上手く回れば、最大7パンまで持っていける

  暁天グルグウィント
   初回からクアドラプルドライブが可能となり、GB3で高火力ガード制限と文句なしの性能。
   暁グルグのおかげで、ヒールさえ握れれば先3でも問題なくなったのは大きい。
   完ガ回収できるデッキに

  グロリアスレイニング
   GB3以上なら5パン確定で実質コスト不要という逝かれた性能を誇る。
   ホルサさえ展開できれば、火力も跳ね上がるので、状況に応じて使用することになる。

  ケルティス・ウィナー
   GB8の浪漫砲ながら、全面展開なら7パンが確定する。
   上手く回れば8~10パンぐらいまで持っていくことができるのはやはり強い。
   ディナイアルなどで焼かれたとしてもそこまで攻撃回数が減らないというのもあり
   相手を5ダメージにまで詰めている極力面では最強のフィニッシャーと言える。

  シブリーズ
   初回が暁グルグで良くなったので、スカージが不要となり、こちらを採用する。
   完全なる超越デッキであるため、相手がライドスキップしてきたときに
   手札にホルサとプイスがあるようであれば、シブリーズで攻撃していくのは大いにあり。

  エルリーゼ
   盤面に左右されないGガーディアンはやはり優秀であり、3積み採用する。
   3積みにする最大の理由はGガーディアン5枚体制で、最速2回目超越でGB8を達成するため。

  すれいみー
   盤面をコストにするものの、かなりの確率で実質3万シールドになるのは強い。
   エルリーゼだと先3のときに使えないこともあり、2積みとなっている。

 ■G3
  黄金グルグウィント
   カリヌスとインプルーブ・ファルコンのおかげで、レストコールしたものが処理しやすくなったのと
   カリヌスの抵抗を有効するにはVが結束持ちである必要があり、グルグは黄金に統一。
   当然、メインVになるユニットなので、4積み採用となります。

  ぺリノア
   疑似Vスタンドのために投入。確率を少しでも上げるために4積み採用しています。
   ここは浪漫枠です。ケルティス使用時にハマればV最大5回攻撃ですが、所詮は浪漫砲です。
   安定を求めるなら、素直に騎士グルグか、リンク環境ならエイゼルを採用しましょう。

 ■G2
  プイス
   確定で連パンが行うことができるため、最優先で4積み採用となります。
   暁天グルグとカリヌスの登場により、コストに余裕ができたため、優先度が上がりました。
   特に天道グルグとの相性がやばいですが、どのGユニットでも機能します。
   ぺリノアを引いてくるのを優先するならVアタック後にプイスを使うようにすると良いです。

  ヘンリネス
  キナリウス
   アタック時スペリオルコールときに引いてくるためのユニットであり
   上手く展開できれば、連パンを加速させることができるため、このデッキの生命線です。
   G2の12枚構築はやや多いですが、少しでも引く確率を上げるためにともに4積みです。

  ※他の候補
   序盤の速攻を優先するのであればエリオの採用はありです。
   そのためには、ヘンリネスとキナリウスの採用枚数が減り、超越してからの爆発力が下がるため
   超越特化のデッキにしても戦える現状を踏まえて、不採用としています。
   結束を優先するならベリーモールですが、横に展開できないので、個人的には優先が低いです。
   抵抗を持っているというところでレガンもありですが、展開力が下がるのはいかんともし難いです。
   クリティカル特化で暁天グルグで押し切るデッキであれば、採用する価値はあると思います。

 ■G1
  ゴルボドゥクはグルグをサーチしてくるために4積み必須。
  相手クランを見て、どちらのグルグをVにするかを選択できるようになるので重要。
  ホルサはいるといないとで火力が全然違ってくるので採用。
  天道グルグやキナリウスで手札消費が激しいので、ジェフリーを採用。
  ホルサとジェフリーの比重は好みだが、火力的にホルサを優先したいところ。
  序盤からスペリオルコールをしていきたいのであれば、ルッドの採用も候補になる。
  完ガは騎士グルグウィントのGB2で使えるアレッシア。
  いざと言うときに手札なしでも15000シールドになるのはわりと使える。
  手札回収できるラヴィニアもしくはCCできるプリデリーでも良い。ここもお好みで。




 ■FV
  序盤のプレッシャーを高めるために、春風のメッセンジャーを採用。
  前列に抵抗付与できるライディング・ルーキーを採用するのもあり。
  コエルはGB1にならないと使えないのを嫌って不採用だが
  スカージポイントを主体で超越してくのであれば、候補となる。

 ■トリガー
  スカ―フェイスライオンはクリティカルで優秀なグルグサポートなので必須。
  リンガーはドローソース。ハマればV乗りペリノアのパンプもできる。
  ヘリ―はソウルを増やしつつCCでき、ブーストで7000になると申し分がない。
  CCとドローを考えると、この3枚最低でも3積みはしておきたい。
  他ではペリノアやホルサを踏まえて、きゃっちがるを採用するのもあり。
  クリティカル増加もしくはソウルを増やしたいのであればフレイムオブビクトリー。
  ヒールトリガーはエルリーゼをコールすることでCCできる天霊薬の解放者。





  
---
●展開
---
 ■開始手札
  基本的にはそれぞれのグレードが1枚ずつになるようにしたい。
  ゴルボドゥクはグルグサーチ用に確保したいので、G1はできれば2枚確保したい。
  各グレードが3種あるときはリンガーもしくは天霊薬の解放者を確保したい。
  全て揃っている状態であれば、ノーチェンジでよい。が、そんなことは滅多にない。

 ■Gアシスト
  後攻超越はつらいデッキなので、相手次第ではライドスキップもあり。
  手札で除外するときに優先して残すのはプイス・ホルサ・アレッシア・トリガーあたり。
  サーチ前であれば、ゴルボドゥクも対象となる。
  トリガーで優先するのは天霊薬の解放者>リンガー>スカーフェイス>ヘリーとなる。
  除外するG4のカードは天道グルグウィント2枚か、スカージとエルリーゼの1枚ずつ。
  対リンクジョーカーや相手攻撃時の焼きができるクラン以外は天道グルグウィントで良い。
  それらのクランのときはスカージとエルリーゼとなる。エルリーゼの代わりにケルティスもあり。
  
 ■序盤
  メッセンジャーはV裏安定。
  だが、横に展開できるカードがあるときはガード強要として左右の置くのもあり。
  序盤は無理して攻めず、可能であれば、Rを1枚展開して2パンできると理想的。
  トリガーはスタンドの方が多いので、Rから殴っていく。
  リンガーが手札にあるときは超越直前のターンに後列に展開しておく。
  極力、手札を減らさないようにプレイし、4ダメージまでなら受けてしまって構わない。
  ゴルボドゥクはグルグサーチ用なので、極力ライドは避ける。
  ゴルボドゥクでライドするのであれば、完ガでライドする方が良いぐらいの気持ちで。
  なお、焼きができるクランが相手の場合はプイスとホルサは展開しないようにする。

 ■中盤
  初回超越は初回GB2達成を考慮すると、天道グルグウィントになる。
  ただし、Rが展開できておらず、手札も厳しいのであれば、スカージポイントもあり。
  また、Gガーディアン使用済みで、後攻超越の場合はいきなり剣爛グルグウィントという選択肢もある。
  2回目超越はコストを考えると、グロリアスレイニングとなる。
  が、コストが十分で、ホルサが展開できない場合は天道グルグウィントも選択肢に入る。
  グルグウィントの超越ボーナスは基本使用するが、ヘンリネスが手札にあるときは未使用もあり。
  ぺリノアが引けても、フィニッシュまで持っていけないときはV乗りはやめておく。
  対リンクジョーカーは天道グルグウィント1列空けながら攻撃していく。

 ■終盤
  相手のダメージと手札枚数を判断して、剣爛グルグウィントに超越してフィニッシュする。
  ケルティスがいるので、多少無理めの状態で剣爛グルグウィントに超越するのもあり。
  相手攻撃時の焼きができるクランに対しては、ケルティスのが有効であることも多いので
  GB状況・完ガ&GG使用状況を踏まえて、剣爛グルグウィントとケルティスを使い分けることになる。
  もっとも、2回目超越のグロリアスレイニングで6~8連パンまで行けるなら
  そのままフィニッシュできることも多いので、剣爛グルグウィントとケルティスの出番がないことも多い。
  ぺリノアが引けたら、当然V乗りする。もっとも、乗る前にトドメさせていることも多い。
  ケルティスの場合、ハマればぺリノアのV乗りの連続使用もできる。
  なので、ぺリノアを引いてきた場合は極力、山札に戻すプレイングをしておくと良い。

変更履歴

2017/11/08 IN:暁天グルグx4,シブリーズx1/OUT:天道グルグx2,グロリアスレイニングx2,スカージx1
2017/11/08 IN:黄金グルグx2,プイスx1,ヘンリネスx1,キナリウスx2/OUT:騎士グルグx2,エリオx3
2017/11/08 IN:カリヌスx3,ラヴィニアx4,ライオネットx1/OUT:ゴルボドゥグx1,ジェフリーx3,アレッシアx4,春風のメッセンジャーx1

2017/10/08 IN:グロリアスレイニングx2/OUT:ミスリルエイゼルx2
2017/10/08 IN:ぺリノアx1,エリオx1,ヘンリネスx1,アレッシアx1,春風のメッセンジャーx1/OUT:グランドエイゼルx1,ブラブレスピリットx2,ブラダクスピリットx1,ライティングルーキーx1

2017/06/28 IN:ブラブレスピリットx2,ブラダクスピリットx1,ホルサx1/OUT:エリオx1,ヘンリネスx1,キナリウスx1ジェフリーx1

2017/06/18 IN:ジェフリーx1/OUT:アレッシアx1

2017/06/08 IN:スカージポイントx1,エルリーゼx1,エリオx3/OUT:グロリアスレイニングx2,プイスx1,ヘンリネスx1,ホルサx1

2017/05/28 IN:ぺリノアx1/OUT:グランドエイゼルx1

2017/05/18 IN:ミスリルエイゼルx2,グランドエイゼルx1,ライティングルーキーx1/OUT:スカージポイントx1,エルリーゼx1,ぺリノアx1,春風のメッセンジャーx1

2017/05/08 IN:ケルティスx1,グランドエイゼルx1,ヘンリネスx4/OUT:シブリーズx1,ぺリノアx1,レガンx4

2017/04/22 IN:エルリーゼx3,天霊薬の解放者x4,ジェフリーx2,キナリウスx1/OUT:剣爛グルグx1,すれいみーフレアx1,ディズメルx1,マルキアx2,メリアグランスx1,エルキアx4

2017/02/28 IN:剣爛グルグx1,ディズメルx1,ぺリノアx1,レガンx4,マルキアx2,ゴルボドゥクx4,メリアグランスx1/OUT:ミスリルエイゼルx2,騎士グルグx2,黄金グルグx2,グランドエイゼルx1,キナリウスx1,ヘンリネスx3,ジェフリーx3

2017/02/18 IN:リンガーx4,シブリーズx1/OUT:フレイムx4,ディズメルx1

2017/02/13 IN:騎士グルグx1,黄金グルグx1,グランドエイゼルx1,ヘンリネスx3,フレイムx4,ミスリルエイゼルx2/OUT:ぺリノアx1,ルッドx2,レガンx3,きゃっちがるx4,剣爛グルグx1,シブリーズx1

2017/02/08 IN:天道グルグx4,黄金グルグx3,シブリーズx1,レガンx3/OUT:スカージポイントx1,ミスリルエイゼルx4,騎士グルグx1,グランドエイゼルx2,ロップイヤーx3

2017/01/30 IN:スカージポイントx1,プイスx1,キナリウスx3,ホルサx1,アレッシアx4/OUT:シブリーズx1,ヘンリネスx2,マルキアx2,キャンディスx4,ルッドx1

2017/01/17 IN:ミスリルエイゼルx2,キャンディスx4/OUT:スピアクロスx2,ラヴィニアx4

2016/12/18 IN:シブリーズx1/OUT:スカージポイントx1

2016/11/15 IN:ホルサx3/OUT:ヘンリネスx1,ゴルボドゥクx2

2016/10/23 IN:ロップイヤーx3,ルッドx3,春風メッセx1/OUT:ふぁーむがるx3,マルキアx1,ベリヌスx3

2016/09/18 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク