スポンサード リンク

天が創りし久遠の光

高火力連パンで防御を削り、超高火力か超絶連パンでフィッシュする。ハマれば最大V4回攻撃。

■デッキ作者:tokimitsu さん  / ■ガチ度:ガチ / ■対応レギュ:クランファイトクランファイト+未発売エクストリームファイト+未発売

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ゴールドパラディン  ■メインカード:天道聖剣 グルグウィント癒しの真・解放者 エルリーゼ

■タグ:グルグウィントペリノアGレイニング

レシピ (ハッシュ:b0068c8303fcd87bdfeef243378779f3)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
2 旭光の騎士 グルグウィント N 3 ゴールドパラディン 11000 メインV|超越からのスペリオルコール[CBコスト]+ガーディアンスペリオルコール[CB&SBコスト] 
2 黄金の聖剣 グルグウィント N 3 ゴールドパラディン 11000 メインV|超越からのスペリオルコール&レストコール[CB&SBコスト]+[結束]Rにインターセプト付与 
1 救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ N 3 ゴールドパラディン 11000 呪縛&速攻&超越封じ対策|全てのRを解呪+26000アタッカー&クリティカル2 
3 月影の白兎 ペリノア N 3 ゴールドパラディン 10000 疑似Vスタンド|スペリオルコールからのV乗り+超越素材 
3 神聖魔道士 プイス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 連続攻撃起動|アタック時のスペリオルコール[CBコスト] 
3 神聖魔道士 エリオ N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 連続攻撃起動|ヒット時のスペリオルコール[ソウルイン&CBコスト] 
3 残陽の騎士 ヘンリネス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 スペリオルコール[CB&SBコスト]+自分とコール対象をパンプ 
3 昼光の騎士 キナリウス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 [結束]13000アタッカー+登場時にスペリオルコール[手札コスト] 
4 曙光の騎士 ゴルボドゥク N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 グルグウィントサーチ+超越素材 
3 朝明の騎士 ホルサ N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 [結束]R登場感知による自分と同列ユニットの縦列パンプ 
3 日華の騎士 ジェフリー N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 [結束]自ソウルイン&ドロー 
3 神聖魔道士 アレッシア N 1 ゴールドパラディン 6000 0 [結束]15000シールド+完全ガード[ガーディアンスペリオルコール対応] 
4 スカーフェイス・ライオン T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 ★ +5000 クリティカルトリガー+自ソウルイン&ドロー&Vバンプ 
4 聖管の奏者 ヘリー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 醒 +5000 スタンドトリガー+[結束]自ソウルイン&カウンターチャージ 
4 ギガンテック・リンガー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 醒 +5000 スタンドトリガー+ドロー&パンプ&山札戻し 
4 天霊薬の解放者 T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 治 +5000 ヒールトリガー+エルリーゼをコールするとカウンターチャージ 
1 ライディング・ルーキー N 0 ゴールドパラディン 4000 10000 FV+抵抗付与+ドロー 
グレードノーマルトリガー
4
388
21212
11313
011617
341650
4
4
8
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
1 旭光剣爛 グルグウィント G 4 ゴールドパラディン 15000 Rの枚数参照によるVパンプ&全てのRパンプ[フィニッシャー] 
1 連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー G 4 ゴールドパラディン 15000 R4体へのスペリオルコール付与による連続アタック[フィニッシャー] 
4 天道聖剣 グルグウィント G 4 ゴールドパラディン 15000 アタック時のスペリオルコールから連続アタック起動+Gゾーンのグルグ枚数感知による全体パンプ 
2 黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン G 4 ゴールドパラディン 15000 アタック時のスペリオルコールから連続アタック起動[初回超越とフィニッシャーを兼用] 
2 浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル G 4 ゴールドパラディン 15000 呪縛及びデリート対策+Vがエイゼルになったときの初回超越 
1 黄金竜 スカージポイント・ドラゴン G 4 ゴールドパラディン 15000 スペリオルコール感知によるVとコール対象のパンプ[Vパンプするクランの初回超越] 
3 癒しの真・解放者 エルリーゼ G 4 ゴールドパラディン 0 15000 Gガーディアン15000シールド+1枚のガーディアンスペリオルコール+未ヒット時にガーディアンをRに移動 
2 黄金獣 すれいみー・フレア G 4 ゴールドパラディン 0 15000 Gガーディアン15000シールド+2枚のガーディアンスペリオルコール 

解説

---
●基本戦術
---
 グルグウィントをメイン軸として戦術を構築。
 超越してからはリンガーを酷使して、手札を増やすことを優先したプレイングを行う。
 初回超越は天道グルグウィント。Vがエイゼルならミスリルエイゼルもあり。
 次の超越はグロリアスレイニングで、トドメをさせるときはそのままフィニッシュまで持っていく。
 あとは状況を踏まえて両グルグウィントもしくはケルティスを使い分ける。

---
●構築
---
 ■FV
  前列に抵抗付与できるライディング・ルーキーを採用。
  対リンクジョーカーで前列を1つ確保しやすくなるため、戦いやすくなる。
  本当は春風のメッセンジャーで、序盤からスペコで展開していきたいが
  現在の環境がコントロールデッキ寄りになっているために抵抗付与を優先している。
  コエルはGB1にならないと使えないのを嫌って不採用。

 ■トリガー
  スカ―フェイスライオンはクリティカルで優秀なグルグサポートなので必須。
  リンガーはドローソース。ハマればV乗りペリノアのパンプもできる。
  ヘリ―はソウルを増やしつつCCでき、ブーストで7000になると申し分がない。
  CCとドローを考えると、この3枚最低でも3積みはしておきたい。
  他ではペリノアやホルサを踏まえて、きゃっちがるを採用するのもあり。
  クリティカル増加もしくはソウルを増やしたいのであればフレイムオブビクトリー。
  ヒールトリガーはエルリーゼをコールすることでCCできる天霊薬の解放者。

 ■G1
  ゴルボドゥクはグルグをサーチしてくるために4積み必須。
  相手クランを見て、どちらのグルグをVにするかを選択できるようになるので重要。
  ホルサはいるといないとで火力が全然違ってくるので3積み。
  天道グルグやキナリウスで手札消費が激しいので、ジェフリーを2積み。
  ホルサとジェフリーの比重は好みだが、火力的にホルサを優先したいところ。
  序盤からスペリオルコールをしていきたいのであれば、ルッドの採用も候補になる。
  完ガは騎士グルグウィントのGB2で使えるアレッシア。手札なしでも15000シールドになるのは優秀。
  手札回収できるラヴィニアもしくはCCできるプリデリーでも良い。ここもお好みで。

 ■G2
  プイスは確定の連パン起動のために必須。4積みでも良いぐらい。
  エリオはヒット時からの連パンができるため、ガード強要として。
  プイスとエリオは天道グルグウィントで火力不足を補えるようになったのも大きい。
  あとは火力と展開力を兼ね備えるヘンリネスとキナリウスを採用。
  ヘンリネスは天道グルグの初回超越と相性が良いのと
  キナリウスの手札コスト捻出が厳しいことも多いため、キナリウスと同じ枚数採用。
  天霊薬の解放者で、CCができるようになったもこともヘンリネス優先の理由でもある。
  他はレガン・マルキア・ベリーモール・ロップイヤー・ふぁーむがるあたりも検討には入る。
  特に現環境は相手攻撃時の焼きが多いため、抵抗持ちであるレガンとマルキアは重要。
  だが、呪縛はエイゼルで、焼きは展開力でカバーするため、レガンとマルキアは見送り。
  それぞれに利点があるので、何を採用するかは好みによる。
  G1にルッドを採用しているのであれば、ロップイヤーも合わせて採用したいところではある。

 ■G3
  グルグウィントは2積みずつだが、これはゴルボドゥクでサーチしてくる前提の構築。
  ギアクロなど連パンがえぐいクラン相手であれば黄金グルグウィントに乗る。
  火力がえぐいクラン相手には騎士グルグウィントに乗る。
  グルグをサーチしてくるときにどちらを持ってくるかは上記を判断基準とする。
  エイゼルは呪縛&速攻&ライドスキップ対策。
  ペリノアはスペコからのV乗り要員。ロマン砲だが、ケルティス使用時にハマれば最大V4回攻撃。

 ■G4
  剣爛グルグウィントはフィニッシャーとして採用。コストを考えると1枚採用で充分。
  ケルティス・ウィナーも同様。コストはないが、GB8になることがそもそも稀なので。
  天道グルグウィントは初回超越用として。2回目の超越が強いので4積み。
  グロリアスレイニングは2回目超越以降の連パンとコストパフォーマンスは特筆に値するので2積み。
  本当は4積みしたいが、フィニッシャーが豊富なので、2積みでも困らないと判断。
  ミスリルエイゼルは呪縛対策として採用。枠がないので2積み。
  スペコできるときの火力はトップクラスなのでスカージポイントは1枚挿し。
  シブリーズはエイゼルとぺリノアがいるので、不採用。
  Gガーディアンはエルリーゼとすれいみーの2種で合計5枚。
  返しの攻撃も考えるのであればエルリーゼ、シールド値を優先するならすれいみー。
  エルリーゼはCCのためにコールするというのも選択肢としてはあり。
  
---
●展開
---
 ■開始手札
  基本的にはそれぞれのグレードが1枚ずつになるようにしたい。
  ゴルボドゥクはグルグサーチ用に確保したいので、G1はできれば2枚確保したい。
  各グレードが3種あるときはリンガーもしくは天霊薬の解放者を確保したい。
  全て揃っている状態であれば、ノーチェンジでよい。が、そんなことは滅多にない。
  対リンクジョーカーのときはエイゼル確保を最優先で、全チェンジもあり。

 ■Gアシスト
  手札で除外するときに優先するのはG3・プイス・ホルサ・アレッシア・トリガーあたり。
  サーチ前であれば、ゴルボドゥクも対象となる。
  トリガーで優先するのは天霊薬の解放者>リンガー>スカーフェイス>へりーとなる。
  除外するG4のカードは天道グルグウィント2枚か、スカージとエルリーゼの1枚ずつ。
  対リンクジョーカーや相手攻撃時の焼きができるクラン以外は天道グルグウィントで良い。
  それらのクランのときはスカージとエルリーゼとなる。
  対リンクジョーカーならエルリーゼの代わりにケルティスでも構わない。
  
 ■序盤
  対戦相手を見て、ライティング・ルーキーの位置を決める。
  焼き・呪縛・支配ができるクランにはV裏以外、できないクランはV裏に配置する。
  序盤は無理して攻めず、可能であれば、Rを1枚展開して2パンできると理想的。
  リンガーが手札にあるときは超越直前のターンに後列に展開しておく。
  極力、手札を減らさないようにプレイし、4ダメージまでなら受けてしまって構わない。
  なお、G3ライド時に先行でエイゼルが手札にあるのであれば
  無理してでも全展開をして、一気に詰めるというのはそれなりに有効な手段となる。
  また、ゴルボドゥクはグルグサーチ用なので、極力ライドは避ける。
  ゴルボドゥクでライドするのであれば、完ガでライドする方が良いぐらいの気持ちで。
  なお、焼きができるクランが相手の場合はプイスとホルサは展開しないようにする。
  対リンクジョーカーでは最低3ダメージにするか、エイゼルを引いてくるまではライドスキップする。

 ■中盤
  初回超越は初回GB2達成を考慮すると、天道グルグウィントになる。
  ただし、Rが展開できておらず、手札も厳しいのであれば、スカージポイントもあり。
  また、Gガーディアン使用済みえ、後攻超越の場合はいきなり剣爛グルグウィントという選択肢もある。
  2回目超越はコストを考えると、グロリアスレイニングとなる。
  が、コストが十分で、ホルサが展開できない場合は天道グルグウィントも選択肢に入る。
  グルグウィントの超越ボーナスは基本使用するが、ヘンリネスが手札にあるときは未使用もあり。
  ぺリノアが引けても、フィニッシュまで持っていけないときはV乗りはやめておく。
  対リンクジョーカーは天道グルグウィント1列空けながら攻撃していく。
  Vがエイゼルにできれば解呪して戦う。最後までエイゼルが引いてこれないときは素直に負けよう。
  ミスリルエイゼルは1回しか使えないので、使いどころはよく考える必要がある。

 ■終盤
  相手のダメージと手札枚数を判断して、剣爛グルグウィントに超越してフィニッシュする。
  ケルティスがいるので、多少無理めの状態で剣爛グルグウィントに超越するのもあり。
  相手攻撃時の焼きができるクランに対しては、ケルティスのが有効であることも多いので
  GB状況・完ガ&GG使用状況を踏まえて、剣爛グルグウィントとケルティスを使い分けることになる。
  もっとも、2回目超越のグロリアスレイニングで6~8連パンまで行けるなら
  そのままフィニッシュできることも多いので、剣爛グルグウィントとケルティスの出番がないことも多い。
  ぺリノアが引けたら、当然V乗りする。もっとも、乗る前にトドメさせていることも多い。
  ケルティスの場合、ハマればぺリノアのV乗りの連続使用もできる。
  なので、ぺリノアを引いてきた場合は極力、山札に戻すプレイングをしておくと良いかもしれない。

変更履歴

2017/06/18 IN:ジェフリーx1/OUT:アレッシアx1
2017/06/08 IN:スカージポイントx1,エルリーゼx1,エリオx3/OUT:グロリアスレイニングx2,プイスx1,ヘンリネスx1,ホルサx1
2017/05/28 IN:ぺリノアx1/OUT:グランドエイゼルx1
2017/05/18 IN:ミスリルエイゼルx2,グランドエイゼルx1,ライティングルーキーx1/OUT:スカージポイントx1,エルリーゼx1,ぺリノアx1,春風のメッセンジャー
2017/05/08 IN:ケルティスx1,グランドエイゼルx1,ヘンリネスx4/OUT:シブリーズx1,ぺリノアx1,レガンx4
2017/04/22 IN:エルリーゼx3,天霊薬の解放者x4,ジェフリーx2,キナリウスx1/OUT:剣爛グルグx1,すれいみーフレアx1,ディズメルx1,マルキアx2,メリアグランスx1,エルキアx4
2017/02/28 IN:剣爛グルグx1,ディズメルx1,ぺリノアx1,レガンx4,マルキアx2,ゴルボドゥクx4,メリアグランスx1/OUT:ミスリルエイゼルx2,騎士グルグx2,黄金グルグx2,グランドエイゼルx1,キナリウスx1,ヘンリネスx3,ジェフリーx3
2017/02/18 IN:リンガーx4,シブリーズx1/OUT:フレイムx4,ディズメルx1
2017/02/13 IN:騎士グルグx1,黄金グルグx1,グランドエイゼルx1,ヘンリネスx3,フレイムx4,ミスリルエイゼルx2/OUT:ぺリノアx1,ルッドx2,レガンx3,きゃっちがるx4,剣爛グルグx1,シブリーズx1
2017/02/08 IN:天道グルグx4,黄金グルグx3,シブリーズx1,レガンx3/OUT:スカージポイントx1,ミスリルエイゼルx4,騎士グルグx1,グランドエイゼルx2,ロップイヤーx3
2017/01/30 IN:スカージポイントx1,プイスx1,キナリウスx3,ホルサx1,アレッシアx4/OUT:シブリーズx1,ヘンリネスx2,マルキアx2,キャンディスx4,ルッドx1
2017/01/17 IN:ミスリルエイゼルx2,キャンディスx4/OUT:スピアクロスx2,ラヴィニアx4
2016/12/18 IN:シブリーズx1/OUT:スカージポイントx1
2016/11/15 IN:ホルサx3/OUT:ヘンリネスx1,ゴルボドゥクx2
2016/10/23 IN:ロップイヤーx3,ルッドx3,春風メッセx1/OUT:ふぁーむがるx3,マルキアx1,ベリヌスx3
2016/09/18 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク