スポンサード リンク

久遠の光騎士

超火力・連パン・ガード制限・疑似Vスタを自在に使い分けて戦う。最大V4回攻撃は浪漫。

■デッキ作者:tokimitsu さん  / ■ガチ度:ガチ / ■対応レギュ:Pスタン Extr.FPスタン クランFスタン クランFGスタン クランF

■実績(自称):特になし / ■TOUGH DECK実績(vault):なし / ■vault大会実績:なし

■メインクラン:ゴールドパラディン  ■メインカード:暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオスすれいみー・フレア

■タグ:グルグウィントペリノアGレイニング

レシピ (ハッシュ:cbd1f009cf4ff205c09aa1831f26b3a3)

項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
4 黄金の聖剣 グルグウィント N 3 ゴールドパラディン 11000 超越時にスペリオルコール&レストコール[CB1&SB1]+[結束]Rにインターセプト付与 
2 ミリタントアクト・ドラゴン N 3 ゴールドパラディン 11000 超越時にサークル指定でRを全て山札に戻す&2枚までスペリオルコール[CB1] 
4 月影の白兎 ペリノア N 3 ゴールドパラディン 10000 スペリオルコール登場からの疑似Vスタンド+超越コスト 
4 神聖魔道士 プイス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 アタック時にスペリオルコール[CB1] 
4 残陽の騎士 ヘンリネス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 スペリオルコール[CB1&SB1]+自分とコール対象をパンプ 
4 昼光の騎士 キナリウス N 2 ゴールドパラディン 9000 5000 [結束]13000アタッカー+登場時にスペリオルコール[手札1] 
4 朝明の騎士 ホルサ N 1 ゴールドパラディン 7000 5000 [結束]R登場感知による自分と同列ユニットの縦列パンプ 
3 ブラックメイン・ウィッチ N 1 ゴールドパラディン 6000 5000 スペリオルコール[R退却] 
4 神聖魔道士 ラヴィニア N 1 ゴールドパラディン 6000 0 完全ガード+[結束]山札から登場時のターン終了後に手札回収 
4 スカーフェイス・ライオン T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 ★ +5000 【☆】Vアタック時に自ソウルイン&ドロー&Vバンプ 
4 フレイム・オブ・ビクトリー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 ★+5000 【☆】自ソウルイン&指定ユニットパンプ 
4 ギガンテック・リンガー T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 醒 +5000 【醒】ドロー&パンプ&山札戻し 
2 天霊薬の解放者 T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 治 +5000 【治】エルリーゼをコールするとカウンターチャージ 
2 解放者 シャギー・ラビット T 0 ゴールドパラディン 4000 10000 治 +5000 【治】カウンターチャージかソウルチャージ 
1 小さな拳士 クロン N 0 ゴールドパラディン 4000 10000 【FV】G3サーチ 
グレードノーマルトリガー
4
31010
21212
11111
011617
341650
8
4
4
枚数 カード名 種類 Gr CLAN POWER SHIELD TRIGGER コメント
1 旭光剣爛 グルグウィント G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]Rの枚数参照によるVパンプ&全てのRパンプ 
2 天道聖剣 グルグウィント G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]アタック時のスペリオルコール+Gゾーンのグルグ枚数感知による全パンプ 
4 暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]ドライブ追加+G1以上ガード制限&Rの枚数参照によるVパンプ 
2 黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]アタック時のスペリオルコール(Gゾーンの表枚数感知) 
1 連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー G 4 ゴールドパラディン 15000 [結束]R4体へアタックかブースト時のスペリオルコール付与 
1 極天のゼロスドラゴン ウルティマ G 4 ユナイテッドサンクチュアリ 25000 任意スペリオルコール(2枚)+トリガー操作+トリガー効果全体化 
2 癒しの真・解放者 エルリーゼ G 4 ゴールドパラディン 0 15000 【GG】ガーディアンスペリオルコール+未ヒット時にガーディアンをRに移動 
2 黄金獣 すれいみー・フレア G 4 ゴールドパラディン 0 15000 【GG】Rを山札に戻す&ガーディアンスペリオルコール(2枚) 
1 ダークエレメント ディズメル G 4 クレイエレメンタル 0 15000 【GG】抵抗+Rに抵抗&ヒット無効付与 

解説

●基本戦術●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 黄金の聖剣グルグウィントをメイン軸として戦術を構築します。
 超越までは左右どちらかにRを展開し、スタンドを見越して攻撃します。
 超越してからはリンガーを酷使して、手札を増やすことを優先したプレイングを行います。
 初回超越は暁天グルグでクアドラプルドライブで圧力をかけながら手札を増やします。
 次の超越から剣爛グルグ・天道グルグ・暁天グルグ・グロリアス・ケルティス・ウルティマを使い分けます。
 対リンクに対してはミリタントアクトをVにして解呪しながら戦っていきます。

●構築●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ■G4
  ◆剣爛グルグウィント
   全体パンプで一気にトドメをさすフィニッシャー。
   プイスが展開できるときに超越すると、より効果的に使用できます。
   Vのパワーが上がるデッキと戦うときに欲しくなることがあるので1枚は積みたいです。

  ◆天道グルグウィント
   コストは重いがGゾーンにグルグ名称があれば、高火力で連パンができます。
   手札に余裕があるのであれば、初回超越に使うのもありです。
   全体に10000パンプしながら最大で7連パンまでいけるのでフィニッシャーにもなれます。

  ◆暁天グルグウィント
   初回からクアドラプルドライブが可能で、GB3で高火力ガード制限と文句なし。
   ヒールさえ握っていれば、先3後の超越でガード制限によりフィニッシュできるのは強いです。
   意外と手札は削れないので、どのようにフィニッシュするかを考えて使う必要はあります。

  ◆グロリアスレイニング
   GB3以上なら5パン確定で実質コスト不要という逝かれた性能を誇ります。
   手札を増やしたいときや相手の手札を削るのを優先したいときは積極的に超越したいです。
   手札ないし盤面にホルサがあるのであればフィニッシャーにもなれます。

  ◆ケルティス・ウィナー
   GB8の浪漫砲ながら、全面展開なら7パンが確定します。
   普通にやれば8~10パンぐらいまで持っていくことができるのはやはり強いですね。
   ぺリノアを引っ張ってこれれば、Vスタンドまでできます。
   ディナイアルなどで焼かれたとしてもそこまで攻撃回数が減らないというのもあり
   相手を5ダメージの状況では最強のフィニッシャーと言えます。乗れるなら優先的に乗ります。

  ◆ウルティマ
   山札にクリティカルとスタンドが1枚ずつあれば、☆2が3回攻撃の5パンが確定します。
   不利な状況もひっくり返す力を持つので、いざというときに使用したいです。

  ◆エルリーゼ
   盤面に左右されないGガーディアンはやはり優秀であり、2積み採用します。
   メガコロニーのコール制限対策にもなるのも強いです。
   Gガーディアン5枚体制なのは、最速(2回目の超越時)にGB8を達成するためとなります。

  ◆すれいみー
   盤面をコストにするものの、かなりの確率で実質3万シールドになるのは強いです。
   いざというときに完全ガードを引っ張ってこれるのもよいです。
   エルリーゼだと先3のときに使えないこともあり、2積みにしています。

  ◆ディズメル
   対グレドーラなどRを死守したくなる状況が増えたので、1枚だけ採用しています。
   不要になるときはエルリーゼで表に返す候補となります。

 ■G3
  ◆黄金グルグウィント
   超越ボーナスだけで結束が達成できるスペコに盤面を全てガードに使えるという
   攻防のバランスが取れたメインVです。
   防御のことを考えると、必ずVに乗りたいカードです。

  ◆ミリタントアクト・ドラゴン
   対リンクジョーカーでVに乗るカードです。
   実はRでも使えるので山札に戻したいカードが盤面多いときは使うのもありです。
   対リンクでなくても強いので、グルグウィントが引けなかったときの保険にもなります。

  ◆ぺリノア
   疑似Vスタンドのために投入しているカードです。
   ラヴィニアのコストにするなど、手札にきたときは積極的に山札に戻します。
   浪漫枠ですが、確率を少しでも上げるために4枚積んでいます。

  ※G3グレード比率
   FVがクロンでサーチ確率を上げたいですし、黄金グルグの防御が比較的硬いため
   G3を10枚にする構築にしてあります。

 ■G2
  ◆プイス
   確定で連パンが行うことができるため、最優先で4積み採用となります。
   暁天グルグとカリヌスの登場により、コストに余裕ができたため、優先度が上がりました。
   特に天道グルグとの相性がやばいですが、どのGユニットでも機能します。
   ぺリノアを引いてくるのを優先するならVアタック後にプイスを使うようにすると良いです。

  ◆ヘンリネス
  ◆キナリウス
   アタック時スペリオルコールのときに引いてくるためのユニットであり
   上手く展開できれば、連パンを加速させることができるため、このデッキの生命線です。

  ※他の候補
   序盤の強さを優先するのであればエリオの採用はありです。
   現在の環境は速いので、ヘンリネスとキナリウスを減らして採用する価値はありますが
   天道グルグやケルティス使用時の爆発力が下がるという欠点もあります。
   クリティカル特化で暁天グルグで押し切るデッキであれば、採用する価値はあります。

 ■G1
  ◆ホルサ
   Rにコールされるたびにラインをパンプできる爆発力があるカードです。
   展開できるかできないかで要求値が大きく変わるため、4枚採用しています。

  ◆ブラックメインウィッチ
   アタック時スペリオルコールのときに引いてくるためのユニットですが
   ヘンリネスやキナリウスに比べると安定性が低いので
   黄金グルグによるパンプが有効になっているときなど、状況を踏まえる必要があります。
   また、手札にG3が多いときにライドした場合はクロンをコストにスペコできるのも良いです。

  ◆ラヴィニア
   完全ガードを自力で回収しにいけるのが強く
   黄金グルグではアレッシアの価値はないので、ラヴィニアを採用します。
   インプルーブは攻撃に使えるのが大きく、使えると強いですが、遅いため優先を下げました。

  ※他の候補
   ドローやコスト回復を優先するなら、カリヌスやジェフリーを採用します。
   むしろ、そっちのが安定するとは思いますが、爆発力を優先した構築にしています。
   G3を8枚以下構築にするときはゴルボドゥクは必須採用になります

 ■FV
  ◆クロン
   GBなしで使える強いFVがゴルパラにはなく、G3サーチを優先します。
   クロンの成功率を上げるために、G3の採用枚数を10枚にしています。

  ※他の候補
   焼き環境でないのであれば、ライオネットを採用するのもありです。
   パンプとヒット時スペリオルコールを付与できるのは単純に強いです。
   コエルはスカージポイントを使うなら強いですが、そうでなければ優先は低いと思います。

 ■トリガー
  ◆スカーフェイス(☆)
   ドローソースにもなるクリティカルトリガーで、当然4積みです。
   グルグサポートなので、Vがグルグ名称でなければ使えないのは注意が必要です。

  ◆リンガー(醒)
   自らを山札に戻しながら、ドローとパンプができる醒トリガーです。4積みです。
   上手く回せば大量にドローすることができるため、個人的には必須だと思います。

  ◆フレイムオブビクトリー(☆)
   暁天グルグウィントを考慮して、クリティカル8枚構築のが強いため採用しました。
   カリヌスによりコスト不足が発生しづらくなり、問題なく採用できるようになりました。

  ◆天霊薬の解放者(治)
   Gガーディアンのエルリーゼを使うときにコスト回復ができる治トリガーです。

  ◆ジャギーラビット(治)
   ドロップにある治をバインドすることでコスト回復できる治トリガーです。
   天霊薬と違い、Gガーディアンを選ばないのは強いが、発動が遅いのが難点です。
   天霊薬と使い分けが可能であるため、2積みずつとしています。

  ※他の候補
   上記でも挙げていますが、コスト回復ができるヘリ-は候補となります。
   ぺリノアやホルサを踏まえて、きゃっちがるを採用するのもありだと思います。
   個人的にはスタンド多めのが好みですが、暁天グルグの突破力が極めて高く
   クリティカルを多めにする方が勝率は高いです。

●展開●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ■開始手札
  基本的にはそれぞれのグレードが1枚ずつになるようにします。
  各グレードが3種あるときはリンガーと治トリガーを確保しにいきます。
  G3に乗るタイミングで治トリガーを握っていることはとても重要になります。
  なお、エリオを採用している場合はエリオを両面展開できるようにするのも強いです。

 ■Gアシスト
  手札で除外するときに優先して残すのはプイス・ホルサ・ラヴィニア・トリガーあたりです。
  ゴルボドゥクを採用しているときは状況次第では優先的に残したいです。
  トリガーで優先するのは治トリガー>リンガー>スカーフェイス>その他となります。
  
 ■序盤
  クロンは左右の後列に展開します。
  序盤は無理して攻めませんが、可能ならRを1枚展開して2パンできると理想的です。
  スタンドトリガーでRをスタンドできるように、Rから殴ります。
  なお、対メガコロニーはコール制限を見越して、少し厳しくても両面に展開しておきます。
  リンガーが手札にあるときは超越直前のターンに後列に展開しておきましょう。
  極力、手札を減らさないようにプレイし、4ダメージまでなら受けてしまって構いませんが
  速攻してくる相手にはRを潰しながら、積極的にガードするのもありです。
  ウルティマがあるので、ダメージを与えすぎないようにプレイするのもよいと思います。

 ■中盤
  メインVはグルグウィントですが、対リンクはミリタントアクトを使用します。
  初回超越は暁天グルグウィントに超越し、手札を増やすプレイングを心がけます。
  できれば先行超越を取りたいが、ヒールを握っているのであれば
  先にG3をライドしてしまい、初回からガード制限でフィニッシュしにいくのもよいです。

 ■終盤
  現在の環境は2回目の超越でトドメをささないと逆にやられるデッキも多いので
  自分の手札や盤面だけではなく、相手のクランなどの情報を加味して超越を判断します。
   GB8を達成しているのであればケルティス
   無理矢理でもトドメをささないといけない場合は暁天グルグウィント
   無理矢理でもトドメをささないといけなくて3ダメージ以下のときはウルティマ
   相手の手札を減らしたいときは天道グルグウィント
   盤面にホルサがいて相手の手札を減らしたいときはグロリアスレイニング
   相手が防御時にVパンプをしてくるときは剣爛グルグウィント
  というのが一つの判断基準になります。
  ぺリノアを引けたときはV乗りをして、連続攻撃を仕掛けることになりますが
  フィニッシュまで持っていけないときはあえてV乗りはやめておくのも戦術となります。

変更履歴

2018/05/08 更新
IN:ぺリノアx1,ミリタントアクトx1,キナリウスx1,ブラックメインウィッチx4,ラヴィニアx4,クロンx1
OUT:ゴルボドゥクx2,カリヌスx3,ジェフリーx2,アレッシアx4,メッセンジャーx1

2018/01/30
IN:ぺリノアx1
OUT:ミリタントアクトx1

2018/01/28
IN:ジェフリーx2
OUT:キナリウスx1,ゴルボドゥクx1

2018/01/18
IN:ウルティマx1,ディズメルx1,騎士グルグx4,アレッシアx4,フレイムオブビクトリーx4,ジャギー・ラビットx2,春風のメッセンジャーx1
OUT:シブリーズx1,エルリーゼx1,騎士グルグx4,アレッシアx4,フレイムオブビクトリーx4,天霊薬の解放者x2,ライオネットx1

2017/11/08
IN:暁天グルグx4,シブリーズx1,黄金グルグx2,プイスx1,ヘンリネスx1,キナリウスx2,カリヌスx3,ラヴィニアx4,ライオネットx1
OUT:天道グルグx2,グロリアスレイニングx2,スカージx1,騎士グルグx2,エリオx3,ゴルボドゥグx1,ジェフリーx3,アレッシアx4,春風のメッセンジャーx1

2017/10/08
IN:グロリアスレイニングx2,ぺリノアx1,エリオx1,ヘンリネスx1,アレッシアx1,春風のメッセンジャーx1
OUT:ミスリルエイゼルx2,グランドエイゼルx1,ブラブレスピリットx2,ブラダクスピリットx1,ライティングルーキーx1

2017/06/28
IN:ブラブレスピリットx2,ブラダクスピリットx1,ホルサx1
OUT:エリオx1,ヘンリネスx1,キナリウスx1ジェフリーx1

2017/06/18
IN:ジェフリーx1
OUT:アレッシアx1

2017/06/08
IN:スカージポイントx1,エルリーゼx1,エリオx3
OUT:グロリアスレイニングx2,プイスx1,ヘンリネスx1,ホルサx1

2017/05/28
IN:ぺリノアx1
OUT:グランドエイゼルx1

2017/05/18
IN:ミスリルエイゼルx2,グランドエイゼルx1,ライティングルーキーx1
OUT:スカージポイントx1,エルリーゼx1,ぺリノアx1,春風のメッセンジャーx1

2017/05/08
IN:ケルティスx1,グランドエイゼルx1,ヘンリネスx4
OUT:シブリーズx1,ぺリノアx1,レガンx4

2017/04/22
IN:エルリーゼx3,天霊薬の解放者x4,ジェフリーx2,キナリウスx1
OUT:剣爛グルグx1,すれいみーフレアx1,ディズメルx1,マルキアx2,メリアグランスx1,エルキアx4

2017/02/28
IN:剣爛グルグx1,ディズメルx1,ぺリノアx1,レガンx4,マルキアx2,ゴルボドゥクx4,メリアグランスx1
OUT:ミスリルエイゼルx2,騎士グルグx2,黄金グルグx2,グランドエイゼルx1,キナリウスx1,ヘンリネスx3,ジェフリーx3

2017/02/18
IN:リンガーx4,シブリーズx1
OUT:フレイムx4,ディズメルx1

2017/02/13
IN:騎士グルグx1,黄金グルグx1,グランドエイゼルx1,ヘンリネスx3,フレイムx4,ミスリルエイゼルx2
OUT:ぺリノアx1,ルッドx2,レガンx3,きゃっちがるx4,剣爛グルグx1,シブリーズx1

2017/02/08
IN:天道グルグx4,黄金グルグx3,シブリーズx1,レガンx3
OUT:スカージポイントx1,ミスリルエイゼルx4,騎士グルグx1,グランドエイゼルx2,ロップイヤーx3

2017/01/30
IN:スカージポイントx1,プイスx1,キナリウスx3,ホルサx1,アレッシアx4
OUT:シブリーズx1,ヘンリネスx2,マルキアx2,キャンディスx4,ルッドx1

2017/01/17
IN:ミスリルエイゼルx2,キャンディスx4
OUT:スピアクロスx2,ラヴィニアx4

2016/12/18
IN:シブリーズx1
OUT:スカージポイントx1

2016/11/15
IN:ホルサx3
OUT:ヘンリネスx1,ゴルボドゥクx2

2016/10/23
IN:ロップイヤーx3,ルッドx3,春風メッセx1
OUT:ふぁーむがるx3,マルキアx1,ベリヌスx3

2016/09/18
作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク