スポンサード リンク

tsukemonoさんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
メイデン・オブ・デルフィニウム
○ 後列から同名になれる数少ないユニットの1枚。開花軸ではエルミナやイーダが優先されがちなので毎ターン同名になれる点で価値を見出したい。 on 17-08-09
グリーンショット・エルフ
◎ 同名を増やすテーマの都合上、G2が増やしにくい…という点を改善してくれるユニット。たかだか2000のパンプだが全同名に回数分効果が及ぶので割と洒落にならない。自身の前に同名置くだけでも22000ラインができるだけでもかなり上等。 on 17-08-09
メイデン・オブ・スイートベリー
◎ 開花の火種でありバグ可能性の塊。デッキ構築上全てのカードを4積みできないので余った枠に差すカードとして非常に有用。 on 17-08-09
メイデン・オブ・フラワーピストル
○ 開花との相性は抜群だが自身に開花を持たないのがものすごく惜しい。メイデンではグロウシャインとの相性がずば抜けて良いので合わせて採用したい。 on 17-08-09
パンジーの銃士 シルヴィア
◎ 登場から大分経つけどそれでも現役な銃士最強のカード。というか銃士を組む理由の一つ。新イラストはより色気が出ているのでオススメ。 on 17-08-09
カミツレの銃士 ニコール
◎ 麗しき銃士2種目の癒トリガー。ほぼ全ての銃士使いがこちらに切り替えたことが想像に難くない。 on 17-08-09
ローゼルの銃士 ランディ
▲ 銃士2種目の引トリガー。私はリアナを使います。 on 17-08-09
フリージアの銃士 ロザリア
◎ 麗しき銃士3種目の★トリガー。★12構築ができるようになったとともに、そうでないデッキでも(外見的に)ダニエルより優先されることが予想される。 on 17-08-09
瑠璃唐草の銃士 マイ・レン
◎ ついに来たまともな銃士のFV。序盤にシルヴィアへのアクセスの可能性が増やせるので他の銃士のFVを選ぶ利点はもうほぼないと言っても過言ではない。 on 17-08-09
風に舞う乙女 フランソワ
○ GBがなく、後列から同名になれる珍しいカード。アルボロスでの速攻やジングルフラワーの可能性を広げられるのは他のカードにはない利点。他にもロストメモリーのドロー増加や開花の恩恵を受けたりと可能性の塊。 on 17-08-09
アボカ・ドーズ
▲ このテキストではあるものの、実際にブーストする相手はトゥーリアなどの疑似同名でなければ恩恵は少ない。開花しなくてもいいのでこのカード自体を4積みしなくていいのが救いか。 on 17-08-09
ミックスフルーツ・ドラゴン
▲ 既にあるようにレインブレスで1発芸できたらいいくらい。さりげなーく1枚刺しておいてレインブレスでトゥーリアを同名出しするのがいちばんデッキに負荷なく使えるのでは。その1枚の枠をこのカードに割くコストに見合うのかは不明。 on 17-08-09
竜胆の銃士 アンテロ
○ FVがイーダなら低コストの序盤ドローができるのが利点。逆にそれ以降のタイミングでは出番がなくなるのでFVをイーダにした速攻軸銃士がよさそう。V/R問わないのが魅力。 on 17-08-09
生育の騎士 ラリー
▲ コストの必要なG3スイートベリー。イーダでこのカードまたはスイートベリーと開花ユニットを同名にしたうえで、このカードとスイートベリーを交互にコールすることで3、4連続ほど開花を狙えるがどこかに需要はないだろうか…。 on 17-08-09
信頼の乙女 オデット
◎ 相手ターンで使えるのでレインブレスでコールする利点が大きいカード。開花と相性の良い自己回収効果を持っており、さらにカトリーナと違い同名になった別のカードのコールで開花できるのでイーダを使う場合はこちらか。 on 17-08-09
アマリリスの銃士 タチアナ
○ 銃士で超越を狙う際は手札を切る余裕が割とないため、選択肢として十分あり。そのGB1とかいう数字がなければもっと輝けたと思う。 on 17-08-09
夢見草の銃士 テッサ
◎ Vでも使えるのが本当に強い。加えて自身含めてユニット3枚以上なのでこのカードと他1枚いるときのコールから有効なのが大きい。メランドルを使って初回超越からフルパワーで使うのはアリではなかろうか。地味にVに銃士を指定していないのでひょっとしてアーシャでも使えるのでは…? on 17-08-09
日差の乙女 ポーラ
○ イーダで同名にしたブースト役を増やしてやれば無駄なく使える。パワーはあるものの、それ以外にはないのが難点。ブースト役は個人的に高パワーを活かして疑似スタンドできるルツィエが適任。 on 17-08-09
リシアンサスの銃士 ロレイン
× V効果はGB1かつ先払いコストの上に選んだユニットと同名をめくらなければならないので論外。R効果はヒット時牽制にはなるものの、自身にパワー増加がない以上、レベッカ等で序盤に出す以外は当たる見込みはまずない上に当ててもそこまでリターンが大きくない。頑張って使い道を考えても最終的に入らないタイプのカード。 on 17-08-09
フラワーキーパー・ドラゴン
◎ おまけ付き完ガの中ではかなり優秀。ラウニマルユッカのような同名として扱うカードがあったりV本人だったりと、少なくともデッキの中にあるカードにアクセスできる可能性は割と大きい。GB1がついてないのは何気に評価が高い。 on 17-08-09
白詰草の銃士 ミア・リータ
○ G2速攻までの動きが強い銃士でG3の乗ったターンに何も効果がないのは非常に困りもの。ストライドボーナスもめくったカードを捨てなくてはいけないのが少し評価を下げる点。加えて初回超越で効果のあるユニットがないので現状はイマイチ。追加カードに期待。さんざん書いたけどボーナスが起動なのとターン終了時に完ガとか戻してくれる点は高評価。 on 17-08-09
姫小百合の精華銃士 マイラ
○ GB2さえついていなければ、そんなカード。銃士の特性とあった効果ではあるものの、ミアリータ前提かつ初回超越で使えないのはG2速攻までの動きが強い銃士にはいまいち噛み合っているとは言い難い。要求値はそこそこに取れるので、今後の追加カードに期待。 on 17-08-09
時計草の花乙姫 マルレーナ
▲ 純アーシャ構築しない限りはヴェルナで十分。そもそもアーシャが盤面に2枚あるまま相手ターンに回すことはほぼない上にもっと気軽にガード値欲しいならコスチュリナもある現状、採用は難しい。 on 17-08-09
頑強の乙女 ノエル
◎ アーシャ軸の難点の攻撃回数の少なさを見事カバーしつつ、胸アーシャ経由でブーストしたり、そこから攻撃に回ったりと位置を選ばないナイスデザイン。前列除去や呪縛に強いのも非常にありがたい。 on 17-08-09
胸焦がすラナンキュラス アーシャ
◎ 元アーシャでできなかったことが克服された理想のカード。100点中100点で取り立てて言うことがないです、ハイ。 on 17-08-09
冬麗の花乙姫 インベルノ
◎ ネオネクでCC(1)とデッキ回復ができることが非常に有意義。自動効果は1出し1捨て2サーチで±0だけどネオネクで手札に目的のカードを持ってくるほぼ唯一の手段とあれば使わない手はない。 on 17-08-09
散水の乙女 スターシャ
▲ ネオネクにおけるCC(1)は嬉しいものの、胸アーシャではSBが割と重く、自身をレストする必要があるので塗り潰しコールで発動できないのが評価を下げる。永続も開花と噛み合わないため、非常に扱い辛い印象を受ける。 on 17-08-09
チェリー&ブロッサム
◎ 個人的にコスチェリナを使う理由の1/3を占めるカード。意図的にデッキにユニットを戻すのは難しく、盤面に寄らずその手段が増えるのは非常にありがたい。本人たちから見て右が兄なのか、向かって右が兄なのか…。 on 17-08-09
桜桃の花乙姫 コスチェリナ
○ 少し使いにくく数値の大きいレインブレスと言った感じ。GGペルソナなので使わないことはないけれどここでCBと手札使うのは少々勿体ない気も。生き残れば安い…のかな? on 17-08-09
真心の花乙姫 リンドロース・プレミア
◎ アタック回数の増加という点でも他にユニットがいなくても使えるという点でもパワーでも文句なし。増やしたユニットにトリガー振れる点も地味に嬉しい。 on 17-08-09
スポンサードリンク