スポンサード リンク

reon44さんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
不滅の聖剣 フィデス
◎ おはようからおやすみまでこいつでおk!連パンしながら相手の手札を削る。最後まで削る。超越できなくすることも夢じゃない  弱点はcbを消費すること程度かな?  初回超越でGB4満たされた時の絶望感はパナい。アレクトス+ダマスカスで磐石の構えを取れるなら間違いなく追い込める。フェレクスで前列に抵抗がつくので余計にたちが悪い on 18-04-04
聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
◎ これまでのアルフレッドのスキルを盛りに盛って来るのかと思ったらまさかの「ブラスターブレード」にパンプとドライブ能力を追加するスキル  2回限定とは言え手札1:2交換と捕らえても効率がいい上にトリガーが載ったブラスターがもう一度立ち上がる可能性を加味すると凶悪  ただ、複数枚スペコ、自身(または前列込みの)パンプ、条件厳しめの★増加によるアルフレッドらしさマシマシでもよかったんじゃないかな(わがまま) on 17-03-29
アークセイバー・ドラゴン
◎ 構築次第ではつかい回し可能  ただ、それにはぱっくがる等のCCギミックを入れないといけないのである程度の構築の縛りが発生します  ただ、ダメージやソウルに入ったベレヌス等をRへ吐き出し次ターン飛天に繋ぐなどのつかい方も・・・ on 16-09-26
フローラルパラディン ふろうがる
◎ 実はVの「ブラスターブレード」にも反応するためデュアルしたエクシヴでトリガー見てからブラスターを立たせる等の行動に移れる為、エクシヴとの相性も良いし普通にアルトマイルのGB2から殴りぬくことも可能。ロイパラ第三の狂犬とかしたふろうがるさんヤバス on 16-04-07
旋動の賢者 ベルク
○ アルフレッド指定ではあるものの2kパンプのオマケに解呪すると考えるか解呪のオマケに2kパンプと考えるのか  どちらにせよG2スペコの手段が豊富なロイパラで呪縛に弱い騎士王ではありがたい仕様のカード。でも、指定が痛いので○で on 15-12-06
ぱっくがる
○ 種族ハイビーストというのが手伝って使い勝手がいい  特にラルースとのコンボが主な手段になるがそうなるとアルフレッド限定になることとシングやアルトマイルとの兼ね合いを考えると○止まりの評価 on 15-12-06
光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ
◎ 先導根絶により強化されたエクシブ  具体的にはアルフレッド専用FV追加によってCB1で1:1G2以下のスペコが可能となりギルタスを自身の能力で呼ぶより安くコールできる。  ぶっちゃ気手しまえば探索者はブラ探とギルタス、オクタだけつっこんで置けばこいつは機能指せら得るため現状でも十分強いのでは? on 15-10-04
聖域の射手
○ 一応、G2なのでミーリウスや飛天で呼んでこれる為、Vがサンクチュアリガードなら便利。ただし、CBの関係でシングとかみ合わないのでいままで組み合わせていた人は注意が必要! on 15-08-31
飛天の聖騎士 アルトマイル
◎ うろ覚えではずかしい、ベニゼールとベレヌスですね on 15-08-30
◎ 初手にライドしても3kパンプと名称の補助が約束されている  これに加えGB2(厳密には違う)を満たすことでG2指定のモルドレットの様な動きをする。  これは青天をデッキに入れずゼニールやべにぜーるを使用したりサンクチュアリガードで聖域の射手を呼び出したりできるというフレキシブルさを存分に発揮している。 on 15-08-30
神聖竜 サンクチュアリガード・レガリア
◎ トリガーを前列に並べるだけで相手にトリガーを殴らなければならないかもしれないっていう選択をこっそり迫れる  それでもなくてもG1以下を4枚並べるだけで12kパンプのまぁるですら16kでなぐれる。  それでなくてもG1の7kユニットが3枚いるだけで16kに苦し紛れでやった行為が相手を追い詰めるラインになるかもしれない緊急手段としてもツメとしても優秀なGユニット on 15-06-15
○ ハーツ指定のカードとしては使い易い方  ただこいつとレリジャスを配るなら宝石に絞って一種配るくらいで良かったんじゃないかなぁというロイパラ使いとしての感想 on 15-04-15
レインエレメント マデュー
◎ 「10k以下のG3のハーツが居るならば」に改正されそう・・・  まぁ、そうならなかったらシングの再利用やらパーシヴァルの盤面を再構築するのに使ったりやらいろいろできすぎてしまう。  本当、この辺大丈夫なんですかね? on 15-04-20
ナイト・オブ・フラグメント
◎ こいつの真価はシングの隣に並んだ時。ソウルチャージとコスト回復を同時に行うためシングのソウルを調整することで5ダメージ表時に多大なガード強要性を生みつつスタンドトリガーとの相性は言わずもかな・・・ on 15-01-26
爆斧の騎士 ゴルヌマン
○ ロイパラというクランの特性上かみ合わせ次第では2回以上20k超えのパワーで殴れる可能性のあるカード  ペンドラゴンによる1ターン二回のパンプを発動させれば30kで殴ることができるがそれこそロマン  ただし、ロイパラにはVやR自前のスタンド効果がないため一般的な軸ではVの後にクリティカルを上げて殴る事が主な仕事か?  また、このユニットの特性上スタンドを多く積むことで連アタを狙うのも有り  どちらにせよこのカードのパワーが上がった際に相手にトリガーを惹かれても他の自軍Rにトリガーを回す事でアタックが通らないという事態を回避できるという事も選択肢に入れられる良調整カードかと思われます on 13-12-17
光の聖域 デタミネイター
○ 正確には◎と○の間程度の評価  他カードとの兼ね合いでスペリオルライドで十分に可動可能  特に2点もらったときのブラスター→デタミネイターが成功した場合、実質的なアドは変わらないものの以降のゲームに与える影響は高いです。  プラネタルもこいつがいなくてもアタック時に13kまで上がるためソウル入ればいいなぁ、程度のポジション on 13-12-16
光の聖域 ブライトネス・ドラゴン
○ 光の聖域としてはVに据えるには若干役不足なもののRにおけばプラネタルがVでホリーディザスターの完全上位互換。  LJ相手ならこいつで相手のジリ貧を誘えるカード  2枚くらいさしておけば十分に機能してくれる・・・はず on 13-12-16
光の聖域 プラネタル・ドラゴン
◎ RRとしては壊れてる部類に思われます  範囲が聖域と限られるもののCB2でG0~3までサーチした上に自身のアタック宣言後に全ての聖域に+3kバンプが大きく働きます。  これ、本当にノーコストで大丈夫? on 13-12-16
スポンサードリンク