スポンサード リンク

professorgreenさんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
バトルシスター ふろらんたん
○ コストと強化先に名称指定はあるものの手札増強にデッキトップ操作、更にリアのパンプを行える破格の超越ボーナス持ち。名称ストライダーとしては珍しく超越先の名称を指定していないのも評価が高い。  ただ超越ボーナスを除くとライド時のトップ操作以外スキルを持っていないので超越出来ないと厳しいが、そこはばーむくーへんでライド先を適宜切り替えることで対応したい。 on 17-09-08
宇宙勇機 グランスマッシャー
○ ブーストを加味できない為インターセプト封じは情況次第だが、超越さえすればVアタック時単体パワー18000は確実に満たせ、かなり有用だと思う on 17-04-05
白詰草の銃士 ミア・リータ
○ 超越ボーナスはCB1で1体を退却させ2体をスペコとコスパがよく、しかも超越したVに起動スキルとして付与という形なので手札からユニットを展開した後でもよくマイラのパンプタイミングも逃しません。悪い点としては初手超越が悩ましいことと超越できなければ無力なこと、そして超越ボーナスでスペコしなかったユニットはドロップに置かれこのユニットはノーマルユニットしか山札に戻せない為、従来の銃士のように圧縮がしにくいこと。サブVにヴェラを採用し乗り直す、逆にヴェラから乗り直しマイラに超越してフィニッシュ、等の運用が必要でしょうか。 on 16-12-29
竜胆の銃士 アンテロ
▲ 一応アニメでは主要人物(?)の分身ユニットなのですがまり汎用性の高くないユニットです。銃士としては同名ユニットを揃えることに特化しておらず複数詰みを強要されますが正直枠がありません。超越軸のネオネクにしても今は開花持ちユニットを優先したいので…。幸いGBはついてなく、フランソワやイーダなどGBを使わない同名になれたり同名扱いにしたりするユニットはいるので速攻軸としては使えなくない? on 16-12-28
荒神の霊剣 スサノオ
▲ コスト競合しないといっても一応スサノオ名称にはアカギやスミヨシ等、他にソウルを使いたいユニットはいるしCBが嵩むようなられもねーどだって使いたくなりますし…。SC1スキルを早期から得るためにはヒールを確保してGGアマテラスを使わない限りこれまた評価の低い新規Gユニットに乗ってワカヒルメを表にしなければいけませんし…別に絶対に勝ちたいとは言いませんがこれでは安定したファイトをすることもままなりません。 on 16-12-24
恵みの霊神 アメノサグメ
× 初回超越でアタック時の神託なんて使おうとしたら、さすがに展開が制限されそうで…正直オラクルには表にしてメリットのあるユニットも新規スサノオにライドした時のワカヒルメくらいで、GB2満たすならカムスサノオで充分だと思います。 on 16-12-16
振鈴の斎女 オウカ
▲ あぁ、このユニットの神託達成できたらVのアタック時の神託も達成か。それにしたってこのユニットが場にいて盤面も整った上で手札5枚はキツそうですが… on 16-12-16
▲ 詰めの段階で使いたいユニットでありますが、今のオラクルでは鬼のような連パンをしてくるクラン相手に多くの手札を残せるとは思えず、その上でこのユニット、最低このユニットの神託が達成できたとしてVの方の神託を達成できるとは…。 on 16-12-16
オペレーターガール リンカ
○ 醒とエクスギャロップの噛み合わなさに目を瞑れば相性抜群のユニットです。だからこそのソウルインなのか、ソウルはグランドリフターやグランリーフ、新たな守護者等で使用するためデッキに戻らなくても困ることはありません。要件の起爆35000もグランギャロップから超越していれば4000パンプ2回で済むため達成は難しくなく、4回ドライブチェックで相手の守護者を突破できる確率は高く、そうでなくてもプレッシャーから余剰ガードをさせられれば儲けものです。 on 16-12-16
導きの天神 ワカヒルメ
▲ やっぱりドライブチェック前に神託がネックなのと、デッキトップがそもそも置こうとしていたトリガーということも多々あるのが辛いです(特にクリティカルだと…)。同じくトリガーを操作するヴァナルガンドはハティやヨルムンガンドをパンプさせたり超越スキルやレージング、ターロのスキルでRをスタンドしたりするのに対しこちらは手札にある好きなトリガーを確定で引けるとはいえ有用なコンボがないのも見劣りします。 on 16-12-15
宝鏡の女神 オオヒルメ
▲ 再初期に出たリバイバル双闘ということもあり、後に出たリバイバル双闘組と比べるとスキルに不確定要素が多く超越をスルーしてまで発動を狙うかというと微妙なところです。 on 16-12-08
朝明の騎士 ホルサ
○ 1~2回の誘発で21k以上は難しくなく、グロリアスレイニングで出せばその列を3体出せば8000、4体出せば12000パンプでき、高火力での連パンが可能となります。 on 16-12-03
黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
◎ コストが軽いどころか3体以上コールできればSCのオマケすら帰ってくるので、山札の消費は嵩みますが気軽に使えて強いGユニットです。パンプはないので、そこはホルサや解放者であればブルーノ等、相性のよいユニットをコールすることはでカバーしたいところ。またRを山札に戻しシャッフルするのでトリガーや守護者を戦力として出しやすいのも嬉しいポイント。 on 16-11-29
ディヴィニティランサー・ドラゴン
○ GBもなく緩い条件でコストもなく14kと500円デッキに入ってるユニットとしては破格の性能。グルグウィントやコエルで出せば単体16k、更にVがスカージポイントなら単体21kと使いやすいパワーだと思います。 on 16-11-01
神聖魔道士 プリデリー
◎ グルグウィントのGB2と相性が悪いからか一時はかなり安価で投げ売られていたけど、Gガーディアン登場でグルグウィントのGB2に頼る場面は少なくなったしやっぱりCCは重要、エイゼルや軸でもよるが解放者でも使うのでやっぱり価値は高いです。 on 16-10-03
特任教授 アルシャ
○ 低コストでVスタンドができますが、自身にパンプはなくトリガーも振れない為にプレッシャーは少なめです。相手が5点の時にシャノアールからBRし、少しでもプレッシャーを増すためにしっかりとブーストをつけクレヨン・タイガー等も絡めて連パンしたいところ。みけさぶろーのおかげで、小数採用でも適切なタイミングで手札に持ってこられるのは強みです。 on 16-08-25
聖管の奏者 ヘリー
○ GB1と結束を満たせば7kアタッカーorブースターに。ディヴィニティランサーやぶるるがる等、同じ要件で14kとなるユニットが多いのでトリガーで21kを組めるのは頼もしい。グルグウィントでコールすれば9kと最低限のアタックをこなせ無理なく場を離れられる。また、アタック・ブースト終了時にソウルインしてCCする効果は場から離れることで次ターンの結束をサポートしつつ二つのコストを同時に賄う良効果ですが、山札に戻らないので他の効果持ち醒トリガーのようにトリガー率向上に繋がらないこと、また結束を満たせばパワー上昇共々強制で発動してしまう融通の効かなさはマイナスか。 on 16-06-19
ぶるるがる
○ 条件を満たせば14kアタッカー。GB1のため序盤からは使えませんが、7kブーストで21k、グルグウィントやコエルでコールすれば単体16k、そこにスカージポイントや旭光絢爛グルグウィントのスキルを加えれば単体21kと高いパワーラインを組めます。 on 16-06-17
神凪 シナツヒコ
○ 名称軸ならバニホ互換やコンシェルジュ等他に優先順位の高いアタッカーが多く、汎用軸でもパワーは劣るが序盤からGB関係なく動けるもかがいるが、こちらは12kが出せるのでサイキックバードやクサナギ等の効果持ちトリガーともラインが組め、5kブーストでもカムスサで21k越えられる利点がある。名称アタッカーがおらず5kのルルが場に残りやすいウィッチでは選択肢に入るかも。 on 16-04-29
腐海の呪術師 ネグロルーク
◎ 七海との相性がバツグン。どうせエンド時に退却するので亡霊の退却デメリットは痛くないし、スラッシュ・シェイドに変換したりコロンバールで上書きしてもよし。亡霊にならなくても11kだしRをアタックしてもパンプするのは偉い。 on 16-02-19
スケルトンの砲撃手
◎ 誤字脱字が酷い…相手がシャパラ等なら亡霊状態にせず退却だけ行いこのユニットは残す。亡霊コロンバール→コロンバール、ということで。 on 16-02-16
◎ 別に亡霊にならなくても強いので、相手が焼きクランやリンクジョーカーであれば亡霊状態にしてドロー、シャパラなどであればのこして退却を行う、など。また別にグルナッシュ等のように亡霊スキルで退却する必要はないので、亡霊コロンバールや超越ナイトローゼでスペコしたユニットで上書きして完全なアドにしてもいいし、臨機応変に動ける良ユニットだと思います。 on 16-02-16
メイデン・オブ・ドリーミングアロマ
○ メイデン軸はランブリングローズ、チェリーブルーム、ロータス・メイデンと細々とSBを行うので、一応他にソウルを溜めれるウォーターポットがいるもののタイミングの違いや単体でスキルを使える点などあるでソウルを溜めれるこのユニットを数枚差しておくのもいいかも。 on 16-02-16
聖弓の奏者 ヴィヴィアン
○ 複数枚見てのスペコが当たり前になった現在、トップからのスペコは不安が残るかも知れませんがGB1がなく序盤から動けるのは大きいです。 on 16-01-15
七海賢者 プレゲトーン
◎ スペリオルライド能力を有しているので、BRユニットの手札に後続がいないと腐ってしまう弱点をカバーできる上、BRをすれば自身の能力と合わせて一気に盤面を3つも埋められます。自身がスペコしたユニットにはパンプがありませんが、サムライスピリット等に変換しやすいともいえます。ライド後はバニラになってしまいますが「七海」の名称を持っているので、超越ナイトミストや次弾に収録される七海名称のサポートユニットでカバーは可能です。 on 15-12-31
全智竜 キャスパリーグ
◎ シャノアールと違い一度超越を挟まずクレヨンたタスクを使えるのは強みだと思います。パンゴリンがなかったりコストが足りなければウィズダムがいるし、ソフトタンクでもブーストをつけてパワーを集中させれば中々の火力(クレヨンorタスク併用で1度目は7kブーストで17k、二度目は最低単体22k)を出せるので個人的に悪くないと思ってる。 on 15-12-26
エメラルドウィッチ ララ
○ 手札交換がありがたい序盤に使えないのは相変わらずですが、超越環境になり再ライドしてソウルが増えるという状況が減ったため中盤以降は使いやすくなったと思います。実際は盤面に出すよりミミのスキルのコストに使われることが多いと思いますが。 on 15-12-15
ステラ・メイガス
◎ セミルナー・メイガスの登場でライド時にスキルを使いアドを稼ぎやすくなりました。トリガーであればそのまま戻してプレッシャーを与えられますし、更に強化されたと思います。 on 15-12-05
星を視る者 グローブ・メイガス
◎ 本当にトリガーを引けなくても、フォルトナ等と同じく相手に2枚貫通等の甘えたガードをさせにくくさせるという作用もジワジワとですがかなり大きいんじゃないかと思います。 on 15-12-05
メイデン・オブ・レインボーウッド
○ 収録されてから数年、「メイデン」が名称化したことでようやく相互互換だったグランビーズとの差別化点が(イラスト以外で)できました。G2メイデンには他にもガード強要にはチェリーブルーム、GB1ならほぼ確定でアドが取れるグラジオラス等がいますが、リアも狙えることや新規メイデンがCCできるのもありまだまだ使える子だと思います。 on 15-12-01
バトルシスター たふぃー
◎ バトルシスターでは希少なG1で7kのパワーを持ち、おむれっとと違い限定的ではない要件でパワーも出せる有用なユニット。まかろんやもか、ろりぽっぷ+ぱるふぇ等とあわせ速攻、G2止めに強気に立ち回っていけそうです。 on 15-11-28
ローズレッドウィッチ クク
◎ Vに乗ってもRに出しても強く超越やミミのコストにも使える至れり尽くせりなユニット。 on 15-11-28
炎獄封竜 ブロケード・インフェルノ
▲ 新規封竜との噛み合いがイマイチよくないのが…ただ、インターセプト封じなどで拘束しておいたG2を一気に殲滅できる可能性もあるので数枚挿しておいてもいいかも知れない on 15-11-24
バトルシスター みるふぃーゆ
○ GB1はあまりコスパがよくないので、主に下の登場効果をメインに使いたい。超越軸のサブVとしては癖がなく使いやすいと思います。 on 15-11-23
黒衣の戦慄 ガウリール
◎ ラジエルは登場時効果なため相性の良いブロークンハートやペガサスを事前に展開しておきたいが、除去クランが相手では確実退却されてしまいフルパワーを発揮できない。だがガウリールの超越ボーナスならラジエルの登場時効果の前に誘発はできるのでダメージに温存していたユニットをコールでき恩恵を受けることができると、相性は抜群。GB2さえ発動できれば、ドクトロイド・リフロス等で自身とR共に高パワーとなれじゅうぶんな火力を発揮するが、自身単体では誘発できないのは注意したい。 on 15-11-14
セミルナー・メイガス
◎ 2ドローも強いがそれ以上に美味しいのは序盤からトップ確認ができる点。ステラでドローしたり、LB解除とあわせてペンタゴナルで21k☆2と強力なアタックも可能。これが確実に場に置けるFVでできるのは大きいです。焼きクラン相手には早々にスキルを使いソウルに逃げるのが無難。トップが分かればGBもCBもいらないので逃げやすいのも使いやすい。 on 15-11-13
ナイトメアドール きゃさりん
▲ 前環境なら強力でしたが、超越して戦うのが当たり前な現環境ではツライ能力です。LB等ではないのでうまくありすを揃えられたら半端なG2止めなら苦しめられるかも知れませんが、半端じゃないのが出たということもあり… on 15-11-08
染み渡る根絶者 ヱンダー
○ 一応存在をちらつかせておけば、万が一超越や乗り直し出来なかった際にアタックするのを躊躇わせる事ができるかも。特に守りたいRがおらずローレル等を脅威に感じないなら採用もあり? on 15-09-15
クレセント・メイガス
○ メイガスではクォーレ、アマテラスではスサノオやタギツヒメと組ませれば21k、ステラと組ませれば1ドロー、Vのペンタゴナルと組ませれば22k☆2と様々なユニットと強いシナジーがある万能ユニット。ただトップ公開は強制なのでその点は無視できないマイナスポイントかと。 on 15-09-15
清風の宝石騎士 キンベリヌス
○ 他の方が言うように自身や回りの宝石騎士を退却させてくる焼きクラン等には滅法弱いですが、サロメやアシュレイ“Я”のスキルでスペコできる都合上少数採用でもじゅうぶん働いてくれると思います。ただ宝石のG2はそーどみーやティルダ、トレーシーやミランダ等々少し枠が厳しいか? on 15-09-12
哀哭の宝石騎士 アシュレイ “Я”
◎ サロメのようにLB前に自身ではさばるみーをスペコできませんが、そーどみーやティルダでスペコできるので揃えるのは容易です。呪縛によって下がるパワーラインもシンベリンを呼べば補うことができ、ガード制限持ちが相手の時はキンベリヌスを呼べばいいと、更に使い勝手が増しました。 on 15-09-12
導きの宝石騎士 サロメ
◎ 自身のスキルでさばるみー(LB解除)をスペコでき、またそーどみーやティルダで低コストの展開ができるため余程手札が酷かったりスペコ用のコストがもらえない限りライドと同時に☆2でのアタックを放てます。先攻であれば7000ブーストで19000、後攻以降もといぷがるのブーストで21000が出せます。自身のスキルでといぷがるは呼べませんがティルダのスキルで呼ぶことはでき、といぷがるの要件に必要なG3は呼べるので確実ではありませんがそれなりに安定はするかと。とはいえさすがにパワー不足なので後半は超越でフォローしたいです。 on 15-09-12
月影の白兎 ペリノア
○ バトルフェイズ中にデッキトップ複数枚からスペコができるカンベルやプイス、スペコしたこのユニットにパワーを与えられるスカージポイントやギガンテック・リンガー等、相性の良いユニットが多数追加されこのユニットによるVへの追撃が現実的なものとなりました。仕留めきれなかった場合も10kを晒してしまいますが攻めでは超越、特にマデューが使えるので充分に戦えます。LBはあまり使いたいものではありませんが、コストさえあればスピアクロスでフォローでき、何気にミスリルエイゼル以外のゴルパラGユニットと綺麗に噛み合っています。ただやはり素乗りしてしまうのは控えたいところ。 on 15-09-10
インペリアル・ドーター
× パワー10000/☆+1を何の下準備もなく相手の盤面に左右されず早期から得られ、焼きや呪縛を無効化できますがそれらのメリットよりも展開をできないデメリットの方が遥かに大きい。ココ軸に投入してのルルの使い回しも安定性がなく今は再ライドするより超越で戦った方が強い為にイマイチ。面白いカードではあるので、何かしらのサポートが追加されまともに戦えるレベルにしてあげて欲しいところです。 on 15-08-13
ドリームライト・ユニコーン
○ 抵抗持ちなので一応ディアブロ等の効果では選べませんね(まあ選べないのがデメリットになる場合もありますが…)後列に置いておけば打点は下がるが安全、かと思いきや縦列指定の退却や黒魔女のサークル指定のG0上書き、全体除去等々デッキは限られてきますが抜け道は多く意外と安心は出来ません。それてもダメージ回復は大きなメリットなので列指定等からは守れ超越で打点をいくらかカバーできるV裏に置くといいかも知れません。 on 15-08-06
シュテルン・ブラウクリューガー
○ 超越の登場で序盤はこのユニットでプレッシャーをかけ、アタックが望めなくなる中~終盤は超越という動きが可能になりました。LB解除登場でLB勢でも似たような動きはできますがドロソの少ないノヴァではG3ライドまでにLB解除を引けない可能性もあるので、それらに関係なく動けるのも魅力です。また元々のパワーは10000なのでマデューが使えるのも見逃せません。 on 15-08-06
月夜の戦神 アルテミス
○ ジェネシスの非名称の中でもコストが軽く、ソウルインによりカモミールやメリッサを確保しやすくアタック時効果の為に疑似スタンドによる連続アタックも可能と、派手さは無いもののかなり安定した立ち回りが出来ます。決定力不足は超越で補いたいところ。LB解除が出れば早期からLBを行いRやソウルにカモメリを揃え、ドゥームブレイスで締める等々。フェンリルが選択式ではないSCならば差別化は出来ると思います。 on 15-07-23
真紅の伝承 メタトロン
◎ LB前にもスペコ可能、コストは無くなるどころか回復も可能に、ソウルのユニットまでもコールしたりダメージに置くことができるようになる等それだけでも以前のメタトロンより強力になっている上、ソウルに真紅の奇跡がいればLBでコールしたユニットに更にパワーとスキルを付与とまさに進化系。ソウルに真紅の奇跡が無くてもR次第では戦えますが、それだけでは以前はともかく現環境を戦うのは厳しいです。自身のスキルのおかげでソウルに置く手段は豊富にあるので、是非活用していきたいところ。 on 15-07-20
立春の花乙姫 プリマヴェーラ
○ スペリオルコールの対象は限られますがドロップのカードを山札に戻すコストでカバーは可能で、山札に残る同名カード次第では+2回の連続アタックが行える等かなり強力。しかしCB3はアーシャやグラジオラス等でコストを多用するネオネクタールでは重く、使いどころは限られます。詰めの段階であわよくばコストが余っていたら使えればということで1枚採用すれば活用できる場面はあると思います。 on 15-07-20
不死鳥 カラミティフレイム
◎ 次ブースターではシシルス互換が収録されるので、出来ればRで運用したいこのユニットにライドする事態は避けやすくなり、また手札にかさばれば超越のコストにもできるため採用しやすくなると思います。二度誘発すれば7000ブーストで、サウザンドレイとのラインでは一度の誘発で21000と高いラインが組みやすいです。次弾で覆すようなユニットが来ない限りまだまだ戦えます。 on 15-07-15
スポンサードリンク