スポンサード リンク

namamizuさんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
ドラゴンパートナー モニカ
○ 10Kブーストして21K越えを安定させられる《フレイムドラゴン》は、各種バニホやG3くらいなもの。アートピケやターを併用すればG1ですら達成するのが結構現実的になる。そう考えると強いんだけど枠がちょっとね… on 16-03-15
皇竜騎士 ネハーレン
◎ レジェンドというよりこっちが強い。ゲームスピードが加速し、前列除去や連パンするデッキも増えて以前より前衛が消えやすくなったおかげで、かげろうのリアアタッカーが風前の灯火だったところにやってきた救世主(オバロ専用)。レジェンドのGB2がフィニッシャーになりえるのもネハーレンがいるからこそ。 on 16-03-15
覇天皇竜 ボーテックス・デザイア
○ 完ガとにかく1枚だけでも使わせて次ターンのVスタでトドメ刺す、という役回りのGユニットと受け止めました。当たったら当たったで美味しい。 on 16-03-11
最凶獣神 エシックス・バスター “Я”
◎ G2止めに優れた獣神におけるフィニッシャー。V裏ライオットホーンかホーンドハルクを使うことで単体16K、組み合わせれば21Kとなり、手札コストも直前のプレイングでかなりなんとかなる範囲内。ただ、超越ができてCB4使えるのなら大概ビクトプラズマの方が良かったりもする。超越になんて頼らないZE!という獣神使い向け。 on 16-02-24
◎ 最強さんと違って構築がかなり面白いことになりそうなカード。呪縛先指定がV裏ライオットだと両R裏とか1列潰しもありうるし、CBRできたならV裏呪縛もある。とかく正解がなくプレイヤーの対応能力や頭の柔軟性を求められる、そっち方面で楽しいカード。非獣神の自爆やカットラス互換を積んで手札あるうちにとっととLBに入った方がいい気もする。 on 13-09-10
最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム
▲ 自分で自分を食ってしまった男。超越すれば究極獣神というより強くなれ、そもそもリアガードだけでかなりスタンドでき、地味に不安定で、今一つ殺意に欠ける、そんな時代に取り残されたユニット。いやぁ、登場当初はかなり強かったんですけどね……時代は残酷だ。 on 16-02-24
◎ 誰よりも強いと豪語するくせに周りを奮い立たせるツンデレ。竜騎激突収録からこっちの獣神との相性が抜群でガード強要と連続攻撃でLBしたら手をつけられない勢いでカード削られる。ただ、1ターン1、2枚程度の除去呪縛には多大な連続攻撃で対応可能であるが、盤面全滅☆のボイソや髭剃りお掃除されたら死ぬ。 on 13-09-10
獣神 ヘイトレッド・ケイオス
◎ バニホが入らないのがもはや当たり前になっている名称軸であるが、獣神はその性質上バニホはとても重要。先攻G2ライド時単独で相手に10K要求、ブースター7KでG2殴り合い時に15K要求し、ジャッカルロードでスタンドすると15K、ライオットホーンと共にスタンドして20Kライン……以上のように、とくにG2同士の殴り合いで滅法強い。 on 16-02-24
獣神 ジャッカルロード
◎ 満を持して登場した「リアガード内部だけで完結する、確実にリアガードをスタンドさせられる」獣神。名称指定はキツめだが、ヴァンガードを指定していないのでかなり獣神寄りのビクトール軸や、うっかりヘッジホッグライドしてしまった時なんかにも問題なく対応可能。ただ、ノヴァの通例で盤面が充実していないと十全な実力を発揮できないのが玉に瑕。序盤なら無理な展開をしてでも攻撃を優先したり、ジャッカルロードでジャッカルロードをスタンドするということも必要。面白くて強いが、案外扱いは難しい。 on 16-02-24
獣神 グレートイーター
○ 速攻を信条とする獣神ではありがたいGB無しでデッキに戻り1ドローする優秀な醒トリ。……なんだけれど、醒トリに頼らずスタンド余裕という最早ノヴァに限らず色んなクランの悩みの種がある昨今。獣神はスタンド対象となるリアパンプはそこまで得意ではないというのも向かい風。現状ではCB枯渇をさせやすいドラゴツイストを重視する時に採用するトリガーユニットだと思う。 on 16-02-24
獣神 ホーンドハルク
○ エシックスЯサポートや、超越後の獣神軸でV裏に置いて使うことを想定したと思われるカード。コストの関係上、エネルギーチャージャーとは必然的にお別れすることになる。また、複数枚盤面に並べても腐るのでガン積みしにくいが、エシックスЯは正直これがないと現環境では攻撃力不足なのでぜひとも欲しいとなるなど、採用枚数の匙加減にも困る。そういう軸を選ぶ汎用性の低さで○止まり。使用回数の少なさはあまり気にならない。 on 16-02-24
獣神 ブレイニーパピオ
◎ G2止めという戦術が流行ってきた昨今、それを行ううえでも妨害するうえでも有効な獣神最凶のカード。乗れば言うまでも無く、並べるとG2同士の殴り合いでは大変うっとうしく、相手に負担を強いていく。止められようが当たろうがこっちとしてはどっちでも良く、防がれ続けてCBが余ったとしても使い道はいくらでもあるということが昔との大きな違い。 on 16-02-24
お化けのじょん
○ これ1枚手札に戻ったところで一体どうだというのかという気が割とするけれど、無理の無い動きでそれができるというのはありがたい。でもコールするだけならとみー兄弟でもいいしなぁ…… on 16-02-20
絶対王者 グラトニードグマ
◎ 単体パワー35~6Kスタート、初回アタック時トリプルドライブ、CB消費なし。カタログスペックでこれを越えるVスタGユニットなど早々登場しないであろう。 on 16-01-31
古代竜 ベビーバード
○ CBを使わず要件も緩い地味だが便利なFV。V名称はしていないが対象に名称指定がいるので結局ほぼ古代竜でしか使えない事実が存在する。スピノコマンドー登場時は使い回せるので楽しいが安定しない。 on 16-01-29
抹消者 スイープコマンド・ドラゴン
○ 超越はV登場時スキルと相性良いよなー→でも11KでV登場時スキル持っているような奴っていたっけ?→あ、スイープ分隊長か(イマココ)。LB解があるのはいいが、残念ながら今ではもう取れるアドがコストにちょっと見合いにくいし、G3ライド時は相手が前列2枚並べてないなんてザラ。超越との組み合わせは悪くないけど、まぁ楽しい止まりだろうか。 on 14-10-30
◎ とにかく面白いカード。自身がコンボの起点となり、またこのカードもまたコンボパーツの一つとして繋ぎになるなど「何よりも士気を重視する」設定に沿った、カード同士の連携やコスト管理などが大変楽しい。名称指定も登場時のチョウオウスキルのコスト指定だけなので、かなり大胆に非抹消も入れられる。オウエイ、ローレンツでファーストサンダーが他ユニットからのライドでも決めやすくなり、アガタでお掃除した結果ラインが作りにくかったのを調整し直したり、イグニッションで4枚焼き払ったりお馴染みスパークホーンからの擬似Vスタンドなど、夢と希望が溢れる分隊長。さあ君も今すぐ購入だ!安いぞ!(ガルドとチョウオウが安いとは言ってない) on 13-12-13
◎ お掃除上手で失った分のカードも補給してくれる万能メイドのようなお方。☆プラスしてこない分、ガントレやディセに比べると有情に思えてくるあたり最早感覚が麻痺してしまっている。 on 13-03-26
煉獄竜騎士 タラーエフ
◎ 煉獄は押しきるパワーが無ければ弱いと感じたので、このカードのパワーは評価できる。何よりオバログレートとの相性が最高。その分狙われやすいと思うので出す状況はきちんと考えなければいけなさそう。 on 14-09-04
喧嘩屋 ヘヴィトレイラー・ドラゴン
◎ 黙って引けってそういう意味だったのか……(感心)。 on 14-08-29
真砂の忍鬼 ゴーエモン
○ セイメイ軸ならこれスタートであらゆる面で非常に安定する。レギオンコスト肥やしはもちろんのこと、レギオン後はR裏に置いて、もう一つのR裏に5K以上のブースター置けば盤面完成である。反面、シズク互換より安定性で劣る。現状レギオンがセイメイしかいないのであと一歩◎に届かない感。 on 14-08-25
煉獄竜 ブレイクダウン・ドラゴン
▲ 今日のカード初出ながら1週間以上、誰にも承認されなかったことから「どうでもいい」ことが既に証明されてしまっている悲しい事実。ペインレーザーでええやんという現実。レア度Rなんだからこんなもんだろう。一番の注目点は下の+3K効果。これによってV裏ガイアースでも23K安定となるのは、現状他のレギオンかげろうにはない強みである。でもレギオンガイアースが強いようで実はそうでもないので趣味の範囲は超えない。 on 14-08-24
デトニクス・ドリルドラゴン
× コミックのPRって出た時には割りと○以上◎未満のいい調整のカードばっかだった気がするんだけど、今回はずいぶんと酷いの出してきたなぁ……。 on 14-08-19
星輝兵 ロビンナイト
▲ かわいい。FVであることが最大の弱点で、普通こんなもんでスタートされて除去手段なけりゃよっぽど速攻しやすくない限り3列展開なんてしないので持て余すだけである。基本ダストテイルのままでおk。コロメから使うとCBが重過ぎるし。さらにCB使わないΩ呪縛のういんがるЯまで出てきて色々キツい。でもかわいい。 on 14-08-18
星輝兵 アストロリーパー
▲ ×かなと思ったがさすがに行きすぎか。一応ガード強要になるのは事実であるわけだし……。しかしまぁ相棒との兼ね合いで考えるなら素直にこいつをコストにした方がいいし、リア専用のガード強要ならオスミウムの方がよっぽど怖いし、オスミウムと今一つ噛み合わないカオブレ軸にしてもSB食ううえ空振り確率も高いのでやっぱりいらない。フォトン、コロメ、オスミウム、ラドン、こいつらを押しのけて相棒軸以外で入れたとしても仕事はそれなりにするだろうが他のを入れた方がやっぱいいという結果が待っていそう。 on 14-08-08
光の聖域 プラネタル・ドラゴン
○ 安くてわかりやすくてそこそこ強いカード。積んでもそんなに邪魔ではないLB解も来たので速攻力もやや不安定ながら上がった。 on 14-08-07
サンクチュアリガード・ドラゴン
○ LB解を自ら確実に引っ張ってこれる。でもその結果のLBはレギオンパワーとさして変わりはないというオチ。戦いやすいが、乗ったまんま戦うカードではないと言える。幸いフィニッシャーに最適なシングセイバーがいるので、守護竜の座の継承というストーリー的流れにも綺麗な軸にはなったりする。あとアシュレイЯのLB解を安定させるために使ったりするのも可能。 on 14-08-07
◎ ついに、ようやく、長きに渡って待たされたロイパラ汎用V用素11KG3。アシュレイなんていなかった。待たされただけあってあとやっぱり一年くらい追加なしでもやっていけるスペックである。CBを使わないので本当にありとあらゆるロイパラ軸に入りうる。将来的にアシュレイ以外のまともなBRが来ればさらに強化は期待できるし、ぽーん呼んでSSDへと繋げるのも設定的にも戦略的にも美しい。夢が広がりんぐってこういうことを言うんだね。 on 13-04-14
封竜 ジョーゼット
▲ LB解、それも封竜名称が来たことによりかなり使いやすくなった。が、このカードは実際に☆付与高パワーでブン殴るカードではなく、相手のG2アタッカーの出現を制限する嫌らしさが本領である。ただ、それでは攻撃力不足に陥り、Vパワーが高い昨今では押し切られてしまいがちになる。長期戦が前提だからムルキベルが除去呪縛される機会も多いし。長期戦でLB解を生かすなら、低コスト除去を連発できるドミネイトやクルーエルに軍配が上がってしまうのが実情である。 on 14-08-07
◎ 封竜のBRが登場し、相対的に強化された。とは言ってもご本人はマイペース極まりないのだが。☆を増やす効果の例に漏れず、早期発動してこそ真価が発揮されるため素乗り自爆が理想的。そういったBRと噛み合わない部分ももあり相棒がウェザー安定とも限らないのがいぶし銀で面白い。 on 14-03-29
◎ 新オバロのBRはリア殴りが本人のLBと相性悪いかなと思ったが、LB自体が相手の攻め手を制限したりするし、本人自身が封竜に全く依存しない効果なのでそんなに悪くなかった印象。何気に高スペック……。 on 14-02-16
煉獄竜騎士 ナーゼル
○ 盛りすぎた。言ったことは否定しないけれど、盛りすぎた。 on 14-08-05
◎ 珍しくレギオンも名称指定もないメイト。そのうえかげろうに欠けていた序盤のラッシュ力を提供してくれ、後攻G2ライド時でも結構安定して10Kラインを単独で作ってくれるのはありがたいし、後半以降でもがんばれば21Kラインを作れるだろう。またかげろうの立ち回りの選択肢が増えてしまった……。 on 14-07-06
流氷の剣士 ナイトスノウ
◎ ブルータルシェイドの登場により、このユニットが一番避けたい素乗りでもある程度の立ち回りができるようになった。もっとも、海中散歩を使わない限り大したことができるわけでもないし、ブルータルが場にいなければいけないのでやはり素乗りは避けたいが。 on 14-08-05
◎ グランブルーのCBが枯渇することはあれど、小刻みに使うから調整しやすい印象があったが、こいつの能力を両方考えなしに使うとあっという間にコストというコストが消滅する。でもそういうコスト管理と盤面調整が面白いカードは好きよ。 on 14-04-07
伊達男 ロマリオ
◎ エスペでもラインを作れ、ネグロボルト七海ちゃん裏で大きな要求ラインを作れるイケメン。生まれてこの方サムスピとは枠を争い続けたライバルだったが、最近サムスピが盤面整理の入れ替えもVがやってくれるならと成仏したがっているそうなので、イケメンが一肌脱いでくれるだろう。ここまでバニラが現役で意味をもって採用されるクラングランブルー以外にねぇよ。 on 14-08-05
大幹部 ブルーブラッド
○ 海中散歩を強く意識するデッキでは採用率が上がる安定のG2バニラ。海中散歩の真の護衛ってぴーたーじゃなくてブルーブラッドさんなんじゃないんですかねぇ……。 on 14-08-05
不死竜グールドラゴン
▲ 七海ちゃんから復活した時は強いが、それ以外で9KG2で15K要求ラインを作るのは大変なので、ガード強要としても寂しい。ただ、相棒のネグロボルトによって毎ターン復活するのも容易……とはいえやはり1ラインだけのリアのガード強要なんてやっぱりそれほど怖くも無い。既存デッキにも入るが、他のG2で十分だと思う。 on 14-08-05
氷獄の冥王 コキュートス “Я”
○ ドローフェイズ1+LB×5=15+ツインドライブ2=18。デッキ50枚の約2/3をわずか1ターンで消し飛ばせるコンボをLB解除を得たことによって誰よりも速く披露できることになり、他の追随を許さない光速の自殺カードになった。さすが安く済ませたグレンデッキの友達コキュさんや!ネタはともかくとして、そのアド取り能力は本物。山札がギリギリになるのは非常に危険だが、コキュさんが獲得したアドを使ってレギオンを重ねればトリガーがものすごい勢いで圧縮される。決してバカにできるカードではない。 on 14-08-05
○ みんな、Ωさん使う時に一番(値段的な意味で)安いЯカード。ちゃっぴーとか入れていたら復活できなくもないぞ!本家での役目はプラスアドより相手へのマイナスアドもっと取れるリアガード要員来てからが本番です。 on 14-01-13
○ 攻撃面で強力なリアガード要員が来れば◎に上げられるが、グランブルーのクラン性質上たぶん無理だと思うのでこれで。呪縛することによりどこか一つのラインは最良でも10K要求に留まり、使わなければ15K要求ラインを作るのは難しく、CRしないと11Kバニラである。CRの防御力や散歩バンシーカットラスエスペ復活による耐久力はものすごいのだが、ンなことしていたらデッキが先に死ぬ。結局☆12で序盤からブチ抜くのがいいんじゃね?っていうこのユニットの性能うんぬんは関係ないところで勝負が決まる印象。 on 13-08-23
死海の呪術士 ネグロボルト
◎ 双闘パワーで轢き殺される環境の中、頑なに安定感と堅実さを捨てないグランブルーの中でもとりわけ地道で堅実なカード。要はアタック回数を1回増やすカード。これは事実上相手の5Kガード以上のカードを1枚ボードや手札から削る能力と言える。それだけ。しかし、そんなんでもグランブルーの既存カードを見れば七海ちゃんの次に攻撃的であり、何よりどのクランよりもレギオンコストが安定して稼げるので、カタログスペックを常に発揮できるカードと言える。3Kパンプ能力も☆12安定のグランではV火力が安定して高いのは大変な魅力。これほど地味に強いという言葉が似合う切り札級ユニットは過去に例を見ないレベル。 on 14-08-05
抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン“Я”
○ 栄誉ある抹消者第一号にして汚名たるЯ第一号。LB解によって早期的に焼けるようになった――が、コストが少し重い。最速クロスもあるので十分強いとは思うが、やはりナックルバスターとの比較が難しい。全体的な火力は圧倒的にあちらが上回るだけに……。 on 14-08-04
◎ G2マコラガ抹消者やハクション大魔王がいるせいで呪縛コストによる攻撃力低下はそこまで深刻なものではない。チョウオウのサポートを考えると13Kの堅牢さ、確実さは全クロスライドユニットを見てもその防御力はピカ一と言える。ただ、専用構築すればするほどさすがに攻撃力低下は無視できないものになってくるはず。正直抹消者はそんなことしなくてもガンバスディセで十分強いので、どっちが強いかと言われたらちょっとわからん……。 on 13-06-10
抹消者 ブレイドハング・ドラコキッド
○ LB解が来たことにより、かなり両方のボインが使いやすくなったのでこのカードも見直しができるようになった。ガンバスと違い1度限り且つラインが制限されるとはいえ、ボイセЯが早期に24K☆2で殴りかかってくるというのはかなり怖い。ボイン軸を使いたいというのなら必ず採用すべきFVだと思う。焼かれるのも仕事。 on 14-08-04
抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン
◎ LB解が来た恩恵をなるかみの中で誰よりも受けることになるカード。まぁデッキが抹消で埋まるのですぐチョンバレし、この環境で抹消が相手ならガンバスが出てくるのは自明の理なので、相手もしっかりガンバスのアタックを受けるつもりで対策してくることになるだろう。逆に言えばそれくらい恐ろしい存在と言える。 on 14-08-04
○ 一年がかりでやっと時代が彼に追いついた。出た当初は凄まじいスペックだったが、今ではLBしないと本領発揮できないの一言に尽きる。効率の悪いECBをズイタン+ライフェニで補う軸なども出たし、十分戦えているのは事実だが、環境トップからはやや落ちる。というかねぇ!クラン違うといえど、ブラストバルクがガンバスと似たようなことをもっと手軽にできてヤバいんですよ!!! on 13-11-29
◎ レッツゴー抹消者三匹組ではこれが一番好み。ブレフレに似ているけど、なるかみでRで焼くことができるのはデスサイズくらいなものだし、デスサイズは抹消者ではないのでそれほど積むことができないというギミック面での不自由さがこのカードの欠点かな。個人的に素晴らしいと思う点は比較的現実的な手段で☆プラスできるので覚醒軸にしやすいというところ on 12-12-29
封魔神竜 ダンガリー
▲ LB解が来たことでハッスルするのはガンバスだけではない……が。現在で見ても起動CB1除去は大変効率がいいものの、ターン中1回制限では牽制止まりである。やはりクロス後の補助素材か。 on 14-08-04
○ 正直FVのキョンシーが生きていたら封印解放した時より強いんじゃないんですかダンガリーさん。シェイパーとのコンボがスイープよりディスアド背負う必要性が薄く、単独での実力も発揮できるようになった感。FVが生きていれば。FVが生きていれば(大事なことなのでry on 13-05-25