スポンサード リンク

bluelight666さんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
質量転移のレディフェンサー
◎ アレスター、黒バトラーと同系統の自身呪縛型アタッカー。だが2重のパワー上昇により単騎のみでも16000でアタックでき、さらにソウルの供給までも並行して行うことができる。メサイアにおいて必要な機能のすべてがこのカードに詰まっているといっても過言ではないだろう on 17-10-21
創世竜 フラジオレット・メサイア
◎ アムネスティと比べると解呪枚数に制限があり、初回超越においては攻撃性能に多少の難こそあるが、メサイアの悲願だった最速GB2化を無理なく行えるだけでなく、1度でも呪縛に成功したらそこは2度と帰ってこないと思わせる程の呪縛継続能力は攻撃性能の弱体化を差し引いてなおお釣りが来る。ただしこのカード自身に呪縛を増やす効果はないため、星輝兵デッキのメサイアG4として使う場合には多少なりとも工夫が必要。 on 16-11-15
創世竜 トランスエルス・メサイア
◎ これまでメサイアの難点だった、リアを全て破壊された場合の切り札。ハーツがメサイアである必要があり、自陣も全て呪縛するが、自陣が壊滅していたり、オルターエゴの超越効果+サクリファイスなどで被害を最小限に抑えたりすることも可能な1枚。難点は既にエクストラのスロットがカツカツなこと。・・・ところで、なんでノーマルユニット設定? on 16-04-02
落日の刀身 ダスクブレード
○ GB1/CB1による呪縛を行うツインソードサイクル。コスパが並みのLJより高く、Vに一切依存せず呪縛を行えるのが最大の強み。ただし新しいLJでは自陣呪縛により自身のブースト要員の確保に支障が出る場合があり、星輝兵や根絶者では名称により搭載が難しいのが難点。強いのは間違いないが既存のどのデッキとも相性が微妙に悪いので採用は難しいだろうか。比較的搭載しやすいのはメサイア軸、シュヴァルツシルト軸、グレンディオス軸のいずれかと考えられる。 on 15-11-25
サクリファイス・メサイア
◎ ダークメタルカメレオンと同じくカウンターチャージャーとして機能するカード。呪縛カードが増えるのに加えパワー上昇効果もあるので使い勝手としてはむしろダークメタルよりも上。Vの名称縛りもあるが、ジャッジメントなどへの超越でもその名称を一時的に得られる強みがあるのでギミックに支障をきたさないのも高評価。ただしレジストを持たないため、かげろうなどが相手の場合は注意が必要 on 15-11-22
スポンサードリンク