スポンサード リンク

aomekeyさんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
プルメリアの花乙女 シャルル
◎ 上の能力で従来のネオネクが弱かった超越前の動きがケアされています。七海等への耐性はもちろんの事、先攻を取ったら強引にゲームスピードを速めてそのままプリマヴェーラで確殺にもっていく展開も十分狙えます。下の能力も自身の能力と併せ、トゥーリアと併せる事で連鎖的にパワーが上がっていきます。ただし、支配相手には下のテキストを悪用されるので注意。さらにテンレイがいると最悪です。 on 17-09-04
盛夏の花乙姫 リエータ
◎ 初回超越までに複製元を用意できないと大した動きができなかったネオネクが、ライドしたユニットを参照して2体も展開できるようになりました。これで序盤の安定度が飛躍的に向上してます。さらに初回プリマヴェーラからの直接接続、フィニッシャーと何でもこなせる万能Gユニットです。 on 17-09-04
盛運の乙女 ディアン
◎ ネオネク待望の実戦レベルの抵抗持ち。かげろう、なるかみ、リンクといった相性の悪い相手への明確な回答です。18Kのパワーもリエータのテキストや縦列形成の両面で非常に都合がいいです。バニラの名残が絶妙に残ってますね(笑) on 17-09-04
チェリー&ブロッサム
◎ ネオネクにとっては2017年5月現在、相手ターンにノーマルユニット戻しができる【(ほぼ)唯一の手段】です。これにより、同名ユニットが枯渇していてもアーシャ、ベラーノに間に合うように対処する事が可能になりました。さらに、コスチェリナの能力とのかみ合わせで、上書きを挟んで盤面のユニットも戻せます。開花軸にとってはぜひとも使いこなしたいヒールトリガーといえそうです。 on 17-04-08
桜桃の花乙姫 コスチェリナ
◎ レインブレスと同じく、相手ターン中の開花の起点となれるユニット。あちらにもグラブルの砲撃に強いという特徴がありますが、こちらは単騎で強力なシールド要員となれるわかりやすい強さがあります。また、Vしかいなくても30000シールドを出せる可能性があるのもいいです。でも、やはり最大の評価点は連携ヒールの能力とのかみ合わせでしょうね。 on 17-03-29
頑強の乙女 ノエル
◎ 後列アタック持ちというだけで100点満点なのに、さらにバンプ効果までひっさげてきました。  手札1コスが重いと捉えられるかもしれませんが、手札2枚以上orヒール要求が2体いる盾列ラインを形成できればその価値は十分にあります。  ギアクロのヘテロラウンド等の対策にもなり、ネオネクの攻め方に新たなパターンを齎す可能性の塊と思って良いです。 on 16-11-23
冬麗の花乙姫 インベルノ
◎ 派手な動きから小回りの利く動きまで幅広くこなせる、新たなネオネクのエースとなりうるユニットです。トリガー率、手札、開花回数の全てをCBが払える限り驚異的なスピードで増していきます。ただ、プリマヴェーラやベラーノと比べ応用性が高い分、非常に上手い立ち回りが求められる、難しいユニットとなりそうです。 on 16-11-19
胸焦がすラナンキュラス アーシャ
◎ 花乙女アーシャに比べてより超越前提の立ち回りが求められるため、上級者向けユニットではあります。が、超越さえできれば超越コストを比較的安定して発動できるので弱点を単体で克服したのが大きい。ブースト可能はマルユッカ×ラウニが喜びそうな進化なので、現在ネオネクトップのデッキがさらに進化すると思います。 on 16-11-16
立春の花乙姫 プリマヴェーラ
◎ 刃華超克のプールでも十分脅威だったのに、マルユッカとラウニの追加で繋ぎ性能さえも獲得。特にラウニがマルユッカとして振る舞える為、状況に応じて柔軟にフォーメーションを選べる。今後も成長が楽しみな一枚。 on 16-08-28
◎ 開花能力の概要が判明し一気に評価が急上昇しました。このユニット一つで開花能力を4回(元いたユニット2回、新たにコールしたユニット2体が1回ずつ)誘発できます。今後開花持ちが追加されるたびに新たなコンボが見出される可能性を有し、今後に大いに期待できるのでこの評価に変えさせて頂きます。 on 16-01-24
○ 飛びぬけて強くはない、けどネオネクの弱点をピンポイントで埋めているカード。アーシャの超越ボーナスが使えない状況に追い込まれても手札3枚ですぐフルの盤面を形成できる。強さより完成していることが重要だと思うので、役目は非常に重要です。 on 15-02-17
盛暑の花乙女 マルユッカ
◎ ブーストなしでも十分なパワーを出せたので評価を変更。また、レインブレスとのコンボで半端なパワーの連パンを封殺することが可能なのも地味に見逃してはいけない点。 on 16-08-20
○ コンボパーツの両方がブースト持ってないのでベラーノ縛りがある点で若干使いにくいものの、うまくはまれば41Kオーバーの5ドロー/5SCユニットを作り出せるのはかなりのプレッシャー。ラウニ2体出して2/3にわけたりもできる。できればスタンドトリガーをめくりたい。 on 16-08-12
日車の乙女 ラウニ
◎ ブーストがないのでつらいと思ってましたが、全然そんなことはありませんでした。唯一の弱点はやはりリンクジョーカーですね。 on 16-08-20
○ マルユッカのところでも書きましたが、やはりコンボパーツがブーストを持ってないので◎とまでは正直言えないかな。ですが爆発力はかなり高いのでスタンドトリガーと併せて悪巧みがしたい所です。 on 16-08-12
薫風の花乙姫 イルマタル
◎ 100%決めきれない場合のGB2超越先として理想的な性能をもってます。クリティカルでガードを切らせつつアドを取って次のターンに備えられるのを1枚でこなせるカードはなかなか貴重です。 on 16-08-13
聖樹竜 レインブレス・ドラゴン
◎ 相手ターンのコールによってドライブでゲットしたユニットをさながら前のターンですでに持っていた手札のように扱えます。リルガをコールして場のリルガを全回収したり、アーシャでコピーするユニットを出したりと応用性は幅広いです。 on 16-08-12
ダークエレメント ディズメル
◎ ネオネク使いの視点から言わせてもらうと、まさかクレエレでここまでネオネクをブーストしてくれるとは驚きのユニットです。絶対に守りたいユニットをヒール一枚で守れるようになったことで、開花を継続的に威力アップ狙っていけます。 on 16-04-13
常夏の花乙姫 ベラーノ
◎ ドライブで来たカードも分裂できるのはアーシャにとっても有用な効果。ブースト付与はイーネスを使ってる人にとっては利用価値ありだと思います。さらに手札コストでトリガーを戻せるのでコストどころかほぼメリットです。サポート役としては相当に的を得たユニットだと思います。 on 16-03-26
メイデン・オブ・フラワーピストル
◎ 開花能力の登場で非常にいい感じの脇固め役になりました。プリマヴェーラでグリーンショットと一緒に呼び出せば最低でも36000ラインを2列確保できるので、脇としては十分な性能かと。 on 16-02-11
理想の乙女 トゥーリア
◎ これ一体で開花全部を誘発可能なのはもちろん、アーシャからのスペコならそのままバウンスできる地味にすごい子。予想はしてましたがいざ来ると応用性が相当利きそうなカードです。ただ自分一人では何もできないので、やはりどこでカードを出していくかのプレイングが問われそうです。 on 16-02-02
咲き誇るラナンキュラス アーシャ
◎ 最大で4体に+20000を付与するGRに見合った性能。でも、個人的に最注目なのはクリティカルが上がる点。完ガを持たれていればそれまでですが、そうでなければ後続の高攻撃力の前にVを何としても防がなければならないプレッシャーをかけられる。間違いなく既存トップクラスの性能を持ったGユニットです。 on 16-02-02
グリーンショット・エルフ
◎ コモンの割にかなり怖いカード来たなという印象です。かなり手軽に21Kラインが作れますし、G2なのでインターセプトすれば次のターンもラインに無駄がない。というかさらに同名展開すれば問題ないですし。さらに、プリマヴェーラの能力との相性の良さは言うまでもなし。ネオネクの連パンの礎となる可能性に満ちたユニットかなと。 on 16-01-25
メイデン・オブ・スイートベリー
◎ キーワード能力「開花」の概要が判明してさらに評価が上昇しました。全ての開花ユニットのトリガーになれる為、開花を複数積んだデッキなら必須級のカードといっても過言じゃないと思います。 on 16-01-22
◎ climeさんご指摘ありがとうございました。climeさんの言うとおり山札に戻る処理が正しかったです。それを踏まえた上である程度使ってみましたが、想像以上にノーコストでサーチできるのは強かったです。サリアンナよりフラワーピストルの方が相性よかったですね。マルチビタミン合わせると面白いくらいにバンプします。 on 16-01-16
○ メイデン名称持ちですが、メイデンよりアーシャ軸で力を発揮する気がします。サリアンナと組み合わせることでCB1SB1でこれとサリアンナを1回ずつコールできます。上書きだとデッキに戻らないので圧縮するプレイングも可能。マルチビタミンさんの存在がまた大きくなるかもしれません。 on 16-01-14
世界樹を守るロータス・メイデン
○ メイデン限定とはいえ初回超越から使えるので中盤性能は突き抜けてます。ガード強要はギャンブル性高いとはいえアルボレアが3体ならんでるようなものなので、スタンドトリガーやグラジオラス次第で場合5回攻撃まではいけるでしょう。「相手のカードを削る」のは中盤の重要な要点なので、それに適したつなぎのスペシャリストと言えると思います。 on 15-12-13
夢紡ぐラナンキュラス アーシャ
◎ アーシャ軸では除去優勢の環境ならジングルより優先されるな、といったくらいかもしれません。  むしろこのユニットは銃士と相当に噛み合っています。超越ユニットとしては初の確定シャッフルができるユニットなのでミルッカと相性がいいです。CBノーコスも銃士にはありがたいケースが間々あります。銃士の定番ラインの一つである19Kラインが21Kに化けるのも見逃せない。とどめにエルンストがめくれてアウグストあたりが立ちでもすれば、相手に与えるプレッシャーは目を見張るものがあります。周りの協力があってこそ夢を紡げる、実にネオネクらしいユニットかなと。 on 15-10-20
青薔薇の銃士 エルンスト
◎ ガードもアタックもこなせるユニット、といえばその汎用性の高さは明らか。さらに、Gアーシャを得たことでアウグストやヴェラが16000オーバーでスタンド狙えるようになり、このユニットをめくった時に2枚ガード要求できるようになりました。スタンドトリガーの中でも実に強い1枚だと思います。 on 15-09-26
リコリスの銃士 ヴェラ
◎ 銃士自体が速攻を得意としているので、速攻からのこのカードのレギオンで相手の手札が整う前に決めにいけるのは魅力的です。さらにGアシストのおかげでG2偏重構築も無理なく可能なのも拍車をかけていると思います。 on 15-04-29
聖樹竜 マルチビタミン・ドラゴン
◎ 超越ネオネクの速度の遅さをカバーしてくれるがっちりとかみ合ったユニット。マルビタ→ジングルと乗っていけばヴェラヴェラを思わせる毎ターンハイパワーのラインで圧倒的な攻めが出来るので、相手に流れを渡す前に決める事も可能。速攻戦術には欠かせない一枚になると思います。 on 15-04-26
白百合の銃士隊長 セシリア
○ 銃士指定じゃないのは確かに若干手痛いけど、性能は実は悪くないと思ってます。能力はG3ライドターンに使ってあげれば無駄が出にくいですし、焼きクランに対しては切り返しに使えます。そして何より成功した場合のデッキ圧縮率が銃士の中でも圧倒的なので、トリプルドライブと合わせてトリガーの期待値が高いのもいい点です。 on 15-04-11
滅星輝兵“∞”グレンディオス
◎ ちょっと言い過ぎました。申し訳ありません。でもほんとにゲームの楽しさを損ねてるなーとやってて感じてしまうので、正直相手したくないカードの一枚です。 on 15-03-25
◎ 駆け引きも何も合ったもんじゃない最悪のカード。4点からクリをめくられるかどうかだけでゲーム性のかけらもない。 on 15-03-25
メイデン・オブ・チェリーブルーム
◎ 目立たないけど相当強いユニット。今の環境はG2止めも普通にアリの環境なので、このユニットでアドを取り続ける事が定石の一つとして機能するレベルです。さらに、CB1かつソウルを吐けるのでプリマヴェーラともほぼ無理なく合わせられます。G2で相手を追い込んでからの止めの5連パンチは勝負どころを見極めれば十分決めにいける範囲です。 on 15-02-28
梔子の銃士 アラン
◎ シルヴィアがほぼ確実にアドを取れるようになるだけでも及第点なのに、CB回復のおまけまでついてくるとは圧巻です。アウグストを前に出せば16Kラインにできるのもいいですね。 on 15-01-10
メイデン・オブ・デイブレイク
○ Rの高パワーで押すネオネクの戦術とスタンドトリガーは相性いいので決して悪くはない選択肢として活用可能。  このカードの存在をちらつかせる事で相手に終盤高い攻撃力が来るプレッシャーをかけられるのも案外小さくない利点。 on 14-12-16
ラナンキュラスの花乙女 アーシャ
◎ このユニットの存在によって補給戦を確保できるので、速攻の担保が出来る点が高評価。  盤面埋まりだしてから使うには場を空けれるG2が重要になるので若干テクニカルな事には注意が必要ではあるが。  終盤までは補給確保で時間を稼ぎ、終盤はGB2で一気に押す、完成されたユニットと呼んで差し支えない。 on 14-12-14
メイデン・オブ・レインボーウッド
◎ イラストアドは言うまでもないと思います。アルボロス軸ではCBを埋める要因になるのでメインアタッカー。後ヴェラ軸ならば運用難しいですがミルッカと組む事でレギオン時21000になるのでプレッシャーをかけれたりして面白い事ができたりします。 on 14-09-23
胡蝶蘭の銃士 キルスティ
◎ クインテットウォールは銃士メインユニット勢の生命線と言って過言じゃないドロップゾーンを6枚も稼げるので最重要。おそらくクインテットウォールの中で最も需要が高い。 on 14-09-23
リコリスの銃士 サウル
◎ クインテットウォールの他にエルヴィーラを運用している立場からのコメントですが、コストは簡単に稼げます。ヴェラがトリガーを戻し、こちらが有用なノーマルユニットを戻す使い分けが出来るのでいい感じかと思います。ネオンメサイア環境ではオバロが猛威を振るいそうなので、シルヴィアを戻しつつ1枚引けるのは非常に大きい。 on 14-09-23
柊の銃士 エルヴィーラ
○ 弱い弱いといわれますが、案外使い道はあります。  効果の連続使用ができる事と銃士にはコールするだけでアド取れるシルヴィアがいるので、ライドターンのみですが、盤面構築力はヴェラやマルティナをも上回ります。その後、どちらかに乗り直した時に使うであろうドロップゾーンも肥えるので、サブVとしては非常に有用です。  ヴェラ、マルティナを両方使おうとするのは正直ドロップゾーンの枚数的にかなり厳しいと思っているので、どちらかをメインに運用するならこの子の存在は軽んじない方がいいと思います。 on 14-08-27
メイデン・オブ・ビーナストラップ “Я”
◎ トリガーを呼ぶ羽目にならなければトリガー率が上昇するので見た目以上に働けます。しかもCB1なので3,4回も撃てる可能性があり、かなりのトリガー率への影響を与える事ができます。アシュレイЯと違って1ターンに複数撃てるので自爆からの速攻展開も容易なのを活かしたいので、個人的にはBRより自爆を採用してサブはトレロがいいかなと。 on 13-12-11
メイデン・オブ・チェリーストーン
◎ 14弾環境のネオネクの中では個人的にかなり重要だと思っているカード。これを用いてG1ラインで無理なく速攻できるのが現状のネオネクの貴重な他クランに対する優位点だと思います。 on 13-12-08
ブラストバルク・ドラゴン
◎ ヌーベルバーグの陰に隠れてEBの中だと目立たないけど普通に強いです。LBは地味、かつ☆トリガー出ると5000ボーナスといっても序盤ではノーガード安定なのですが、ヒートネイルサラマンダーと組ませると序盤の供給力に乏しいデッキにはかなりのプレッシャーを与えてくれます。無論DDDにのってからの31000☆2確定アタックも破壊力抜群ですし。 on 13-11-23
救急の守護天使 ダネル
◎ シャムシャエル軸で使ってみました。ダメージにカードが置かれると1アド+パワー14000になる、というのは単純ですが非常に強力で12Kアタッカー以外の相手ならほぼラインを下げられます。シャムシャエル自身も手札のダネルをダメージに置けますし、上手くすれば永続14000も可能という環境に食い込めるだけの力は普通に持ってると思います。 on 13-09-07
◎ 待ちに待ったアド取り役です。サリエル使う事を考慮するとCB2程度いりますが、相棒のナレルやダメージでめくるなどダメージには意外と置けます。インターセプトを上手く使って場を空ければV攻撃へのプレッシャーにもなりますし、状況次第では非常に多彩な働きをしてくれそうです。 on 13-09-05
看護師長 シャムシャエル
◎ 元から安定して強かったけれど、ダネルの登場でさらに強靭になりました。最悪上書きになったとしてもターン中14Kと思えば消費に見合うガードアドバンテージは取れます。これからが楽しみです。 on 13-09-07
介護の守護天使 ナレル
◎ イェクンは7000で守護天使だけど扱いづらい、ノキエルは手札にザラキエルを引いても処理できるけど6000で守護天使じゃない、手札安定化要員の2人のいいとこ取りをしたようなまさにエンフェらしい、安定して強いカードです。 on 13-09-05
記録者 アルマロス
○ ザラキエル登場以降注目されてませんが、個人的にはザラキエル軸でも生きるカードかと思います。エンフェの弱点らしい弱点は手札を増やしにくいことなので、それを埋めてくれるこのカードの有用性は推して知るべしでしょう。ノキエルとかでカウンターコストを回復するギミックも入れれば、案外サリエルとも競合しませんし。 on 13-07-17
スポンサードリンク